カテゴリ:本( 16 )

ちょこっとだけ予告

連日、しみずさんとこっそり進めていた作業は......

すてきな本のために天使を描いていたのでした。
著者であるジョイ石井さんがご自身のブログでご紹介してくださっています。
(ありがとうございます!こちらでご紹介いただいてます)
心を込めて制作しました。

あたたかくも元気になれる本を、肌寒くなってきたこの季節にぜひお楽しみくださいね!
発売日は28日です。書店で天使に出会えますよ!

宮澤ナツのサイト053.gif
by natsu_miyazawa | 2008-11-12 22:17 | | Comments(0)

かっこいい!

大雨でしたが皆さんは大丈夫??
さきほど打ち合わせで出たのですが、えらいことになっていましたねー
お会いしたいな、と思っていた方とお仕事&いろんなお話。楽しかったー!

持ち歩いてたので、ちょっと湿ってしまった「我、拗ね者として生涯を閉ず」の下巻。
すっごく面白いです!

ほんのちょっとの入院期間に、身体が弱っていてもその人が生き生きしている場面に
たくさん遭遇したのですが、この本はまさに著者、本田靖春さんの絶筆となった作品です。
肝臓やあちこちに散ったがん細胞と生きつつも、糖尿病の合併症による両足切断と
かなりヘビーな状況下でのこの筆致。
生き生きとした本田さんの記者生活が立ちのぼってくる。
今は全体的に人間も含めあらゆるものが薄味、ソフトになりつつあるように感じてなりませんが
ここに出てくる人たちは、いい人も悪い人もなんて生命力あふれているのだろうか。

身体が使えなくなるその日まで、かき続けることのなんてすばらしいこと!
かっこいいなあ!
e0026053_1646225.jpg


宮澤ナツのサイト016.gif
by natsu_miyazawa | 2008-10-24 16:47 | | Comments(0)

すごいぞ! にゃんこ(じゃなくて長さんか)

e0026053_117136.jpg

この本。
本屋さんでみつけて、ちらっと立ち見して購入を決定。その場で全部読んだのですが...
すすすすすごーい!興奮を覚めやらぬまま家へ。何度も何度も読む。

待ち構えて、帰宅した夫に読ませてみた。
「えええ」「ええええええ!」「うええええええええええええ〜」
ページをめくるごとに上げる声。ね?いいだろすごいだろ?

読んだ後に表紙をみると、さらにこのねこのすごさが読み取れ、最高の絵本。おすすめ!
すごいなあ、長さん。語り口がまたいいの。だいすきだー

宮澤ナツのサイト041.gif
by natsu_miyazawa | 2008-10-08 11:07 | | Comments(0)

本の街にて

e0026053_15231777.jpg

ふだん歩かないルートで駅に向かったら素敵な絵本がたくさんある本屋さんを発見!
併設されたギャラリーではぐうぜん林明子さんのデッサンを観ることが出来ました。

足先のほんのちょっとした違いを丁寧に試している様はじんとします。
絵本の絵をどう進めていいのかまだわからなかった頃、お世話になった
担当編集者の方に教えていただいた「こんとあき」を、
帰ったらまた読み返してみようと、改めて思いました。

誠実な、林さんの絵に対峙する姿勢はあちこちに反映されていると思います。
しかもさりげなく!

入院を明日に控えて、早くも退院後の予定が詰まりはじめました。
ありがたいことです。頑張って治しますねー!

林明子さく/こんとあき

宮澤ナツのサイト016.gif
by natsu_miyazawa | 2008-09-26 15:23 | | Comments(0)

いろいろ

読書にはまってます。こういうところで秋を感じる... 映画が観たくなったりもそうかな。

「憲法九条を世界遺産に」がとっても面白くて、太田光さんはテレビで観るとすごく感情的な印象を受けるけれどとっても真摯な部分があって、その辺が活字になると(当然編集はされていると思いますが)クリアに伝わってくるなあと思いました。いまは「僕の叔父さん 網野善彦 をじんわり読んでいます。愛がいっぱいですねー
最近ヒット(&ショック)だったのは「ガルシア=マルケスに葬られた女」。私はマルケス大ファンで、入院中もやっぱし「百年の孤独」かなと思っていたのですが、こんな真実があったとは...水をかけられたような気分になりましたがやっぱり読んでよかったです。同じ著者によるもう一冊も早速購入しました。本もノンフィクション好きです。

あ、そっか、最近本棚を整理して新たなスキマをつくったのと無関係ではあるまい。ね?
e0026053_21345719.jpg


おなじみデザイナーのしみずさんがブログをはじめましたよ!よろしかったら。
しみず手帳016.gif

宮澤ナツのサイト003.gif
by natsu_miyazawa | 2008-09-14 21:35 | | Comments(4)

わが悲しき娼婦たちの思い出

うとうとしながら電車で読了。あっというまに読み終わった。
マルケスとしては小品といってもいいカロリーだと思う。

川端康成の「眠れる美女」は読んでいないのでわからないけれど、マルケスの描く世界はまったくデカタンとか耽美とか感じられず、好き。どこまでも骨太。どっかしらおかしい。個人的には主人公が飼う「猫の宝石と言われるアンゴラ猫」ググってみました。かわいいにゃー
90歳のじいさんが恋をするすてきなお話。桜が散りそうな今、読むのにはいいタイミングです。
「わが悲しき娼婦たちの思い出」G・ガルシア=マルケス

e0026053_2082647.jpg

by natsu_miyazawa | 2008-04-02 20:15 | | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類