カテゴリ:音楽( 171 )

フジロック15、行ってきました!

ショック。最近ブログがすぐにクラッシュして
テキストが消えてしまいます....なぜだー
e0026053_1724969.jpg

バスツアーで前夜祭と一日目のみ、行ってきました。
e0026053_16272818.jpg

レッドマーキーがオープンした瞬間!
いよいよだああーとテンションあがりました。

偶然お世話になったよろず相談所の滝沢さんにばったり遭遇し
キャンプサイトの混み用インフォのため
ドローンの試験運転にも立ち会えて
面白かったです〜
e0026053_17242364.jpg

前夜祭ではずっと降っていた雨も1日目はほとんどなく
暑くもなく寒くもなく、快適でしたよ。
帰りのツアーバスでは密かに地獄をみましたが
(酔いました)楽しい思い出をフラッシュバックして
なんとかしのぎました...
薬のタイミングや体調管理(今回はうまくやったと思ったのですが)に
課題が残りましたが、まあいつもこういう感じではある私が
吐いてでも行くフェス(!)それがフジロック!!

以下、独断と偏見のライブの感想です。

前夜祭:THE DISTRICTS、うーん、どうかなあ〜
試聴した曲は好みだったので楽しみにしてたんだけど
翌日のレポでは好意的なコメントが多かったけど
わたし的にはイマイチでした。緊張してた?
一発目ということで音のバランスもきびしかったなあ...
チャラン・ポ・ランタンは親しみやすいけど、
既存のフォーマットに小さく収まってる感じが。
これからかな?どっちとも途中までしか聴かず。
1日目:THE VACCINESは、フジ初日で観るバンド、という感じ。
悪くなかった...けど、王道かな?途中で移動し
木道亭でチェックしてなかったPERROSKY
ドラムとギター&ボーカルという編成が新鮮。
チリの兄弟バンドだったんだね〜
なんだろう、心に迫るものがあった。
どんな気持ちで音楽を作っているか、みたいな。
奥のカフェドパリス手前に、不思議なオシャレな
ステージが出来ていて『フジロック鈍行』の看板とともに
出演者募集!のインフォを発見。
いやー、厳しいでしょといいつつ、ご飯を食べていると
ロン毛でお腹がポッコリしたお兄さん
トミー富岡さんのエロ満載のステージがはじまり
あべちゃんと大笑いしつつ、何気に長居...
こういう出会い?がフェスの醍醐味!
ヘブンでちょこっとCHABO BAND。
私はRCも1stしか聴いてないし、正直
その辺の音楽の良さは未だによくわからず
チャボの名前は知っているけど初めて演奏を聴いた。
keyのkyOnさん、かっこいい!
こんな風に入れるといいのかあと。

自分なりの分析ですが、邦楽が苦手なのは
日本語の『意味』が私にとって言語化出来ない
広がりを持つ『音』に対し断定的なラベリングを強要し
狭義として『音』を閉じ込めてしまう気がするから。
そこがどうしても感覚的に楽しむ『音』の邪魔をして
うるさく感じてしまうのかもしれません。
うむむ〜

そしてまた木道亭に戻り
栗コーダー&ビューティフルハミングバードを堪能。
すっごく気持ちよかった。熟睡。
ホワイトに戻るとちょこっとJoey Bada$$。
かっこいいお兄さんのラップ。栗コーダーとのギャップ(韻踏んでます)

ブンブンサテライツはもはや冷静な感想をかけるはずもないのですが
ダンス系ではなく限りなくギターバンド的色彩が強く
マイブラやあの時代の痛さ、イノセントが全開で
ああ、だから全力で好きなのかなと。
ハイレゾ音の良さは、前から二番目エリアでは
ちょっとわかんなかったかな〜
またフジで聴けることを祈りつつ。

通りがかったグリーンのMOTORHEADも
実は楽しみにしていたのですが、すっごい轟音。
アーティストが変わるたびに
どんどんデカくなってしまうのでしょうか。
こちらの耳もだいぶやられているのか、音楽を楽しむより先に
オアシスに避難しました。残念。

そしてFOOFIGHTERS!もー、楽しかった!!!
アルバムだと独特なきつめの金属的チューニングが気になり
家では好んで聴かないのですが
瞬時にこちらの心をぐっと開かせてくれるライブ。
99年もこのステージで知らない外人さんたちと
「フーファイ最高だよね?イエーイ!」と
ハンズアップしつつ。そういう気持ちにさせてくれるのは
バンドの皆さんのお人柄でしょうか。
めっちゃ楽しい楽曲の数々に
さだまさしの弾き語り風にはじまった(ぽろろろ〜ん、
きいてほしいちょっとした話が〜あるんだあ〜)
映像を交えデイヴ・グロール自らが語る骨折の経緯には
涙が出るほど笑いましたよう〜
(そしてあのオオカミさんはやっぱし、あのオオカミさんだったのか....)
バスが出る時間を気にしつつ、苗場食堂でRÄFVENを。
既にみっしりでほとんど音しか聴こえない状態でしたが
踊り踊る!マノネグラやレネグレスヴェストで育った私には
こういう音楽はずっと必要かも。

....と、こんな感じです。
ああ、ぜんぜん聴き足りないけど、
ちょっとでもフジロックに行ける幸せと
帰っても仕事が待っている幸せをかみしめつつ。また来年!!!
by natsu_miyazawa | 2015-07-25 17:29 | 音楽 | Comments(0)

久しぶりのフジロック

e0026053_16334448.jpg

まだこーんな状態ですが....明日は久しぶりのフジロックへ!
はじめての前夜祭とブンブンサテライツの出る1日目を楽しんできますね。
何度目の苗場でしょうか...行ってない年のほうが少ないかな?
楽しいけどなかなかのアウトドアなので、防水スプレーに
内側にはビニール袋やジップロックを準備して。
ほんとにシャレではなく「ずぶぬれ」になるし、そうなっても文句は言えない...
過酷ってこういうことね、と何度も体験させられつつも
やめられないのはものっすごく楽しいから。はははは〜

プランはね、まずは
マーキーでSTONE FOUNDATIONをチェックし
グリーンでThe Vaccinesを。多分踊る〜
オアシスでお昼を食べてまたマーキーでThe Districts。
全部聴かずにまたグリーンでOwl City。
Drengeはチェックくらいでいいか...
ヘブンやアヴァロンに行ってないから、その辺でも。
ホワイトに移動してJoey Bada$$かっこよさそー
そしてBoom Boom Satellites。
99年、当時マーキーの前身、ヴァージンテントで
ライブを見て以来のファンです。
そのあとはFOO FIGHTERSかな。
苗場食堂でRäfvenもよし!
...しかしこうしてみると、本当に洋楽減ったなあ...
近年は聴く人が減ってきてるから仕方ないけど
私にとっての音楽は洋楽なので(サテライツは日本ですが)
ちとさみしい。

いろんなプランがありますが、
今回は宿付きバスツアーにしましたよ〜
バスには25:30までに乗らないと帰れないから
ちゃんと時間をみつつ移動しないとね。
よわい三半規管もなんのその、基本旅は大好き!
この夏はお仕事も旅も、楽しみな予定がいっぱいです。

戻り次第ガツガツとがんばりますので、なにとぞよろしく!
by natsu_miyazawa | 2015-07-22 17:09 | 音楽 | Comments(0)

音楽環境

e0026053_10335953.jpg


ずーっと使ってたJBLのスピーカー、片側がほぼ聴こえなくなってしまい
ようやく新しいのを購入しました。机での作業が気持ちよくはかどる!
mp3よりステレオでCDのほうが音が良いけど、
音響マニアではないのでこれで良しとしまーす。

最近はすっかりいい気になって演奏も楽しんでいますが
十代の終わりに東京へ出てきて楽器を持っていなかったのは最初の一年だけ。
お茶の水で当時7万くらいのキーボードを買い、カラーボックスの上に置いて
正座して弾いていました(笑)。多分YAMAHA。実家のピアノフォルテ
(よくある縦型ピアノって、ピアノではなくピアノフォルテという
別の楽器だそうですよ)も、音楽教室もヤマハだったので。
その後は確か90年代の終わり頃にピアノタイプのp-80の白を購入。
内臓スピーカーがなかったのが当時は不便でしたが
一昨年購入したMX49と共に外部出力できて、いい感じです。
ふつうに弾いてる分には弦の楽器よりもさほど買い替えの必要は感じませんが
スタジオで弾くことがあるKORGのほうがキーボードとしては
使いやすいかもと感じます。

iMoveやGarageBandで映像編集やそのBGMなども割と簡単に出来るので
やったことはありますが、自分でつくった素材でやってみたら面白いでしょうね。

しかーし。iPhoneにはぜんぜん音楽が入りきらないので
スピーカーと同時に購入したiPodmonoがまったく鳴らない。
一度も聴かないまま、アップルストアへ入院です.....
こういうこと頻繁にあるタイプなのでもう驚きませんが....

音楽はほんとうに大好き!
あきないですねえ。
by natsu_miyazawa | 2015-02-11 11:01 | 音楽 | Comments(0)

大収穫!

e0026053_13511899.jpg

来週末23日、バンドパーティの時にお世話になった美味しいカレー屋パペラさんで
ちょっとしたイベントがあります。当初はいろんな告知も出しましたが
主催者不在というあまりに微妙な展開(!)に
来てもらうのが申し訳ないなあと消しました。
楽しく遊んでいるだけなら、なんの問題もない付き合いも
第三者をおもてなしする場に必要なスキルや想像力は、残念ながら
全ての人にあるわけではないということを実感....
とはいえ司会をはじめ役割が明確なスタッフは
もちろんベストを尽くすべく準備を進めておりますので
ご興味ありましたらぜひ、どうぞ!

私の今回の大収穫は、ものすごく上手い方々と一緒に演奏出来ることです!
昨年のパーティでお友だちになったお二人と、
さらにそのつながりで参加してくださった方が
とにかくまあ、すごい上手。プロ活動をしていたから当たり前かもですが
こちらも上手くなったのでは?と錯覚するほど
良い思いをさせてもらっています....えへへ
ド・シロートな私がこんな経験をさせてもらえるのだから
少なくともイベントの価値は大いにあったなあと....マジで。

ここ1年くらいリハビリ的に自己流クラシックを再開し、譜読みに慣れ
さらにBookbandではあらゆるジャンルを弾き、
もちろん趣味である音楽はたくさん聴いているので
すべてがいい栄養になってるなあと思います。
ひとつのコードの様々な展開パターンを覚えてしまえば
あとは応用すればいいところも、コードを覚えたから、ですよねー

また鍵盤そのものが見えない方が、純粋に音だけをたよりに弾くので
頭の中で鳴っている音を一発で弾けたりもします。
ニューロンがものすごいスピードで電位を発生させているのでしょうね。
どんどん難易度が高いことが出来るようになるし。

かるい脳梗塞を患った方が、ギター演奏の再開を医師から強く進められたそうです。
演奏する=頭で曲を思い出し、左右の指先を使って、音を出して、耳で聴き。
これだけのことをほぼ一瞬でやってのけるので、リハビリにはもってこいだそう。
ちなみにその方は驚くほど早く復帰され、今ではまったく
ご病気されたとわからないくらいご回復をされてます。

音楽、いいですよ〜。
あのね、ぶっちゃけ演奏は聴いて欲しいの。これ本音!
それくらいいいのです。この段階でも。
お兄さんたちの奏でる音は、なんともセクシーで。
3つのゲームそれぞれにちがうイメージで
ざっくりしたコード展開などは決めますが、本番はすべて即興。
(ゲーム2は打ち込み音源に重ねて演奏。
iPadガジェットを準備しますので皆さんも参加出来ますよ〜!)

お楽しみに!
by natsu_miyazawa | 2015-01-13 14:27 | 音楽 | Comments(0)

ライブ終了!

e0026053_2339814.jpg

e0026053_23391895.jpg

e0026053_23393188.jpg

e0026053_23385018.jpg


終わってみればあっという間の(そうでもないか)5時間半ライブパーティでした。
すっごくおもしろかった!みなさんありがとうございました。
写真はサックスでイラストレーターのなかがわみさこさん、
デザイナーの阿部美樹子さん、会場となったパペラのFaceBookページより
いただきました!写真撮る余裕なくて...すみませんでしたー

個人的な目標としては、DoorsやKula Shakerのハモンドオルガンふうテクや
コステロのアトラクションズバージョンのキーボードふうにできたらなあ、と
夢は広がります〜016.gifでかいことを言ってみました。ははは

とはいえ、日常的に一人で出来ることは続けます。
今まで通りクラシックの練習もしないとすぐに忘れちゃうからねー
コードも知らなかったけど、明らかに音楽世界がまた広がりました。
一生やるんだろうな、きっと。

060.gifちなみに私が演奏した曲
Brown Sugar/The Rolling Stones*コーラスも
Honky Tonk Women/The Rolling Stones*コーラスも
傷だらけの天使 /井上堯之バンド
Mellon Collie And The Infinite Sadness/Smashing Pumpkins
Tonight, Tonight/Smashing Pumpkins*コーラスも
Lithium/The Polyphonic Spreeバージョン
キッスは目にして!/ザ・ヴィーナス
シークレット・ラブ/ダウンタウン・ブギウギ・バンド
エメラルドの伝説/ザ・テンプターズ
パレード/シュガーベイブ
雨あがりの夜空に/RCサクセション
For The Good Times
私の青空
Will the Circle Be Unbroken  以上14曲でした。

グループサウンズもエモーショナルでよかったし、シュガーベイブは
すごいセンス(しかも70年代!)なんだと驚愕。ずっと弾いていたくなります。
いろんなジャンルがあるのもおもしろかったよー

e0026053_2345164.jpg

そして個展用の絵も、明日には完成!
by natsu_miyazawa | 2014-09-24 23:45 | 音楽 | Comments(0)

明日はライブです

ここんとこ急に気温が下がったせいか、絶不調です。
e0026053_1349652.jpg

立ちくらむし風邪はひくし耳はズキズキ、おなかも急降下...体弱い自慢か..
昔からこの時期は苦手なので仕方がないですねー。やり過ごしますね。みなさんもお気をつけて。

そしてあとこの2枚を描いたら、個展用作品も完成。楽しみにしていたので
なかなか手が出せずワクワク(そのうちイライラ?)を体感中。きっとすぐ出来ちゃうから。
大変な作業や仕事も、やってしまえば気持ちはすっといい感じになります。
ずっとこの繰り返しで制作していくんだろうなあと思うと
モノを作る人間の業を感じずにはいられません。
ハンパなく苦しい、とハンパなく幸せ、を行ったり来たりだからね....
しかしメンタルは強くなること受け合い!
e0026053_13492568.jpg

凹版画は刷る時に紙を湿らせるので、刷った後はちゃんと乾かさないと
しわが入ったりします。なのでこんなふうに重し(ダンベル3kg。私の)を置きますが
間に挟んだ水分を含んだ紙をそろそろ交換しよう。
版画と絵と、広さ的に同時進行は出来ませんが、それでも今まで住んだ中で
いちばん広い作業部屋だ。ありがたい〜
e0026053_13493698.jpg

さらに乾燥のせいか弾き過ぎ?のせいか、弱い爪をいやあな感じで割ってしまいました....
強くするオーガニック系の強化液を塗ってます。良い香り!
二枚になる足の爪もなかなかな状態なのでぬりぬり。
お店の人に聞いたら、今はネイルのし過ぎで爪がぼろぼろになっている人がけっこういて
爪を休ませる時にこういった溶剤を利用されるとか。おしゃれするのも命がけ!ですね。
ひっかからないようにやすりをかけたのでだいぶいい感じになりました。
e0026053_13494993.jpg

先週のスタジオ、練習風景をドラムの金さんが(演奏中に)撮ってくれたよ。
ワシがめずらしく緊張(弾こうとしたら設定が変わっていたスタジオのキーボードに焦り)
して真剣な顔をしていたのが面白かったらしく...くっそう
夫と金さんには、06年の朝霧ジャムでも手伝ってもらったねー。なつかしいね。
明日、奥様とお嬢さんにピアノ(とドラム)を披露する金さん。
特別習ったわけではないのに、ほんとにセンスあるよね。たまにこういう人がいます。
(ちなみに夫は中学生の頃から断続的にクラシック・ギターを習っていて
今はさる素晴らしい演奏家の門下生。歌もドラムも、なかなかの腕前)
e0026053_13495884.jpg

これまでもフジや朝霧、代々木やあちこちでライブペインティングをしたり、お話をしたり
お芝居で歌ったり、かるく鳴り物を鳴らしたり、いろんなことをさせてもらったけど
keyは私だけなのでなんと13曲(!)も(....ほとんどやってないのも数曲あるけどまあ、いいか)
スタジオ以外でピアノを演奏するのは、発表会以来なので不思議な気分。
ジャズはあきらめましたが(あれはもう別ジャンル)ヘタなりにできることを
しっかりやろうと思います。
音楽は、本当に大好きなんだなあとあらためて。
客観的に体で覚える系、感覚系は、一部のセンスある人をのぞいて
大人になってから習得するのは、よっぽどがんばらないと難しいと思います。
いまやってる子供たち、習わせてもらっていることは超ラッキーだよ。
人生の楽しみが増えるもの。
いやで仕方なかったけど、とりあえず復習すればなんとかこれくらいまでは
楽しめるレベルで留まっているのは、やめなかった子供の頃の自分に感謝です。

あともちろん両親に、ね。さー、明日は楽しむぞ〜060.gif
by natsu_miyazawa | 2014-09-20 14:35 | 音楽 | Comments(0)

2014年8月17日、サマソニ。

繁忙期の夫は苗場をかすめるように出張につぐ出張、
個展を控えている私は自分の海に深く沈みこむような毎日で、
ああ、夏が終わりそう.....
ギリギリまで迷って、サマソニ2日めのみ行ってきました。

毎年会場で会うお友達は変わらず元気そうで、楽しかったけれど
いつも打ち上げに行くパブはガラガラ....
しーんとしたフロアが薄ら寒く感じました。人、減ってない??

ローマ字表記にだまされそうなバンド名は、ふたを開けてみると
そのほとんどが日本人アーティスト。それが悪いとかじゃなくて
洋楽フェスが成り立たなくなりつつあるのがちょっと悲しかったです。
もともとこのイベントは各社スポンサーをからめ
クロスオーバーなファン層を集め決してマイナスにしないぞ的な
たくましさを感じていますが、それでも大変そうな印象....
今や商業フェス、たっくさんあるし。



先に会場入りした夫と、以前みたショーンのステージが忘れられない?
いい思い出になっているビーチステージで、
すっかりここは邦楽ステージになっちゃってるよと日焼けしつつ合流。
消去法でチラッとROBERT GLASPER EXPERIMENTの一曲を聴き
かなりいいお値段のごはんを食べる。(出店していた知人から
いろんな話を聞いているのでこの値段も致し方ないのだと納得)
友達と合流して昨日のロバート・プラントのおじいちゃんぶりをきいたり。

その後皆でMETRONOMYを。
ビョークを日本にはじめて紹介した(マジですよ)友達が
「昔ぽいサウンドだけど、おもしろそうだよねえ」。
たっぷり1ステージ鑑賞して、満足〜!すごくよかった。
メンバーみんなの引き出しがたっぷりある。
いろんなバンドのリミックスをしてるんだね〜。
すっかりいい気分になってBen Watt with Bernard Butlerへ。
私がギタリストとしてはじめて好きになったバーナードの赤いギターも音も
変わらずそのままだったけど、やっぱバンドで聴きたかったなあ....
すこしうとうとした。

BOOM BOOM SATELLITESはもう私の人生の一部になっているので(笑)
その都度微妙に変えるアレンジもわかるほど。
個人的にはやっぱし中野さんはベースがいい!
......こうしてずっと、一生聴くのでしょうねえ。

さんざん踊った後に今回いちばんのお楽しみPIXIESへ。
残念ながらキムの存在感を感じずにはいられなかったけど
(彼女独特のだらしない感じが最高だったのに)
あいかわらずのポップな名曲の数々にぐっときた。
みんなお年を召してきていて、なのにこの激しさ....大好き!!
e0026053_142242.jpg



フジロックに初めて行ったころ、こんなに洋楽を聴く人がいたんだー!
わーいとよろこんだのも束の間、今も昔も、思春期を過ぎてなお
音楽が必要な人はごく一部に限られるんだよね、きっと....
私や夫は、完全にそのマイノリティに属していることを実感しつつ
帰路についたのでした。
by natsu_miyazawa | 2014-08-18 14:10 | 音楽 | Comments(0)

しぬほどすき

絵は私自身でもあるしお仕事でもあるから、
時にはというか、いつも
なかなかどーして手強い相手でもありますが
音楽はどっぷりと飛び込み、たくさん水を飲んで溺れながら
いつまでも浸っていることができる、ありがたい存在です。
下手なのは知ってるし、適当な即興じゃない作曲はしたことがないので
たかが知れているレベルなのですが、すき、でいったら「しぬほどすき」です。

貧乏な風呂無しアパートに住んでいた時も、
キーボードはカラーボックス上に置き、正座して弾いてたし
外国でも一人でヘーキで深夜のライブハウスに行ったりしてました。
どうも自分で演奏できるもの(ショパンとか...)と聴くもの
(エレクトロニカやオルタナや)が完全に乖離して久しいのですが
ここのところありがたいバンドに参加させてもらっているおかげで
じわじわとその距離が縮まってきています。

すきなバンドのすきなところを弾いていると
はじめてその曲を聴いたときの
「うおおー!これこれこれ、かっけー!」が
完全に甦ります。ああ、なんていう快感。
何度も何度も、幸せな感覚を味わえるんですよね。
もちろんクラシックでもそうですが、バンドの方がより鮮明。
なんたって自分では弾けないギターやドラム、ベースも
まるで自分が鳴らしているような錯覚にも陥ります。
ひとりで描く絵とは対照的に。

e0026053_2213405.jpg


個展もありますが、9月にそんなライブもすることになりました。
皆さんの楽しい選曲のおかげで、ブルースやジャズ、歌謡曲など
たくさん弾ける喜びとともに、さらに念願の2曲もカバーします。
(リチウムはカバーの更にカバー 笑)今から嬉しくて嬉しくて
ついつい仕事場の隣の「にゃんころスタジオ(楽器部屋)」にばかり
逃避してしまうこのごろです。わーい!

The Smashing Pumpkins - Tonight, Tonight
Polyphonic Spree "Lithium" Music Video
by natsu_miyazawa | 2014-06-07 22:25 | 音楽 | Comments(0)

脳みそスッキリ感

以前、指の骨が折れたのに気づかず(!)ほおっといたら
身内の整形外科医に「おい!指先は脳そのものだぞ。大事にしないと」と
怒られたことがあります。当時はそんなもんかなとかるく考えてたのですが

仕事柄、平均よりも手先は使うほうだとは思いますが
最近はちょっとしたことでもPCやスマホのキーボード変換ではなく
ちゃんと手描きにしたり、ひんぱんに楽器をさわるようになったせいか
あきらかに変わってきた自分がいます。脳みそがいい感じ!

特に効いてるのは楽器。
子供の頃は苦行でしかなかった、サボってばかりの初級ピアノですが
音楽は好きでずっと聴いてたのでまあ音をとるのは出来ますが
そこで終わっていたのが、今はさらに楽譜を読んだり
わからないコードを譜面におこしたり(なんちゃってですが)
むかーし弾いてた曲をやり直したり....
「うううう、できない」「あああ、またミスタッチ」みたいな
カメ的歩みですが、そのあとはスッキリして
脳みその働きがぐっと上がるのですよ〜


指先の運動ってすごい効果なんですね!
ああ、さらに聴覚やリズム感など、五感をフルに刺激しますし
皆さんにもおすすめです。どんな楽器でも、テクニックでも関係なく
この「脳みそスッキリ感」を味わえること請け合いです。ぜひ〜
さらに(前よりは)うまく弾ける嬉しさも、オマケでついてきますよ!

子供は感覚でやれるけど、大人は頭で考えながらやることが主になりますよね
それはそれで、別の楽しさがあるのだと実感しています。

趣味でやっているソフトボールも開幕になり、いよいよ楽しい季節到来。
明日から4月です!

e0026053_1231172.jpg

by natsu_miyazawa | 2014-03-31 12:34 | 音楽 | Comments(0)

うたのちから

音楽を満喫した週末を過ごしました。
7日はデザイナーやイラストレーターからなるbookbandと、
その仲間たち?によるスタジオライブパーティ。
実は私、引っ越し疲れか外出先で貧血を起こすなど
体調がイマイチでしたが、なんとかのりきました。よかったー
ジャズやブルース、カントリーやJポップまで
様々なジャンルを楽しみましたよ!
私はOASISのビートルズカバー(I am the Warlus)と
同じくOASISの名曲Don't look back in angerなどを演奏。
他にもコードだけ決めてセッションしたり、楽しかったです。
日本の音楽はあまり聴かないのですが、ここで聴いたり
演奏するのはとっても新鮮で楽しい経験です。
ジャンルは関係ないね016.gif

9月8日の昨日は、夜にかけてかなりの雨になりましたが
青山の月見ル君想フにて台湾原住民、
アミ族のスミンのライブを楽しみました。
彼のライブはこれで3回目。
台湾に留学していた友達のおかげで彼を知り、以来ファンです。
エキゾチックな異国の言葉が、原住民独自のメロディと
洗練された西洋音楽の旋律で奏でられ....
とか形容詞はどうでもよく


歌のうまいアーティストはたくさんいますが
私の中ではビョークとスミンは別格です。
歌詞の意味やコードやらなんやらはいっさい関係なく
声、発声、そのものの魅力でもう、素晴らしいのです。
いっそ歌ではなく、祈りだから。
うまくいえないけどそう感じます。
この夜も素敵でした。うっとり。



ところで

私は音楽が大好きなのですが、何故か昔から
声を出すことがあまり好きではありません。つまり、歌うことが、です。
もちろん聴くのは大好きで、あくまで自分で歌うことが苦手なのです。
(信じてもらえないかもですが)
音はとれる方だと思うし、ふつうに歌えますが
なんというのか、楽しいと思ったことがほとんどない。
実はバンドで一曲だけ、coldplayのyellowを弾きながら歌いましたが
歌いながらものすごく冷静で、淡々としていて、
へたくそだけど好きな鍵盤を叩いている時にわき起こる
わくわくした気持ちがいっさい、ありませんでした。

できるできないに関係なく、好きか嫌いが大きいのかなと思っていたのですが
スミンやビョークについて友達と話していたら、わかりました。

私にとって、むしろ歌は特別だから
自分が歌うものではないと感じているんだなと。
ある種シャーマニズムを感じるもの、として
歌を認識しているからなのでしょうねー

e0026053_11541249.jpg

さあ、理由もわかったし練習だ練習!
写真は猫部屋をかねた自宅のにゃんころスタジオ。
(食事とトイレ使用のみで猫はちっとも来ません。もっぱら人間用....)
by natsu_miyazawa | 2013-09-09 12:03 | 音楽 | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類