絵について

私は何の為に絵を描いているかというと、

単純に絵を描く行為そのものが
上手とか下手とか関係なく
大好きだったから。
まっ白で何もない空間に、線いっぽんで世界が作れる!
いつでも紙と鉛筆さえあれば
いくらでもひとりで楽しんでいられた。
描くことそのものが自分を満足させる遊び。

やがてモヤモヤした気持ちそこで代弁出来ることを知り

誰かに聞いてほしい自分の気持ちだったり
ほーれどうだ!という気持ちで描くようになる。

わかってくれわかってくれ、きいてくれきいてくれ、は
若さの象徴かもしれないね。
自分が感じること全てが世界、みたいな。
ある意味真実なのは、当時はとってもせまーい世界にいたからね。

しかしなあ
そういうものは人が見て楽しいかどうかは二の次で
自己満足に終始し、本当に聞いてほしい人の場所すらないんだ。

やがて徐々にそこまで言わずとも聞いてくれる人が現れたり
容赦ない他人が鍛えてくれたり
自分自身のしつこい努力で
あ、もう大丈夫、その部分では十分満足出来たと思えるようになった。



私は何の為に絵を描いているかというと、今はとてもクリアに言える。

誰もが楽しいと思える場所を、絵の中に作りたいから。

創作する私の取り組みや苦しみなんかはどうでもよくて
絵のそのものが誰かを楽しませる存在として、そこにあればいいんだ。

そして私自身も、その楽しい場所で
のんきに笑っていたいんだ。
一枚の絵でも、物語のなかでも、落書きでも。


絵を描くことが大好きでよかったなあ。
多分これからもずっとそうだ。
なんてありがたく、幸いなことか!
by natsu_miyazawa | 2011-08-12 14:22 | | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類