カテゴリ:音楽( 169 )

復活のきざし

しばらく脱力していましたが
そろそろ大丈夫です。
そろそろ、回復の兆し。
面倒くさい永遠の中学生、私を
鼓舞する大事なパーツ「音楽」、
ほとんど自分の一部と化していた
大好きな曲たちですが
ずーっと聴けずに過ごしていました。

が、今大音量で。爆音で。

もう大丈夫かな。

e0026053_11204456.jpg








by natsu_miyazawa | 2017-01-13 11:32 | 音楽 | Comments(0)

お礼を言いに

11月15日、
10月9日に長年の闘病の末
鬼籍に入った川島道行さんの
お別れの会のため、
スタジオコーストに行きました。

ブンブンサテライツは私にとって
特別な存在です。
このブログの「音楽」カテゴリで
どれだけ書いたかわかりません。
ごく初期からファンだったので
一緒に時間を過ごしてきたような、
そんな錯覚さえあります。

川島さんの闘病を知って
これまで感じていた疑問が
一気に解け

また 
その状況から作り出される音楽に
どれだけ私自身の抱える
辛さや生きづらさが
共鳴し救われたか

感謝してもしきれません。

来たがっていた
アイルランドのアンナに
メッセージを入れつつ
入場の列に並んでいたのですが
ああ、いつもこうして
たくさんの人と繋げてくれたなあと。

夫も、その一人なんですよ。


帰宅後の翌朝 久しぶりに
川島さんの一報を耳にしてから
聴けなくなっていた
彼らの音源を聴きました。

なんてかっこいいんだろう。



もうライブは見れないけれど
たくさんたくさん、聴いてきたので
曲は全て頭の中で再現できます。



ありがとうありがとうありがとう


これからもずっと
御守りのように抱きしめ、
聴き続けます!



e0026053_12052538.jpg
e0026053_12052438.jpg
e0026053_12052541.jpg


そして
川島さんにつながる全ての人たちを
これからもずっと応援し続けると
改めて誓いました。

私も頑張るよ!



by natsu_miyazawa | 2016-11-18 12:22 | 音楽 | Comments(0)

10月が終わる

あと少しで10月が終わり、さらに
今年も残すところあと2ヶ月になりました。

まだ今年のまとめをするのは早いですが
消化できない思いは 音楽と
時間が味方をしてくれますよね、きっと。
e0026053_14411993.jpg

現在、プロの方に指導を受けていて
あまりの出来なさ、
弾けなさ加減にうんざりしつつも
「おお!なるほど」と
目からウロコが落ちまくってます。

も少しできるようになったら
またセッションに復活して
その時はもう少しマシに
楽しめるようになってるといいなあー

音楽や絵、作ることは
生きる意味そのもので
どれだけ苦しくても、やめたくても
そうできない自分がいます。

つまり、私は
幸せ者。そういうこと。







by natsu_miyazawa | 2016-10-28 14:47 | 音楽 | Comments(0)

ライブ写真、撮ってもらってよかった....(遠い目)

e0026053_22455847.jpg
e0026053_22181073.jpg
e0026053_22181029.jpg
e0026053_22190440.jpg
e0026053_22180976.jpg
e0026053_22181061.jpg
e0026053_22180981.jpg
e0026053_22181017.jpg
撮影:尹哲郎
9月4日 柴崎MISS YOUにて


プロカメラマン尹さんに
すんごくカッコよく撮っていただきました!
MISS YOUさんはご近所のライブハウスで
いつもセッションタイムしか
行ったことがなかったのですが
素敵なライティングで
譜面がよく見えず024.gif
ちゃんと覚えてから
演奏しないとダメですねえ〜
いい思い出になりました!感謝です016.gif



セットリスト

安心バンド:
インプロ
Hush (Kula Shaker)
Tonight,Tonight(Smashing Pumpkins)
ずっと好きだった(斉藤和義)
タイムマシンにおねがい(Sadistic Mica Band)

C++band:
Space Oddity(David Bowie)
Nova Baby(The Black Keys)
Creep(Radiohead)
True Faith(New Order)
Heroes(David Bowie)


....冒頭で演奏したみたいな、
去年イベントで演奏したみたいな
インプロっぽいことを出来たらいいなあと
思うけど そのためには
技術がもっとないとー!

理想はメデスキ
ジャズやファンク、その他
いろんな要素がミックスしてて
本当にかっこいいよね〜


この日、聴いてくれた皆さま
一緒に演奏してくれた皆さま
他のバンドの皆さま
本当にありがとうございましたー!
またどこかで058.gif

やっぱり諦めず、地道にやっていこー

by natsu_miyazawa | 2016-09-10 22:38 | 音楽 | Comments(0)

書いて覚える

40代スタートで最大の財産は
(仕事以外ね)バンド活動!ですー

小学一年生から中一まで
ピアノを習っていたとはいえ
かなり危ういテクニック....さらに年齢的に
恐ろしい速さで弾けなくなるのは
目に見えていましたが
踏みとどまって、
新たに楽しむかたちができたのは
大きな収穫でしたー!

もちろん土台もないので積み上げるには
限界や努力が必要ですが
楽しむための方法論?が
わかっただけでもありがたいです。
音楽を実際に演奏している人との関わりや
刺激は何よりも得難い!
自分の演奏でがっかりしても
いい音楽を聴くと、またやる気が出ます。

そして、やっぱし
続けるモチベーションとしては
「今よりも上手くなりたい」ことかなあ。
自分の場合「楽しいだけ」
「演奏することが目標」だと
どうも物足りないこともわかったので。

弾けたり弾けなかったりの基礎部分は
練習するしかないとはいえ
自分の「技術を修得するパターン」に
照らしあわせると、頭で理解し
自分なりの繋がりを見つけられないと
いつまでたっても身につかない。

そこで
とりあえず書いてみることに。
e0026053_11393994.jpg
これ、すんごくよかったです!
かなり繋がりましたー
(い、今頃...)

言葉として説明を読んでいても、
なんでしょうね、かたち?
視覚?として繋がらないと
ダメなのかなー
演奏してる時は一瞬で「この音!」と
頭の中の音と弾いた音が一致する
瞬間があるけど、
別の回路なんでしょうね。

私から見ると、皆さんはすぐ
見本のように、
人のやるようにできる気がします。
「こうやってみて」をすぐに
「こうできる」感じね。

でも、なぜか私は子供の頃からずっと
「こうやって」の「こう」と
「やって」が繋がらないと
動くことすらできないの。
特に運動に顕著でした。
(今はそこそこだと思います)

バラバラな要素が
あちこちに散らばっていて
ある日それらが
かっちりと組み合わされ
「回路がつながる」感じ??
一度繋がったらもう大丈夫!な
パターンなのです。

幼稚園のころに言葉の概念が
「わかった!」時の感覚があって
(話し言葉と文字が
同じものだと
わからなかった)
今でもずっと
そのパターンなのでしょうねえ。

父も兄も同じこと言ってました。
遺伝?か?
ちょっとアホなのかな...
多分そうだな...

とか言いつつ、
日々ばらばらなパーツを
自分で収集することを
どこかしら楽しんでいる節もあり...
子供の頃から絵も音楽も、
飽きずに続けている理由は
未だに繋がってない
新たな回路を見つけ
よりよく楽しみたいから
なのかもしれませんね。






by natsu_miyazawa | 2016-08-31 12:10 | 音楽 | Comments(0)

ライブ終了、ありがとうございましたー!

昨日のライブ、あっという間に終了!
どうもありがとうございました056.gif
眠気がすごかったのですが(笑)
割と冷静に演奏出来たかなあと...

知らない人の前で
初めての場所でのライブは
とっても良い経験に。
とはいえ
既に皆さんとても仲が良く
あたたかく迎えてもらいました。

プロ活動をされていた方々と
同じステージに立てるとは...012.gif
本当に嬉しかったです!
ありがとうございました〜

そして
感動的なエピソードがありましたが
ここには書きません。
音楽で表現している人たちの
素晴らしさを、あらためて
体感させていただいた夜になりました。

e0026053_19450503.jpg
えーっと、感動しつつも、
描かずにはいられない
個性的な皆様を断りもなく描いちゃった028.gif
おゆるしを....

e0026053_19451305.jpg
ドラマーとらさんが写ってない
(ごめんね)けど、
ライブの写真をちょこっと。
リンダさん撮影です。

ずっと聴く側だった音楽、
こんなかたちでできて、幸せです。
やりたいと思ったことは
やったほうがいいですね。


そしてこっそり、
ジャズトリオ(仮)も組みました。
来年の楽しみが出来たよ035.gif






by natsu_miyazawa | 2015-12-27 20:00 | 音楽 | Comments(0)

12/26、デビューライブ!

e0026053_10244572.jpg
とらさん、ホッシー、ヒデ、私による
洋楽カバーバンド(今のところは)
sasala HOO! salaささらほーさら


26日、ピューロランド近く
音楽工房コルコバードさんの
クリスマスパーティにて
デビュー??ライブをしまーす
詳細はFaceBookイベントページにて。

今頃になって噴出?した音楽熱に
心優しい友人たちが
つき合ってくれましたー
適度にキーボードが入り、
私が好きな曲!ということであげた曲は...
けっこうな難易度になってしまったのですが
ドラムのとらさん
(イラストレーターの塩澤文彦さん)、
ベースのホッシー
(編集者で取締役の諸星和明さん)、
ギター&ボーカルのヒデ(夫)は
みなスキルが高く、かっこいいよう016.gif

年に1、2度くらいは
披露出来るといいなあ、と思ってまーす
e0026053_10250539.jpg
e0026053_10245782.jpg
いやー、まさか演奏するなんて...
でもやる気さえあれば不可能はないですねえ。

わくわく、どきどき〜053.gif



by natsu_miyazawa | 2015-12-23 10:45 | 音楽 | Comments(0)

修業の日々、スタート

e0026053_17231621.jpg
私は小学生の時6年間、ヤマハで
ピアノを習っていましたが
バイエルを終えるのに5年(!)もかかった
強者です。小さい子に混じって
発表会では前半組でした。
でも音楽そのものは好きだったので
自己流でなんとなく続けていて

ここ何年か、クリエイターさんバンドに
参加させもらって強く感じたのは
趣味の範囲内でとはいえ
もっとちゃんと弾けるようにしたい!と。
最近お知り合いになったデザイナーさんの
いい演奏を聴く機会もあって
実際にかたちにしている人の行動力や
気持ちを目の当たりにすると
自分は?と問わずにはいられなくなりました。
ぼーっとしてても時間は刻々と過ぎていきますしね...

と、いうわけで一念発起し
修業の旅?に出ることに。006.gif

まずは
友人のご紹介で初のジャズセッションへ!
弾ける人をお手本に自分もやるのかなと
ぼんやり思っていたのですが
わからないなりに実践!!とにかく弾く!な
システムでした....ひいいいい

いつも自分の好奇心をおさえられずに
私のすることには必ず関わってくる
頼もしい夫(これ、真実ね。
興味がないことには見向きもしません)は
慣れないジャズギターに悪戦苦闘し
こっそり私に
「ギターを壁に叩きつけたいっっっ」と
負けず嫌いを前面に出しつつも
ぱっと見は、貝になっておりました。ははは

ベースもうまけりゃ歌もうまい、
ピアノの発表会ではショパンを弾く
ホッシーも、最初はセッションに加わるのは
プレッシャーだったと告白してくれました。
なーんだ、そうなの〜。ちょっと安心。


e0026053_17222766.jpg

けどこれ、続けたら
すごくスキルが上がるよね、と
さっそく黒い本を購入した次第です。
実は高校生の時、校内のコンクールで
私が友人と弾こうとしたのは
「someday my prince will come」
音楽室にレコードがあったから、ですが
途中までコピって、断念しました...
子供のころはけっこう好きだった
ジャズ、これが出来るようになったら
すごく楽しいだろうなあと
夢は広がるのでした.....

まだまだ、修業は続きまーす019.gif



by natsu_miyazawa | 2015-09-30 17:38 | 音楽 | Comments(0)

フジロック15、行ってきました!

ショック。最近ブログがすぐにクラッシュして
テキストが消えてしまいます....なぜだー
e0026053_1724969.jpg

バスツアーで前夜祭と一日目のみ、行ってきました。
e0026053_16272818.jpg

レッドマーキーがオープンした瞬間!
いよいよだああーとテンションあがりました。

偶然お世話になったよろず相談所の滝沢さんにばったり遭遇し
キャンプサイトの混み用インフォのため
ドローンの試験運転にも立ち会えて
面白かったです〜
e0026053_17242364.jpg

前夜祭ではずっと降っていた雨も1日目はほとんどなく
暑くもなく寒くもなく、快適でしたよ。
帰りのツアーバスでは密かに地獄をみましたが
(酔いました)楽しい思い出をフラッシュバックして
なんとかしのぎました...
薬のタイミングや体調管理(今回はうまくやったと思ったのですが)に
課題が残りましたが、まあいつもこういう感じではある私が
吐いてでも行くフェス(!)それがフジロック!!

以下、独断と偏見のライブの感想です。

前夜祭:THE DISTRICTS、うーん、どうかなあ〜
試聴した曲は好みだったので楽しみにしてたんだけど
翌日のレポでは好意的なコメントが多かったけど
わたし的にはイマイチでした。緊張してた?
一発目ということで音のバランスもきびしかったなあ...
チャラン・ポ・ランタンは親しみやすいけど、
既存のフォーマットに小さく収まってる感じが。
これからかな?どっちとも途中までしか聴かず。
1日目:THE VACCINESは、フジ初日で観るバンド、という感じ。
悪くなかった...けど、王道かな?途中で移動し
木道亭でチェックしてなかったPERROSKY
ドラムとギター&ボーカルという編成が新鮮。
チリの兄弟バンドだったんだね〜
なんだろう、心に迫るものがあった。
どんな気持ちで音楽を作っているか、みたいな。
奥のカフェドパリス手前に、不思議なオシャレな
ステージが出来ていて『フジロック鈍行』の看板とともに
出演者募集!のインフォを発見。
いやー、厳しいでしょといいつつ、ご飯を食べていると
ロン毛でお腹がポッコリしたお兄さん
トミー富岡さんのエロ満載のステージがはじまり
あべちゃんと大笑いしつつ、何気に長居...
こういう出会い?がフェスの醍醐味!
ヘブンでちょこっとCHABO BAND。
私はRCも1stしか聴いてないし、正直
その辺の音楽の良さは未だによくわからず
チャボの名前は知っているけど初めて演奏を聴いた。
keyのkyOnさん、かっこいい!
こんな風に入れるといいのかあと。

自分なりの分析ですが、邦楽が苦手なのは
日本語の『意味』が私にとって言語化出来ない
広がりを持つ『音』に対し断定的なラベリングを強要し
狭義として『音』を閉じ込めてしまう気がするから。
そこがどうしても感覚的に楽しむ『音』の邪魔をして
うるさく感じてしまうのかもしれません。
うむむ〜

そしてまた木道亭に戻り
栗コーダー&ビューティフルハミングバードを堪能。
すっごく気持ちよかった。熟睡。
ホワイトに戻るとちょこっとJoey Bada$$。
かっこいいお兄さんのラップ。栗コーダーとのギャップ(韻踏んでます)

ブンブンサテライツはもはや冷静な感想をかけるはずもないのですが
ダンス系ではなく限りなくギターバンド的色彩が強く
マイブラやあの時代の痛さ、イノセントが全開で
ああ、だから全力で好きなのかなと。
ハイレゾ音の良さは、前から二番目エリアでは
ちょっとわかんなかったかな〜
またフジで聴けることを祈りつつ。

通りがかったグリーンのMOTORHEADも
実は楽しみにしていたのですが、すっごい轟音。
アーティストが変わるたびに
どんどんデカくなってしまうのでしょうか。
こちらの耳もだいぶやられているのか、音楽を楽しむより先に
オアシスに避難しました。残念。

そしてFOOFIGHTERS!もー、楽しかった!!!
アルバムだと独特なきつめの金属的チューニングが気になり
家では好んで聴かないのですが
瞬時にこちらの心をぐっと開かせてくれるライブ。
99年もこのステージで知らない外人さんたちと
「フーファイ最高だよね?イエーイ!」と
ハンズアップしつつ。そういう気持ちにさせてくれるのは
バンドの皆さんのお人柄でしょうか。
めっちゃ楽しい楽曲の数々に
さだまさしの弾き語り風にはじまった(ぽろろろ〜ん、
きいてほしいちょっとした話が〜あるんだあ〜)
映像を交えデイヴ・グロール自らが語る骨折の経緯には
涙が出るほど笑いましたよう〜
(そしてあのオオカミさんはやっぱし、あのオオカミさんだったのか....)
バスが出る時間を気にしつつ、苗場食堂でRÄFVENを。
既にみっしりでほとんど音しか聴こえない状態でしたが
踊り踊る!マノネグラやレネグレスヴェストで育った私には
こういう音楽はずっと必要かも。

....と、こんな感じです。
ああ、ぜんぜん聴き足りないけど、
ちょっとでもフジロックに行ける幸せと
帰っても仕事が待っている幸せをかみしめつつ。また来年!!!
by natsu_miyazawa | 2015-07-25 17:29 | 音楽 | Comments(0)

久しぶりのフジロック

e0026053_16334448.jpg

まだこーんな状態ですが....明日は久しぶりのフジロックへ!
はじめての前夜祭とブンブンサテライツの出る1日目を楽しんできますね。
何度目の苗場でしょうか...行ってない年のほうが少ないかな?
楽しいけどなかなかのアウトドアなので、防水スプレーに
内側にはビニール袋やジップロックを準備して。
ほんとにシャレではなく「ずぶぬれ」になるし、そうなっても文句は言えない...
過酷ってこういうことね、と何度も体験させられつつも
やめられないのはものっすごく楽しいから。はははは〜

プランはね、まずは
マーキーでSTONE FOUNDATIONをチェックし
グリーンでThe Vaccinesを。多分踊る〜
オアシスでお昼を食べてまたマーキーでThe Districts。
全部聴かずにまたグリーンでOwl City。
Drengeはチェックくらいでいいか...
ヘブンやアヴァロンに行ってないから、その辺でも。
ホワイトに移動してJoey Bada$$かっこよさそー
そしてBoom Boom Satellites。
99年、当時マーキーの前身、ヴァージンテントで
ライブを見て以来のファンです。
そのあとはFOO FIGHTERSかな。
苗場食堂でRäfvenもよし!
...しかしこうしてみると、本当に洋楽減ったなあ...
近年は聴く人が減ってきてるから仕方ないけど
私にとっての音楽は洋楽なので(サテライツは日本ですが)
ちとさみしい。

いろんなプランがありますが、
今回は宿付きバスツアーにしましたよ〜
バスには25:30までに乗らないと帰れないから
ちゃんと時間をみつつ移動しないとね。
よわい三半規管もなんのその、基本旅は大好き!
この夏はお仕事も旅も、楽しみな予定がいっぱいです。

戻り次第ガツガツとがんばりますので、なにとぞよろしく!
by natsu_miyazawa | 2015-07-22 17:09 | 音楽 | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
未分類