<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

自分を語る

久田恵さん作、私が絵を担当していた「ぽよよの不思議な毎日」がPOCO21 2月号にて無事終了します。今日は同誌の別連載「この人が語る」にて、取材を受けました。写真向かって左はライターの櫻井忍さん。かれこれ10年以上のおつき合いに....右はフォトグラファーの新見和美さんです。駅から微妙に歩く距離をテクテクと。わざわざいらしていただくのはお忙しいお二人には恐縮ー!でもさすがプロ、あっという間にせまい我が家のベストショット?をさがしつつ、インタビューしてくださいました。かっこいー!
今年は思いがけずこういう機会に恵まれましたが、「自分について話す」って難しい...けれど改めておおお!と思うことを引き出してもらうのがわかりました。客観的に見ると私のこの一連の流れはこうなのかー、みたいな。自分ではなかなかわからないこともするすると。連載の終わりと共に貴重な経験をさせていただきありがとうございました!ぽよよはきっと、久田さんの手によって改めてまた皆さんの元にお届けできるかと思います。その時までお楽しみにー!

ある時期から自分が人目にさらされるのが気にならなくなったのは、私の中で意味がはっきりと掴めたからだと思います。すべては私のつくる作品が世の中に出るためのものだと。私が作者であり、営業でもありますもんね!
書店売りはしていないのですが、ぜひぜひ、ご一読をおすすめします「POCO21」。私にとってこの本は個性的な視点が興味深く、いつも楽しみな見本誌の一冊!なのです。
e0026053_23251528.jpg

by natsu_miyazawa | 2006-11-30 23:06 | | Comments(0)

「カヴァーノチカラ」展のご案内

宮澤ナツのサイトでもご紹介しておりますが、27日(月)から12月2日(土)まで日本図書設計家協会の主催で「カヴァーノチカラ」展に参加します。お近くにいらした際にはぜひお寄り下さいませ。私は「太陽通り」三修社刊「めんどりがやいたパン」新読書社刊の2冊を展示させていただきます。
さまざまな装丁と装画による本のセカイを本屋さんで見るだけでなく、一つの作品として楽しまれてはいかがでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。
by natsu_miyazawa | 2006-11-26 17:04 | | Comments(0)

あとすこし

今住んでいるマンションは最初は住みにくいところもいっぱいあったけどこの変則的な間取りを試行錯誤しつつ変えていったら、「おおお!」となるほど気に入って、ベランダの驚異的広さはガーデニングや七輪でサンマを楽しめたし花火も見られた。今の時期は富士山がとってもきれい。梅雨時には玄関にアオダイショウがいたり、しらない猫がきたり(3階なのですが...)今はオレンジ色の雀がくる。何年か前の個展にこのベランダをモデルにして「オアシス」って絵を描いたくらい、大好きだった。

けどもう住むのもあとちょっとかー。感慨深い.....
今度のお家も一回で気に入りました。ご近所です。
e0026053_11512726.jpg

by natsu_miyazawa | 2006-11-25 11:53 | 自然 | Comments(0)

本はいいなあ

昨日はリン版画工房で製本講座を受けた。講師は製本家の山崎曜さん。そのすてきな技術と雰囲気からてっきり女性だとばかり思っていたら、バリトン声のナイスコメンテイターでした。こういうのつくづくすき。工房で道具を使いつつ教えていただきながらゆっくりと作業する。自分で1からやろうとすると???なことも多い製本も先生のおかげで安心してドンドン出来上がってゆく。わーい!
写真が完成本です。版画用紙のハーネミューレの質感がふっくら出て、これから刷る作品のいい完成形がみえました!一枚ずつではでない「本」の味がでて、嬉しいです。
e0026053_1932982.jpg

by natsu_miyazawa | 2006-11-13 19:34 | | Comments(0)

桃太郎情報

先週無事を終えた布芝居「桃太郎」の公演について私のサイトでも近日アップ予定ですが、一足先に皆さんのサイトでご覧になれますのでよろしかったらぜひぜひ!
まずは主宰の久田恵さん花げし舎臨場感あるレポートでお楽しみいただけます。
当日慣れた感じでいっぱいお手伝い下さった小林雅子さんのメガロバ通信
素敵な音を奏でてくれた駒井華さんのtaking it easy
POCO21でお世話になっている国貞陽一さんのサイトEXIT2006では様々な引用とともに評をいただき感謝!です。
そして出演者でもある河原美佐子ちゃんの正直なコメントはHIORIにて。お疲れさまでした!
公演から一週間が過ぎ既に私のこころの栄養となりつつある「桃太郎」。外のセカイでの出来事はそのまま私の内面の鏡としていいところもみたくないところも映してくれ、私自身にとってまた別の、大切なセカイとなったのでした。 THE HAPPY END!
by natsu_miyazawa | 2006-11-11 14:39 | | Comments(0)

文化な日々

3日の桃太郎公演では、たくさんの方にいらしていただきどうもありがとうございました。おかげさまで無事終了することが出来ました!厚く御礼申し上げます。
さて、いろんな方にお会いしたのだが久しぶりに高校の美術部の恩師、二木先生にたっぷりお話しを伺った。先生はいつもなんの偏見もなく物事の本質を見きわめて楽しむことが出来る希有な方だ。パーカッションの駒井華さんの言葉を借りれば「ファンキーなヒト」。この表現がピッタリ!私がこうしていろんなモノを作っていられるのも先生の影響が大きい。感謝しています。先生と話しているとセカイがなんてわくわくする素敵な出来事でイッパイになるのか体験することが出来る。
翌4日は初鍋でひっそりと身内打ち上げ。美味しかったー!いただいた発芽玄米餅のおいしさにびっくり。体重計には怖くて乗れない....
昨日の5日は早くもリスタート。版画工房へ。楽しいなあーインクや溶剤のニオイ、作業場の空気。ずっとずっと、モノを作っていたいと思う瞬間。刷りつつもヨセフィンの恐るべしアエロフロートエアライン話を聞き大爆笑!福岡での個展を終え作品完売!の山本さんにシーイズリッチ!とたかりつつも楽しいひととき。
3日は地元岡谷、駒沢諏訪社のお祭りの日でもあった。
e0026053_13252582.jpg

by natsu_miyazawa | 2006-11-06 13:26 | | Comments(2)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類