<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

つたわるもの

メールはキカイがやってくれることだ。いろんな情報を与えてくれたり。

キカイのしくみはよくわからないけれど、今ここで日本の東京にいる私が思ったことをキーボードに打ち込んでケーブルにのせて送ると、違う国に違う時間に生きているその人に届く。あらためて不思議ね。
毎日顔を合わせていて、何年もお付き合いしてもわからない人もいるけれど、まだ一度もお会いしていないのにものすごく近くに感じる方もいる。気持ちって、キカイやコトバがやってくれるんじゃなくて、何かわかんないものをそれらがうつしとって届けてくれるんだよなあ。のろしや太鼓がPCに変わっただけで、人の考える事や気持ちは驚くほど太古の昔から変わらない。

サンフランシスコに住んでる川田さんにはまだ一度もお会いしていないけど、大切な「何か」はいつもまっすぐこちらへ伝わります。同じようにご本を読んだ方にもしっかりと届いていると確信。きっと!

お忙しいと思いますが、お時間できましたらぜひ秋の個展にいらして下さいね。
それまでに美味しいお店を清水さんと探して、お待ちしてまーす!
e0026053_19153481.jpg

IFC
by natsu_miyazawa | 2007-08-31 19:21 | 自然 | Comments(0)

シュルレアリスト

25日はラフォーレ原宿で展覧会がスタートしたシュワンクマイエルさんの講座を受講する。1時間30分。最初から最後まで参加者たちからよどみない質問が続いて興味深いエピソードをいっぱい伺い知る事が出来た。ご本人のシャイなたたずまいも素敵だったけど、昨年オープンしたチェコセンター所長、ペトル・ホリーさんの通訳(純文学的な日本語!)の貢献度は大きかったと思う。最新作の「ルナシー」以外はすべて観ているけれど、ここにいる人たちほど、私は詳しくないよなあ、と改めて感じた。すごい熱気!
その後原宿へさっそく展覧会に行った。映画で使われていた小道具やらがあって、去年亡くなられた奥様のエヴァさん(二人で何か製作するものがあるのも長い夫婦生活では必要な要素かも...とヤンさん)の絵も多く観られる。

ヤンさんは食べる事が苦手で、ふんだんに食べさせられるサマーキャンプはまさに地獄!だったそうだ。
世の中との折り合いをつけるには実に多くの時間が必要だったに違いない。その個人の鬱積やらトラウマを「おこぼれ」として他人の私たちが楽しむ事が出来るのだから、アートってやっぱいい。
e0026053_18225918.jpg

by natsu_miyazawa | 2007-08-26 18:27 | | Comments(0)

立ち位置確認

うちにもたっぷりコーヒーはあるけど、外に出るのはやめられない。近所のドトール。この店のパンはほかのお店より美味しい気がする。身びいきかな?この辺にもっと喫茶店があるといいんだけどね。堀口コーヒーは別格だけど、豆をいつも挽いて飲んでいるからなあ。
8月も終わりに近づき仕事の波がちょこっと去った後「さてどうしたものか」。
ぼーっとしてたらすぐ時間は過ぎる....
うちだとやってないこと(各種作業。整理整頓。)や楽しい誘惑(買ったばかりのイカさないTシャツつきのDVDやらCDやら。本。楽器も)にあふれていて自分の今の現状を振り返る間がない。というか全身全霊をこめて自分のことからダッシュで逃げるから。ははは...

アタマを冷やして冷静に計画を練る。その間たぶん10分くらい。
ちょっとだけ目が覚めて、今何をしたらいいのかがみえてくる。
気持ちがわーっとなってやみくもに進んで気づくとどこにいるのかがわかんなくなるけど、この「立ち位置確認」作業をすることでいつもなんとかなってきた。
今日もなんとか大丈夫。さー、しごとしごと。
e0026053_21251286.jpg

by natsu_miyazawa | 2007-08-23 20:30 | | Comments(0)

お手する犬

うろうろと出歩いて遊んでいたせいか、風邪をひいた。
けれど丈夫になった最近は、熱なら39度出ても普通に出歩ける。むしろ雑菌も死んでいいやと気楽に過ごす。
土曜日、小田急線の車内で広告を見かけてから行きたい!と思ってたワンニャンランドへ。動物は大好きだけれど飼えないし近所の猫はそっけない。ここなら触り放題かも。
猫は実家の方がいっぱいいた....うちと違うのはみんな血統書つきの優雅なやつ。けれど猫はやっぱり猫で、沢山の人間にあからさまに迷惑そうに逃げる。そういうとこ、だいすきだ。
大型犬を8頭ぐらい広い囲いに放してあってそのなかに入った。私は一頭しか、兄ちゃんちにいるアンディと同じゴールデンレトリバーの老犬しか触れなかった。

最初はまったく無視され(ここの動物はみな人への関心が薄い)しばらくなぜながら話しかけているうちにふと目を覚ましたように視線を合わせてきて、そのうち左前足を私に差し出してきた。これって「お手」かな??
.....何度も何度も。
おまえ、ここに来る前はどこにいたの?誰かにお手して、そうするとなぜてもらえたの?

ずーっと、なぜて、ずーっと、お手してくれた。犬。
つれて帰りたいよ。つれて帰りたい。

そのあと帰ってきて風邪が悪化し、日曜日はずっと寝込んだ。
e0026053_19412829.jpg

by natsu_miyazawa | 2007-08-20 19:49 | 自然 | Comments(0)

辛抱強い人々

きっかけはサマソニ。多分これを逃すと二度と観られない可能性の高いショーン・レノンのため?にちょっとうちは会場から遠いかも、と有明にホテルを予約。(別に宿をとらなくても早起きすれば大丈夫だし、ショーンは夕方からだし...なんだけれども)国際展示場駅のすぐわきで釣り糸をたらしたら秒殺!でセイゴが。誰もここでは釣りなんかしないのかな....けっこう楽しかった。夜、部屋からは豪華な花火がばっちり。今日が花火大会だったなんて何も知らなかったのにラッキー!と、おもむろにチャンネルを変えたら、さっきエレベーター前でみかけた「おおきい」外国人たちがバレーしてる!オランダの選手だったのかー....つい応援してしまった。
日付けが変わる頃、外を見たらあり得ない人の列。日曜日のイベントの為に例の人たちがたっくさん、列を作っている....好奇心に勝てず外に出たらそのニオイと人の多さに驚愕!さらにこんなにいるのにとっても静かで、今夜は徹夜(しかも、もわーんとした熱帯夜)なんだろうに文句一ついわずちゃんと並んでいる。なぜこんな時間に!!(お客さんがこうして並ぶらしいです。欲しい本を買うために)
翌朝もさらにすごい数の個性的な人たちが、炎天下の中やっぱりきちんと並んでいた。
この力、世界を変えられそう。
....ああ、そうだ私たちはサマソニへ。忘れるところだった。
e0026053_11233385.jpg

by natsu_miyazawa | 2007-08-13 11:28 | Comments(0)

たくましい!

鳥たちが運んできた種が発芽して、あちこちに「植えた覚えのない」植物が生えてくるのは知っていますが(うちの裏にも万両とか)納戸のわきの通路の真ん中や、玄関わきのエアコンの室外機(植物に大人気なスポット。水分と日陰かな)の横に、ちかごろぐんぐん生えてきた木があって、てっきり成長の早い桐かな?と思っていました。葉の感じとか....
ああでも、ふとみると特徴的な緑と赤の配色。クリスマス的な。「ポインセチア」じゃんか!えええー!
前に友人からいただいたポインセチアは残念ながら枯らせてしまい、放任なんだけどなんとなくたくさんの植物が育ってくれてる私のやり方では、ダメなんだなあ、と思っていました。
けれど勝手に生えてくるほどたくましい種だったなんて。ちなみに日光をガンガン浴びてるせいもあって、赤の葉はちょっとしかないです。
やるなあー!
e0026053_11275356.jpg

いま描いてる世界にいた(メキシコ!原住民の人たち!)植物が生えてきてくれるなんて、嬉しい限りです。わーい
by natsu_miyazawa | 2007-08-10 11:32 | 自然 | Comments(0)

3人のR

今日で2ヶ月利用のぐるっとパスが終了ー。6カ所しか回れなかったけど余裕でモトはとりました。これ、いいシステムですね。また買おう!
パスは利用できなかったのですがこの間の日曜日、大好きなルドンを見に行きました。彼の版画も、晩年の夢みたいなきれいな色の絵も両方すきです。版画のモチーフは妖怪的なのですが、水木しげる先生風。(先生がちょこっとアレンジして漫画にしてるものも)しかもこの展覧会限定で制作されているアニメーションは必見です。「毛目玉」の毛がふっさふっさしているさまは圧巻。さわりたーい

新宿にあるこの美術館もヨドバシカメラに近く、便利で空いているのでよく行きます。特に調べもせず入ったら、またまた大すきなルオーのアルルカンたち!あああ、今日はラッキーだ。彼のシュガーアクアチントで作った版画はリトグラフみたいなんだよなあ。

私のすきな画家で「3人のR」は、ルドン、ルオー、そしてルソーです。
さすがにルソーの絵は見れなかったけど、いい日でした!
(ルドンの版画については駒井哲郎の「白と黒の造形」に詳しく触れられています。
良書です。こちらもオススメ!)
e0026053_1412745.jpg

by natsu_miyazawa | 2007-08-07 14:02 | | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類