描けないもの

e0026053_11264022.jpg

絵は、描いているとどんどんうまくなってくる、と思う。
昔は描けなかった構図や表情もなんとなく描けるようになってくるし
必要な画材やデジタルの知識もそれなりに。
けれど好きなものばかり描いていればいいかというと
無意識に得意なかたち、キメのポーズばっかりで
こじんまりまとまってしまう。

仕事は、ちゃんとしっかり描かないと
こういうふうには見えないよなあ、とか
なにこれ?どうなってるの?構造がわからないと描けないなあ、とか。
自分以外の人に絵の意図が伝わるかどうかも大切で
着地点が外部にあるから、とてもきびしくて、ありがたい。


描く側の視点がそのまま絵としてかたちに出来る技術がついたら
次に大事なのは「感性」。モノを、世界を、どう見ているか。
見ているように描いてしまうから
言葉にならない気配は、恐ろしいほど正確に
鑑賞者に伝わってしまうから注意が必要だ。

気持ちのいい絵を描くために、自分なりに心がけているのは
なるべくよけいなモヤモヤは持ち歩かずに、サラッと流して
例え辛いことでもダブルスタンダードにはならない様
心の中と行動とを一致させること。
そしてこれらはあくまで自分に対してのみで、
日々感じる矛盾は大人らしく受け流し決して自分では引き受けない。
(...うーん、これに関しては勉強中。感情が強くて、反省.....)


なによりの鉄板処方箋は
植物や、動物や。自然に向き合うこと。
人が作ったものでない
描きつくせない、うつくしいもので
なんて世界はいっぱいなんだ。
そういうものに触れると、心から謙虚になる。
by natsu_miyazawa | 2015-05-06 11:55 | しごと | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類