フジロック3日、レポート!


無事始発で帰って参りました!!ちょっとのつもりがしっかり7時間睡眠確保。
夕方ですがおはようございます。
私にしてはもんのすごくながーいテキストになりましたが、どうぞ〜



一日フジ、おかげさまでとても楽しかったです!!!
行きの新幹線やシャトルバスは最終日なのにけっこうな人数で並んだけど
それでも昼過ぎにはゲートイン。マーキーでYEASAYERをちょっときいて
オアシスで肉っぽいごはん。ALBERTA CROSSのボーカルの超音波サウンドを
3曲ほどたしなんだ(?)あと、見たかったMALLACANのため奥のオレンジコートまで移動。
なんとなくイメージしていたのと違いロックぽかったので
(日本語のロック系もこんなふうに外国人に聴こえるかなあ、とか話しつつ)
ストーンサークル内のキャバレーフェスタが異常にもりあがっているのでのぞくと
東京パノラママンボボーイズが!!おおおお、こういうの求めてたんだようううう
ゲストにはもとフランス外人部隊にいたという、サンジャポでおなじみの
テレンス・リー(!)さんの美声と、今日だけのゲストとして日本人体型がすてきな
ストリッパーさんのショーつき!わあお、脱げ脱げえ〜〜
たっぷり堪能したあたりから小雨。けれど高い湿度で暑く感じていたのできもちいいー
さらにパラダイス山本さんと一緒に写真を撮るというおまけつき。
(気をつけて楽しんでねとのお言葉、ありがとうございます!)

ゆるゆるとグリーンへ戻り、中腹のまったりエリアでありつつも見やすいという
ナイスなポジションでBOOM BOOM SATELLITESを!
ずーっと追いかけているバンドなので、ほとんど身内的な気持ちに....
これから続くトムバンド目当てもあるのでしょうが、終始一貫してたいした客の数。
モーニングアフターあたりから枠を破り、CMで仕様の例のあの曲ではぐぐぐっと。
絶対、中野さんや川島さんもこみ上げてくるものがあったのでは...
良いライブだったと思います。きてよかったな。

その良い場所にとどまりつつ(まさみちゃんは裸足になりつつ)トムズバンド、
ATOMS FOR PEACEへ。んんん?トム、だいぶ頭髪が寂しくなった??と
かるく人違いをして(ごめーん。しかしこの日の彼の独特のファッションは
まさみちゃんがイアン・ブラウン鑑賞時にきいたガールズのナイスな例えを引用しますよ)
おカマのインストラクター(スパッツだったら、もっと完璧!)ふうの彼が
一声発するたびに、空気が変わる。
前半、なぜか異常な睡魔におそわれ、ちょっと意識を失ったけど
後半のレディオヘッドの曲や、よりシンプルな曲は吸い込まれるように堪能。

すごい!やっぱり、この人の音楽は。反響し反響し、
ものすごく大きく広がってゆく素晴らしく純度の高いクリスタルみたいだ。
彼に影響を受け音楽をやっている人を知っているけれど、いくらそのスタイル
(食生活さえも)真似ても、まったく別物だとわかる必要があるのでは。
そもそも真似られない。中身がちがいすぎる!!!

03年のサマソニを彷彿とさせるうっとり感で終了。
個人的にはレディオヘッドよりもこちらの演奏の方が(フリーのベース、最高ですね)
タイトで音が混じらず、すきです。

ここでまさみちゃんと別れ、私はマーキーのAIRへ。
友達は既に前列2番目に陣取っているらしい。
がんばって前の方へ移動し、気づけば一番前で楽しみましたよー
ずっとすきだったAIR。ヨーロッパ的な感性がオシャレバンドとはちがって
(おしゃれでですが)骨太でしっかりとしたエレクトロニカ。
終了後感想などを語ってたら雨が断続的になってきたのでウェアを着込む。
友達と別れてホワイトでまさみちゃんと合流。食事してたらmoe終了で見逃した...

再びグリーンへ戻りSCISSOR SISTERSのころには上下レインウェアが主流に。
PAよりも前、ぐちゃぐちゃどろんこエリアで踊り狂う〜
雨はかなり激しく、軽装で耐えられなくなった人たちが戦線離脱を繰り返しながら終盤へ。
ここでもボーカルのジェイクがタイツを脱ぎ、パンツ一丁に!きゃあああ
アメリカンなショービジネスぽいのもすばらしいよな、と。
フジのラストにふさわしかったです。
パレスであルーキーがライブをスタート。しかしこの雨...
ふと崖を見るとキッチリおしりを出したひとが後ろむきで立っている!!!
うげええええとみてるとよっぱらいがおしっこの途中、おしりだけだして
気を失ったらしい...はあああ、今日はおしりとか脱ぐ、とかそんなんばっかり。
さすが大人のディズニーランド、フジロックですね。

.......
そのあとは.....激しくなった雨とどろんどろんな身体をきったない屋根付きのよろず屋に横たえ
浸水した荷物を点検しつつウトウト。ちょっとした被災状態だ。
晴れれたらNASAのアウトドアシートもあるし、星空の下眠る予定だったけど(つまり野宿)
それはさすがに断念。4時半ころシャトルバスの列に並び、立ったまま眠りつつ
新幹線始発にぶじ乗って、通勤客にひんしゅくをかいそうなキタナイ集団の一員として
帰って来たのでした.....


いままで3日間しか行ってなかったのでこのような日々をブログにかくことは
(面倒くさくて)ありませんでしたが、ほぼ3日間こんな感じです。
しみじみ、好きじゃないと無理だよなあ。ですよね。
今回も沢山のお子さん連れがいらっしゃいましたが、やっぱり私は反対かなー
おむつをしている様な子達がきて楽しめるとは到底思えません。
私は子供がいないので子育ての大変さは想像でしかありませんが
自分の子供だから自分たちがちゃんと面倒を見たらいい、といわれればそうなのかもだけど
いえいえ、やっぱり子供はみんなの宝と思うから、さー
せめて大音量に耐えられるケア(ヘッドフォンとか)をしてほしいなあと。
子供の耳の敏感さは、イベントをしていると本当によく思うので。


こんな感じで終了です。ご拝読感謝!少しは楽しめました??
by natsu_miyazawa | 2010-08-02 19:33 | 音楽 | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
未分類