カテゴリ:自然( 196 )

光速で過ぎる日々

最近恐ろしいほど早く時間が過ぎます。もう10月?えええー
1日がふと目を離したすきに(!)終わっちゃうような感覚...

ゆったりと喫茶店でコーヒーを飲む、とか
夢中になって読書(映画鑑賞、音楽聴いて)し徹夜、とか
目的もなくお買い物をする、とか
何かを探しに出かける、とか、とか、とか。
気づいたら長いこと、していない....

唯一自覚あるゆったりタイムは、
猫をさわっている時くらいでしょうか。

ググると「ジャネーの法則」
という言葉を見つけました。

生涯のある時期における時間心理的長さは
年齢の逆数比例する(年齢に反比例する)

(ウィキペディアより引用)ですって。
はあ....さいですか.....
e0026053_16514115.jpg
どう感じようと、すべきことを粛々と進めるほかは
過ごしようがないです、ねー(諦観)


by natsu_miyazawa | 2016-10-05 17:03 | 自然 | Comments(0)

なやましい年賀状問題

e0026053_16330850.jpg
実家満喫、楽しい時間を過ごしてきました!
同じ遺伝子を持ってると、ひとめでわかる写真...

e0026053_16331703.jpg
手描きパーカー、学校(私服の高校)で
評判が良かったと姪から連絡が。よかったねえ。

e0026053_16325919.jpg
父も母も猫たちも、あいかわらずでよかったです。

版画ショップ「インクのいろ」ご好評いただき嬉しいです!
12月はプレゼントの季節でもありますものね〜
12/5の更新作品は、そういう雰囲気のものにしようかな。

悩んでいるのは年賀状です。どうしようかなー
出そうか出すまいか。
今週いっぱい考えて、決めますね。
(果たして間に合うのか)
皆さんはどうする?039.gif





by natsu_miyazawa | 2015-12-07 16:47 | 自然 | Comments(0)

そろそろ半世紀

気づいたら私、あと2年で50歳ですよ!
ひいいいいいい〜028.gif
二十歳になった時の、緊張感や
三十歳になった時の気が楽になった感覚
四十歳になったときの
この道で行くぞ感、などなど...
思い出します。

ぼんやりしていると
時間はあっという間に
過ぎ去ってしまう。
年齢が高くなればなるほど
実感しています。

目(ずっとメガネ、しかも2つ)も
髪(ヘナは2週間に一度使用)も
そのほかの部位も、
それなりに劣化していますが
これからも続けていきたいことと、
そろそろもういいかな、と
思うことの振り分け作業をしています。

スポーツは好きだけど、
男性と一緒のチームの
ソフトボールはそろそろ卒業。
やっぱり打球スピードも違うし
怪我をするリスクを避けることに。
椎間板ヘルニア持ちなのは
これからも変わらないしねー
無理してスポーツ、は辞め
なるべくマメに動くようにしまーす。

音楽はずーっと楽しみたいので
基礎練習とともにセッション参加は
義務づける。
やっぱり人と一緒に演奏すると
ものすごく刺激になるし、
問題点がよくわかるから。
とりあえず気持ちよく弾けるように
したいです。

そして当たり前だけど、仕事。
絵を描くこと、作品を作ること、
調べること、知ること。
体を動かすこと、人と接すること。
とてもシビアだけど、
幸いなことに、仕事は好き!

ずっと続けられるように
体も心も健康で過ごします、ね。
e0026053_12075892.jpg







by natsu_miyazawa | 2015-10-26 12:29 | 自然 | Comments(0)

秋の庭

e0026053_13595761.jpg
e0026053_14002676.jpg
e0026053_14001880.jpg
e0026053_13594610.jpg
e0026053_13593302.jpg
e0026053_14000867.jpg
e0026053_13592036.jpg
e0026053_13591371.jpg
しばらくすると、小菊が咲きます。楽しみ!


by natsu_miyazawa | 2015-10-13 14:02 | 自然 | Comments(0)

かわいい虫たち

先週は夏の疲れが出てダウン。ご心配おかけしました!
反省し食生活から見直しています。
甘いもの取り過ぎなんだよね....おやつは果物や野菜で、を
心がけてまだ3日ですが、調子いいです!!
甘いものってそのときは元気になるけど、長続きしないし
かえってだるくなる気がしましたよ〜
皆さんにもおすすめかも。続けないとね。


::::::::::::::::::::::::::::::::


先日、キアゲハ幼虫ちゃんがいなくなったのを確認して
70センチくらいに育ったパセリの木を、芝などとともに
根っこを残してばっさり切った。


e0026053_1215378.jpg
しかし相変わらずひらひらとやってくるキアゲハ。
ごめんねえ、と思いつつもそのままにしていたら...
家からだいぶ離れたところを歩いていると
しつこくしつこく、キアゲハがまとわりついてきて
前へ進めないほど。
私のこと確実に認識してないか?
あと数メートルで着くスーパーにはパセリの苗も売っていて
観念した私は新たに二株購入し、庭に植えました。
(さっそく幼虫ちゃんたちが生まれたよ)


私たちとは仕組みは違うだろうけど、彼らもそうとう
頭がいいよなあと感じた瞬間でした。


e0026053_12113580.jpg

よーく見ると目がぱっちりしてて、かわいらしい蛾の仲間や
おもしろい顔をした幼虫たち。
唯一苦手だった芋虫系のかわいさにはまったおかげで
すべての生き物がかわいいなあと思えるようになりました〜

質感や模様、くねくねしたボディに「ひー!!」となってしまう
皆さん、観察するといいかも。よく出来てるし、きれいだよー
by natsu_miyazawa | 2015-09-15 12:22 | 自然 | Comments(0)

いま咲いているお花(一部)

e0026053_1423459.jpg
e0026053_1421988.jpg

e0026053_1424650.jpg

e0026053_1425745.jpg

e0026053_143985.jpg

e0026053_1432367.jpg

e0026053_1433310.jpg

e0026053_1434538.jpg

e0026053_1435784.jpg

e0026053_1441452.jpg

編集しようとしましたが、一緒に写り込む雑草ちゃんたちもかわいいので....
結局そのまま載せますね。カメラはiPhoneですみませーん。
これ、ほんの一部です。時期が来たらこうやって咲く植物、すごいよね。
e0026053_1465333.jpg

おまけのプチコ。湯たんぽに埋もれ温泉気分〜
by natsu_miyazawa | 2015-04-16 14:07 | 自然 | Comments(0)

まもなく4年「おれはとら」東北復興応援プロジェクト

ただいま2015年の3月11日、14時をまわったところです。
4年の月日が過ぎました。

この震災に限らず、たくさんの自然災害、人災、戦争...と
つらい悲しい出来事は生きている以上、体験させられ続け
あまりのことに逃げ出したくなる瞬間がありますが
こうした出来事がなぜ起こり続けるのかと
その意味をあらためて考えてみると

ちっとも学ばない、こりない、繰り返してしまう愚かさと
負けない強さと、悲しみを知ることで、自分以外に対して
痛みを分かち合って、優しくなれることを学ぶ為なのかもしれませんね。

「おれはとら」東北復興応援プロジェクト

「おれはとら」東北復興応援プロジェクト、継続中です。
これまでいただいたご支援は即座に復興に役立てていただいており
設定金額25万円に近づいてきました。
よろしかったらご寄付をお願いいたします。
金額は500円からOK。web上で簡単にできます。
リンクページ右下の「支援金送付先」の
http://justgiving.jp/c/6773をクリックすると
支援ページに飛べます。そこからガイドに従ってご送金くださいませ。
コメントも記入出来ます。

電子書籍「おれはとら」は無料ダウンロードでお楽しみくださいね。
またグッズのご購入金額も全て寄付されるしくみです。
これらはただ、支援金を募るのではなく絵やデザイン、編集の仕事を通して
制作したひとつの作品「おれはとら」にご寄付いただくというかたちをとっております。
e0026053_1429342.jpg

忘れないこと、続けていくこと。

こちらが終了しても何らかのかたちで、応援や支援は
続けていこうと思います。
by natsu_miyazawa | 2015-03-11 14:30 | 自然 | Comments(0)

戸隠、最高でしたー

今回の帰省はワークショップも含め、
お世話になっている新聞社さんへのご挨拶と
お仕事的要素が多かったのですが...
善光寺を参拝して路線バスに乗り、小中学生に囲まれながら
急な山道を登って登って、飯綱高原を抜け、戸隠へ。わーい!!

同じ名字だという理由だけで予約した「宮澤旅館」
若旦那さんに出迎えられ着いたのは夕方でしたが、まだ日も高く
すぐに近くの中社を参拝しご近所を散策しました。
連休前の平日のため、静かでしたがGW中は渋滞するそうです。

日本図書設計家協会でお世話になっているデザイナーの宮川和夫さんから
FB経由で戸隠ご実家事前情報(!)をたくさん伺っていたので
なんだかはじめてとは思えませんでした。ありがとうございました016.gif

宮澤旅館はこの辺一帯の由緒ある宿坊のひとつで
戸隠神社の聚長である宮澤豊穂さんのご著書「日本書紀」全訳 現代語訳
ご兄弟にあたる宮澤和穂さんの「玄冬の戸隠」はさっそく購入し拝読。
おもしろかったー!
有名な天岩戸伝説の、岩戸が飛んできたのがここ戸隠、となっていますが
そのご縁起以前から既に霊場として849年に学問行者によって修業の場として
開かれていたそうで、宮川さんも宮澤さんも、クレバーな印象が強いのも
そもそもご先祖様たちがそうだったからだと納得しましたよー

歴史ある趣のある建物は隅々まで清められていて気持ちがいい。
キュートな若女将さんが案内してくださった神殿は
今まで各地の宿坊で拝見した神殿の「あるべきかたち」が
現代に引き継がれライブ感あふれている!
そうではない場所をみてきた私にとって、心から嬉しく感じ
若いご夫婦が愛情を持って守り伝えていることがよくわかりました。

自然への思いが強いのは、長野県出身の方と話すとよく感じますが
ここでも、若女将さんがお仕事で、京都にいた頃に
帰省電車の「しなの」から信州の山々をみると
とっても嬉しかったんです、って。
私も特急あずさから右手に八ヶ岳連峰を見つけると
何度も何度もみているのに、今でも写真を撮らずにいられないです。

宿の若いご夫妻がとっても素敵で、私も一人旅だし
こんなふうについ話が弾みすぎて(汗)翌日の奥社へはやや急ぎ足。
メレルの靴が優秀で、雪まじりの泥が混じる参道も
わくわくするほど楽しくてまったく疲れませんでした。
(じっさい、道すがら鼻歌でもうたってたんじゃないかなあ...)
めずらしいニホンザルの群れに遭遇したり(私だけ!)
雷鳴の中しだいに景色が霧に包まれて、幻想的でした。

無事参道を抜け、鳥居近くの「なおすけ」というお店に入り
しばらくすると本降りの雨...ぎりぎりセーフ。
e0026053_1693393.jpg

バスの時間が迫っていたのでそばがきを注文。おしゃれで美味しかった!
時間大丈夫?濡れなくてよかったねと声をかけてくれた女将さんは
なんと宮川さんのご血縁だとさっき伺い、二度びっくり!035.gif

体調が悪かったのに(都内の電車でもたまに酔う)
山道も乗り物にも酔わないし高山病も出ず
すっかり回復して地元岡谷へ向かいました。

うっかり奥社のお隣にあった「九頭竜神社」を参拝し忘れ(!)
いやいや、きっとまた来る為にそうしたのよねと自分を納得させましたが。

これから何度も訪れるな、としみじみ.....
やっぱり山は、自然は最高ですねー!
と、いうか、戸隠が最高なんですね、きっと。
みなさまありがとうございました!!
e0026053_15382843.jpg

こちらが宮澤旅館さん入り口。まだ雪が残ってますよねー
戸隠へおいでの際には、おすすめの宿ですよう016.gif万事快適でした。
e0026053_1558425.jpg

参道にあった磐座。いわれを知りたいのですが...
どなたかご存知かな?
by natsu_miyazawa | 2013-04-29 16:01 | 自然 | Comments(0)

ゆめ!

英語の成績はからっきしだったけど、外国とのご縁はあるほうだと思う。
外国に住んでいる友達や、外国人の友達も多い。(この英語力にしては...)
何故かよく道を聞かれたり、なんとなく友達ができたりと。
今はfacekbookがあるので、まったく違う世界にいても
趣味の話などできるからいいなあ、楽しいですよね!

漠然と三十代になったらNY(とか)に住もう!って、どこか本気で思ってた。
けれど考えてみたら今いるところでできる最良のこと、まだまだしてないぞと...
気づいたら最後の海外旅行から十年過ぎ、今に至り。

旅行の割には、じっさい友人宅に滞在出来たり
現地で馴染んでいる友達のおかげで
地元の人のレジャーを楽しむこともでき、いい旅ができたと思ってます。
暮らしたら、きっとどこでも大変なことがあるだろう。
けれどたくましく「外国」を「自分の国」としてベースをつくり
根をはって生きている友達は
私の実現しなかった「夢」を生きている人たちでもあります。

いまはグーグルマップというすばらしいアイテムのおかげで
泊まったホテルや懐かしい散歩道などを疑似体験できる。
ちょっと一息ついたとき、旅している気分になります。

夢で思い出した曲
Ride "Like a Daydream"

by natsu_miyazawa | 2011-08-26 11:50 | 自然 | Comments(0)

サンディエゴの風「えだまめ漂流記」

facebookってほんとすごい。
中学の時の同級生からメールがきて、今はお子さんとともに
サンディエゴで暮らしていることを知る。
写真のなかの彼女はすっかりすてきな、たくましく外国で暮らす女性だけど
どこかしら残っている子どもの頃の面影をみつけると、懐かしいなあ。
そしてそれは同様に、美しい彼女の子ども達のなかにもみつけられるのだ!

リンクしました!ぜひみなさんもお楽しみくださいね。

えだまめ漂流記016.gif
(なんでえだまめ??)
by natsu_miyazawa | 2011-08-03 20:20 | 自然 | Comments(4)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類