<   2008年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

こたつ中心主義

やたらと泰葉さんの姿を見かけてる...と思ったら
単純に「テレビを良く見ている」ことに気づいた。こたつにあたりながら。
こたつを作ってはや半日。既にこたつ至上主義、全体主義、ニャショナリズムが、やってきた。にゃー!

おふとんをこたつ様にドッキングすると足先は天国。よく眠れる(さらに)。
ごはんももちろんこたつで(ちょっと狭いけど)机では難しい、横に資料を広げて
お仕事も。シンプルにからだをあっためる。これもこたえられない...

仕事中は湯たんぽ先生の出番だ。けれどおふとんつきのこたつには...負ける。
いっそ、この高さのつくえこたつがあったら、と開発業者をせっつかずにはいられない。
その場合、机下が定位置のmacpro本体は当然ほかほかゾーンに....
アップルさんにその辺はクリアしてもらって。

あああ、脳みそまでこたつ化がはじまった。おそるべし!

e0026053_1223086.jpg


宮澤ナツのサイト051.gif
by natsu_miyazawa | 2008-10-31 12:12 | 自然 | Comments(2)

こたつさま御降臨!

e0026053_17291017.jpg

うわあ!幸せ。
ついでに模様替えもしました。ふう、これでいつ雪が降っても大丈夫。
by natsu_miyazawa | 2008-10-30 17:29 | Comments(0)

告白します、私は

寝過ぎです。すみません。
忙しいと言いつつも、なんと今週は平均して10時間眠っています...
今日はちょっとだけ早く起きたのは、早く寝たから。うわーん
しみずさんの倍は寝ています。それで忙しいなんて傲慢もいいところ....

起きてるときはフル回転。そのかわりぼーっとしてる時間はほとんどなく寝ている...
ただ、お仕事の効率自体は悪くない、と思っています。(自己申告)
なんたってたっぷり、眠っているから。とほほー
そろそろ寒くなるかなと。いつもこの時期はこんな調子なのですが
(昔は秋冬にやせた)気圧とかいろんなものの変わり目でしょうか。

今日は夢の中で、かなり大きい絵を何枚も描きました。けっこう細部まで、
色の使い方まで覚えてる。
起きてみてその絵がないのが、なんだか不思議な気分です。
これから描くのかな??
e0026053_126219.jpg
宮澤ナツのサイト019.gif
by natsu_miyazawa | 2008-10-30 12:20 | 自然 | Comments(0)

ゆったりしたい...

今日は水曜日かー。
月、火とゆっくり過ぎて、水曜日が終わるとああああー!というまに週末です。
おそろしいおそろしい....
昨日は一日まったく外出せず仕事をしたせいか、かなりはかどりましたが
お茶やアオモノがなくなってきたのでお買い物へ。

ああ、しかし慌ただしい....
あれもこれも、と思う気持ちが疲れるモトなのでしょうね。
脳を使うせいか、ぐーんと眠っていますが
今朝の夢はデビット・ボウイが全く違った容姿で出てきました...お、おっさん....
うぬぬー!

あ、そうか連休があるからか。れんきゅう、の意味も今は響かず。
いそがしいよー

e0026053_183743100.jpg

by natsu_miyazawa | 2008-10-29 18:39 | しごと | Comments(0)

その人のいる場所

不思議だなあ、と思うのは、こうしてブログをかいていると、いいニュースに反応する人と
そうじゃない人が確実にいるという事実だ。
私個人は自分のことだし提供している話題のバラツキに関しては、いまいちよくわからないけど
「大丈夫?」とか「あれ、サイコーね」とか言われるたびに感じる。

同じニュースの情報源で反応するところが違うって、実はすんごく大きいことかもなあー
ひいてはその人自身の生き方に起因するのではないかと。
日々のちょっとしたことの感じ方の違いで、考えてみてください、
一年も経ったらエラい差になってません?地下2階の駐車場と屋上庭園ぐらいの。
で、その一年が5年、十年と続いたら....宇宙とかマグマレベルよね?

ちょっとした気持ちの流れがけっこう馬鹿にならないー

私はやっぱり、屋上庭園のペット売り場で猫とか、からかいたいほう。にゃー

そのためには多分、いい気分もそうじゃない気分も、意識する必要があって
いい気持ちの源泉であるユトリの栄養となる、大好きなものや心地いいもの、
好きな人とかかわっていたいものです。
あ、あといい眠りとおいしいごはんもね!
にゃー!



e0026053_13533934.jpg


<宮澤ナツのサイト/a>016.gif
by natsu_miyazawa | 2008-10-28 13:58 | 自然 | Comments(0)

るきさん

以前、海外に住む知人にあげてしまってから、ずっと欲しかったるきさんをようやく購入。
あっというまに読み返して、やっぱり名作だなあと。
私が昔描いていたまんが(一瞬漫画家だったこともあります。10代の頃)を
読み返してみると高野文子さんの影響をものすごく受けていることを改めて感じました。
萩尾望都さんや三原順さんなど、好きな作家さんは沢山いましたが、当時の自分が
無理せずアプローチできる世界だったかなと(全然、及んでいませんが)
今になって思います。ほかには絶対安全剃刀も、おすすめです。

「るきさん」。
設定はバブル後期。あくまでもマイペースに生きる、彼女の暮らしぶりがたまらなかった。
私にはバブルの思い出はほとんどなく、むしろ一番貧乏な時代でした。
けれど楽しかったなあー。ひろってきたテレビ、けっこうよかったし。
同世代のしみずさんのGOLDやファッションのお話はまるでおとぎ話のようで
おもしろいからよく聞きますが。
e0026053_12453922.jpg



宮澤ナツのサイト043.gif
by natsu_miyazawa | 2008-10-27 12:47 | Comments(2)

その後ビイドロ

すんごく寝たおかげで機嫌よく吉祥寺へ。

10月はたくさんのライブがあったのに見に行けなかったビイドロ、やっと!
新曲はまた新しい展開が楽しみの出来で「地平線をさかさまに」の突き抜け具合は気持ちよかったー(ごごごごめん、曲名間違えてたあ...)
個人的にはよく歌うペンギンの歌が、早くカラオケに入るといいなあ。
最近では楽しませてもらうばかりで、もう、かなりいいところまで来ている気がします。


ふと

上手い人、いいな思う音楽を作っている人たちがたくさんいるのだけど
何かの影を感じさせてしまうのは、とっても不利だなあと心から感じました。
フィジカルにいい!と感じても、そっから先。そっから先にはやっぱり
その人たち自身でいかないと。具体的には
英語の歌詞は母国語じゃないから不自由だなと思いました。
比べてしまうのは申し訳ないけれども、もしそっくり同じ曲だったら
聴く側は外国人のバンド=洋楽を選ぶよね、
やっぱり。
そういう私も日本人で英詩のブンブンサテライツが好きなのですが
世界へ向けてと技術的な独自性で勝負!していると感じます。
当然リスク覚悟だろうし。

ほんと音楽は難しい、けれど演奏している人たちのなんとうらやましいことか!
なんだかんだいいつつも、
私には出来ないことをやれている人たちにはリスペクトです。今夜もありがとう!
大音響はきもちいいなー

宮澤ナツのサイト
by natsu_miyazawa | 2008-10-26 22:25 | Comments(2)

もみじ市

e0026053_1692850.jpg

終了後。多摩川河川敷撤収中です。
起きたのが遅くて間に合わなかったー
思ったより狭い範囲での市だったのですね。雨のため足場が悪く大変だったのでは...
ふだん狛江にいない若い人たちがいっぱいで、華やいでいて。
また来てくれないかなあと思いました。

もみじ市
by natsu_miyazawa | 2008-10-26 16:09 | Comments(0)

すっきりあたま


e0026053_19264874.jpg

今日は久しぶりにヘアカット。バタバタしてていけなかった伸び放題の髪はもう、
臨界点をとうに越え。
カット前に近くのピンポイントギャラリーさんに寄る。今日までだったけれど
すてきな写真展を観た。
作家の谷口宗一さんの視線が心地いい空気感を出していて、気持ちよい。
伺ったらやっぱり猫好き。そして左利きで歯の手術もされたとか...うわー、シンクロですねー

髪はカラーも入れ直しけっこう切った。清水さんご紹介の美容師さんはさりげなく
ケアを教えてくれて、ありがたいです。
あー、すっきりしたあ。

by natsu_miyazawa | 2008-10-25 19:26 | Comments(2)

かっこいい!

大雨でしたが皆さんは大丈夫??
さきほど打ち合わせで出たのですが、えらいことになっていましたねー
お会いしたいな、と思っていた方とお仕事&いろんなお話。楽しかったー!

持ち歩いてたので、ちょっと湿ってしまった「我、拗ね者として生涯を閉ず」の下巻。
すっごく面白いです!

ほんのちょっとの入院期間に、身体が弱っていてもその人が生き生きしている場面に
たくさん遭遇したのですが、この本はまさに著者、本田靖春さんの絶筆となった作品です。
肝臓やあちこちに散ったがん細胞と生きつつも、糖尿病の合併症による両足切断と
かなりヘビーな状況下でのこの筆致。
生き生きとした本田さんの記者生活が立ちのぼってくる。
今は全体的に人間も含めあらゆるものが薄味、ソフトになりつつあるように感じてなりませんが
ここに出てくる人たちは、いい人も悪い人もなんて生命力あふれているのだろうか。

身体が使えなくなるその日まで、かき続けることのなんてすばらしいこと!
かっこいいなあ!
e0026053_1646225.jpg


宮澤ナツのサイト016.gif
by natsu_miyazawa | 2008-10-24 16:47 | | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類