<   2008年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ビバ!入院

行ってきました入院病棟。今日から立派な患者です。

病室を確認して、麻酔科と歯科のそれぞれ診察を受け、こまごまと看護士さんや薬剤師さんとお話。
アレルギーの話は今日だけで6回はしました。慣れるけどね、こういうのも。

なかなかそれぞれが順調に来るとは限らないので、読書。そうこうしているうちにお昼。
けっこう美味しかったです。量もあるし。
お隣の方は今日退院されるとか。さらにまたお隣さんは股関節の手術を受けられたとのこと
リハビリに余念がありません。さりげなく元気な方が足の悪い患者さんを手伝ってたりして
なかなか感動しました。もっと個人的な感じだと思っていたので。

すべての用事をクリアしたので、患者用ストラップをはずし外泊届を出して戻ってきました。
日曜日の19時前に再び病院へ戻り、翌月曜日の午前中に手術です。
全身麻酔なのでいろいろ、ありますが「上質な眠り」を体感する人もいるって
麻酔科の先生がおっしゃってました。1日半絶食なのでそこんとこ、楽しみ!
火曜日午後には管関係もはずれるかなー?どうでしょう。
e0026053_1338171.jpg

今日はこれから渋谷でiPod(5年モノです。川島さんサイン入り)のバッテリーを交換して
仕事をちょこっと。明日は無理をせずに過ごしますね。

入院中もできたらブログも携帯からアップしますが、できないかもしれません。
pcへ入ったメールは水曜日辺りから確認できると思います。
(実は一件だけ入院中にお仕事の打ち合わせをしますが)お見舞いはご遠慮くださいね。
動けないときは眠りっ放しだし、動けるときは病院内のどこかへ行っていると思うので...

ではでは!秋らしい晴天、どうかよい週末をお過ごしください。
ご迷惑おかけしますがどうぞよろしくお願いたします。
しっかりなおしてきまーす!

宮澤ナツのサイト064.gif
とくさん、わしも実はこの人見たことあると思ってた。
そっか、自分に似てるんだねー...しかしアル中か..早く治るといいねん
by natsu_miyazawa | 2008-09-27 14:05 | 健康 | Comments(0)

もし明日

e0026053_2252961.jpg

もし明日、世界中が災害やなんかでなくなっても、私は絵さえ描いていれば幸せなんだ、きっと。
by natsu_miyazawa | 2008-09-26 22:52 | | Comments(0)

本の街にて

e0026053_15231777.jpg

ふだん歩かないルートで駅に向かったら素敵な絵本がたくさんある本屋さんを発見!
併設されたギャラリーではぐうぜん林明子さんのデッサンを観ることが出来ました。

足先のほんのちょっとした違いを丁寧に試している様はじんとします。
絵本の絵をどう進めていいのかまだわからなかった頃、お世話になった
担当編集者の方に教えていただいた「こんとあき」を、
帰ったらまた読み返してみようと、改めて思いました。

誠実な、林さんの絵に対峙する姿勢はあちこちに反映されていると思います。
しかもさりげなく!

入院を明日に控えて、早くも退院後の予定が詰まりはじめました。
ありがたいことです。頑張って治しますねー!

林明子さく/こんとあき

宮澤ナツのサイト016.gif
by natsu_miyazawa | 2008-09-26 15:23 | | Comments(0)

あああ、しってる!

この間レンタルしたDVD、やけに懐かしい....あれ?この家、見たことある!
そうそう青臭い親父が
...っていうか、前に借りたぞ、これ!
あわわわー。私は映画でよくやるのですが、夫は先日いそいそと買った本
(あのカバーどっかでみたことある...)でやらかしていました。
仕方ないのでまた読んでいます。
そういうのに共通してあるのは「結末を覚えていない」ことです。
だから性懲りもなく借りてしまうのですね。
ちなみにDVDのラストも忘れていました。ははは。

私は本はスペースの関係上どうしても売りに出したりするほうなので、
むしろあるはずで探していたけど、ない!と困ることがしばしばです。太陽とか...

CDラックにはお互いのが収納してあるのですが、重複して持っているCDもけっこうあって
友人たちに「あれれ?同じのが何枚もあるよね?」といわれます。錯覚じゃないよそれ。その通り!
探すときには収納場所の棚の雰囲気で、だいたいどの辺にあったか思い出しませんか?
それが同じのが何枚もあると混乱して、なかなか探し出せません。うーーーむ。
e0026053_1251159.jpg


宮澤ナツのサイト015.gif
by natsu_miyazawa | 2008-09-25 12:55 | 映画 | Comments(0)

ばたばたしはじめた

入院を3日後に控え、準備をしてきたつもりがここへきてばたばた....
気がつくとお風呂の洗剤が切れてたり、果実酒を作ろうと思って頼んだ国産レモンが
そのままだったり。なのになのにここへきてどうしても描きたくなって、
ペインティングを進行中していたりして我ながら....です。

外からくるものはもう、仕方がない。どう対処してゆくかだけだ。けれど
自分で出来ることはちゃんとしておかないと、ねー
あきらめも肝心だよね。手術なんて誰だって嫌。入院も。
けれどやらなきゃもっと面倒くさいことになるし自分で治せるはずもなく....
e0026053_152195.jpg


たまに風が吹いているかのごとくすっきりして魅力的な人に会うのですが、そういう人たちが
いかに上手に、自分に起こる様々なことにすっきりと対応しているのか、目を見張ります。
一見してラクに生きていそうな人ほどいろんなことを体験していて、人に求めず、
自分のなかでやり過ごしている。すてきだなあ、と感動します。

宮澤ナツのサイト070.gif
by natsu_miyazawa | 2008-09-24 15:23 | 健康 | Comments(0)

中村桂子さんの新作展にて

ケータイ写真での撮影はちょっとぼんやりでゴメーン。
美人版画家&うちの夫(さらにボンヤリ)です。
e0026053_1852442.jpg

版画家は銀座のガレリアグラフィカで個展中の中村桂子さん。
みにいってきましたよー。素晴らしかったです!
この秋から山形の大学へ准教授として勤務されるため、
町田の版画美術館でのインストラクターをご退任。
すごーくお世話になり、どうもありがとうございましたー!
中村さんの作家性や作品の完成度の高さは最初から注目していましたが、
今回の新作展ではこれまでの木版に加えてドローイングを盛り込む、新しい試みも。

新しい生活もきっと、いい刺激として刻まれ、さらに作品に磨きがかかることと思います。
楽しみだー!

彼女の作品の、不思議な空気感。平面のはずなのに空間を具象化しているとしか思えないところや、集中力。
「失われるはずもの」を写し取っている、というお話を聞いて、納得しました。
こんなの、つくれないよ。すごいです。なんてさりげない。
作品全体に充満する心地よさは絶品だなあ、と改めて感じます。

色白で美しい彼女はまた、私のS心に火をつける...ゴー!と。
なぜか彼女に会うとちょこちょこと揚げ足を取っていじめてしまう私。
てっきりそんなキャラだと思っていたら、「いじめるのなっちゃんだけだよお」と言われました。
....そうか、これって恋?タイプだから?

10月4日まで開催中です。ぜひご覧になってください!

宮澤ナツのサイト053.gif
by natsu_miyazawa | 2008-09-23 18:05 | Comments(0)

折りたたみ傘

雨、よく降りますね。今はやんで、外はひんやりした山のような空気です。秋ですねー
洗濯物が...
長い傘はとにかくあちこちに忘れてきてしまうので、持たないようにしています。バッグもできたら背負いたいほうなので、なるべく(有事に備えて??)手ぶらでいたいこともあり、折りたたみ傘を使っているのですが最近、いいのを見つけましたよー これ
渋谷で降られたときにロフトで買いました。折りたたみ傘のちっこい袋、無くしやすくそれに入れても濡れる...さらにタワレコの袋にしまっていたのですがなんか、ねえ。
このケースだと濡れないしかっこいい!ワインボトルみたいなフォルムはいがいと持ちやすく、おすすめですよ!

ただ、夕べ広げるときに傘の骨部分で指を切りました。他のメーカーでも固いとつい力が入ってしまい、危険です。これが改善されたらすばらしい!ねー代わりの材質はなにがいいかなあ。木?うーーーん

宮澤ナツのサイト057.gif
e0026053_11353469.jpg

by natsu_miyazawa | 2008-09-22 11:17 | Comments(0)

「縄文と岡本太郎」

雨の日曜日。寝坊したけどなんとか間に合った....

シンポジウム「縄文と岡本太郎」おもしろかったです!行ってよかったな。私はIAA(芸術人類研究所)友の会会員なのですが初のシンポジウム参加でした。

学生さんもたくさんいましたがその親御さん的世代の方も多く、雨のふる中開けっ放したもと学校の講堂でのお話はあっという間。興味のある内容だったせいもあるけれどふだんは本でしか伺えない先生方の生のお話はよりわかりやすく感じ、わくわくしっぱなしでした。

縄文的思考は今でも私たちの中で凶暴にたくましく生き続けており、その部分にこそこれからの社会形態の(アメリカ的なグローバリズムではなく)皆が収まりのいいあり方が見えてくるのでは、という。岡本太郎さんはそんな人類共通の(あえて日本人に限定せず)「縄文的な=野生の思考」を汲み取り、当時、文化的には危機的状況だった日本社会の岐路の万博に、ああいうものをつくった、と。
優れた芸術家は個人にとどまることなく人類そのものの意識を代弁できる、という...

まあ、このようなたくさんの面白いお話があったのですが、私の今回の収穫は田中基さんの「縄文のメドゥーサ―土器図像と神話文脈」をお手頃価格で購入できたこと。えへへー
帰りにむさぼるように読みましたが、ちょっと難しいけど私の知りたいことがいっぱいだったので嬉しかったです。

そもそも、なぜ中沢さんがこの本をかいたのか興味があったのですが、先日別の著書で中沢家が諏訪大社とかかわりがあったらしいことを知り、納得しました。あ、一緒だ、と。
私の父が歴史好きなことと、そもそも父が歴史が好きになったきっかけが、宮澤の家のことなのです。詳細はかきませんが、諏訪地方で歴史的なことを調べてゆくと縄文文化や、大和朝廷が諏訪大社として存在させる前の、この地方のもともとの信仰対象だったミシャクジの神さまにつきあたる。それを学者の方々が解き明かしていくのを読むことは、私とって自分のルーツをたどってゆく面白さにつながっているのですよー

長くなってしまいました。いやー、すみません...しかし頭の中のことを文章にするとなんて難しい...読むのは好きですがかくのは...
e0026053_19103974.jpg

なのでいつもメモには絵が混じってこうなります。これは今日の講演のメモ。漢字がかけないのもあるけど絵だと平行した情報をいっきに思い出せるので。いいですよ!取材でもいつもこうなので、同席したライターさんに驚かれましたが、ライターさんのほうが私にしてみたらばすごい!

家のこととはまた別に、私がふだん強く感じている、時間や空間を越えて感じる感覚、それを学者さん達、優秀な方々に解明し言語化してもらって、いろんな人に楽しんでほしいなと....(私は感じることしか出来ないので)きっと縄文の人たちもそうだったと思うので。

これはまた、別のお話ですね。

10月にはまた「まつろわぬ神々や学者たちが集うところ」でもある諏訪へ、帰ります。

宮澤ナツのサイト035.gif
by natsu_miyazawa | 2008-09-21 19:21 | Comments(0)

みのがしていること

毎朝入れるコーヒー。さめないポットがついたコーヒーメーカーは便利で、時間が経っても熱々でおいしい。今日も....

あ、そうか。

飲むのは私の仕事場、PCの前。おかわりする時にはキッチンにもどる。何度も何度も。しかしポットはサーモスタット。どこに移動してもいいわけで....さっそく仕事場に置いた。べんりべんりー

こういう、ふだん当たり前にしていることで「ハテ?」ということはいっぱいあると思います。無駄とまではいかないしても。気づかないのは疑問に思う気持ちが働いていないから。何気なくたくさん眠って調子のいい今朝みたいな日にはっと。万事上手く運びたいといいつつも、ものの捉え方そのものに自分自身で迂回する道をわざわざつくって目的をわかりづらくしたり、何かをする前の面倒くさい「儀式」をつくったり。
えーっと、なぜそうしてしまうのかというと、それぞれ理由があると思うけれど「ビビリ」や「怠惰」かな。私の場合は....

絵を描く前の一連の行動をやめたら、テレビ見ながらでも人が居ても外(!)でも、変わりなく描けるようになってなにより自分が楽になりました。自分からはじめることにはなるべくすっきりと、明快でいたい。
大切なのはその先にあるものだから!
e0026053_11493064.jpg


晴れてきましたね!
宮澤ナツのサイト056.gif
by natsu_miyazawa | 2008-09-20 11:52 | 自然 | Comments(0)

脱皮中!

ちょうど一週間前、去年購入しておいたフットケア商品「ベビーフットキット」を読書しつつ、おもむろに実行。5本指靴下をはいて液を満たしたマミーブーツ(お風呂のスリッパ)的なビニールカバーをその上からはき、約2時間。去年試したときは真冬だったので、液に浸している時間をケチったせいで(足が冷え冷えになってしまい)思った効果は得られず。今回はしっかりと。
強烈なお酢っぽい香りはしばらく続いたものの、とくに足裏に変化なし....が!

昨日あたりから足の裏の皮がぽろぽろ、もしくはびろーーんと、どんどん剥け始めたのです!わあああおもしろーい!風呂上がりは特にすごくてかなりな面積をびいいいっといったときにはやめられなくなりました。
海に行ってサンダル焼けが残った足も、これできれいになるかな??
e0026053_1154306.jpg

洗顔は生協のせっけん、スキンケアは「水の天使」とオロナイン、髪には椿油。アレルギーがあるのでこってりしたものや外国のものは合わないのですが、結局安くてどこにでもあるシンプルなものに落ち着いている私の、ささやかな冒険です!

宮澤ナツのサイト066.gif
by natsu_miyazawa | 2008-09-19 12:00 | 自然 | Comments(2)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類