<   2011年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

自粛せず、活動して寄付する!

e0026053_1133958.jpg

左からアウトドアデイジャパン2011さくら祭り@真南風のフライヤー、
そして友人のリン版画工房の作品展のお知らせ(私は参加していません)です。
かたっぱしから様々なイベントが中止されていますが
もちろんやむを得ない事情もたくさんあると思います。
けれど「どうしようかな」レベルだったら絶対、やるべき、参加すべきだと
私は個人的に強く感じていて、既にチャリティイベントに出店し募金へまわしました。
これからもずっと、被災されているみなさんが本当に復興し
普通の暮らしが出来るようになるまで、ちょっとでもいいからご協力し続けようと。

自粛ってすごく都合がいい。とりあえずじーっとして、
活動量をへらし物事が解決するまでひたすら待つイメージ。
でも、じゃあ誰が復興するの??
自分たちでやんなきゃなんですよね。当然!

動きたくても動けない人たちがいる一方で、
自分の気持ちのみで動けないのはどうかと思う。
そこんところはムードに流されたり、皆に合わせる必要はない、と。
本当に必要なのは元気に活動することだ。
自分にできる最良のことで、お役に立てれば嬉しさだって倍増だあ。

4月には都内で東日本大震災支援チャリティ作品展に出品し
GWは地元岡谷でもイベントを予定しています。
そして進行中の電子書籍も6月の終わりに展覧会をします。
私は、とまらないよー!!!
by natsu_miyazawa | 2011-03-30 11:52 | イベント | Comments(4)

アップルパイ!

e0026053_19174348.jpg


デザイナーさんからいただいた
名店のアップルパイ!
つまみぐいにきたプチコ、
私に阻止されチェッと立ち去る。

iPhoneから送信
by natsu_miyazawa | 2011-03-29 19:17 | Comments(2)

強敵あらわる

e0026053_10375475.jpg


なんだかすごく不思議な写真になりましたが
室内にいるプチコが窓に映り込み、庭には
もと凶暴な野良出身雌猫、手術後はすっかりなれたハナちゃん。
すごくおもしろいのでポストプチコの呼び声もたかく。
屋内飼育が出来そうなら里親さんを探してみようかな、と。



iPhoneから送信
by natsu_miyazawa | 2011-03-29 10:37 | Comments(0)

谷崎ばりの

e0026053_10151045.jpg


プチコによる「刺青」。より肉感的....
by natsu_miyazawa | 2011-03-28 10:16 | | Comments(0)

ナージャの村、アレクセイと泉

私の友人がかかわった、すばらしい映画があります。

かの有名なチェルノブイリ原発事故で汚染された
ベラルーシ共和国ゴメリ州ドゥヂチ村を、丹念に丁寧に撮影した二つの映画は
静かに暮らす普通の人々を感情的な視線ではなく
ここに暮らすことの誇りをもつ人たちをやさしく見守る映画として
私の心に強く印象に残っています。
何も変わらないようにみえる美しい森は、当然ながら
そこで計測するとガイガーカウンターの数値は異音を発し、
高濃度に汚染されてしまったことを伝えていました。
友人は撮影スタッフとして現地に赴き、その地でつくられた野菜で
もてなしてくれた料理もすべて、そこに住む人たちと同じようにいただきました。
(ちなみにもちろん、監督ともどもスタッフの皆さんはとっても元気です)

私はそこに暮らす人々とともに汚染されてしまった自然に対して
ものすごくくるものがありました。
人、というささやかな存在が手に入れたおそろしい物質さえ
しょせん、自然の崇高な力にはかなわないのです。
住めなくなった土地はあくまで人にとって、で
自然はかわることなく存在し続けているのです。

今日もらった、彼女のメールから引用しますね。

ベラルーシのおじいさんが言っていた言葉、
「どこへ行けというんだ。人間の犯した罪だろう」
という言葉が、常に私の頭から離れません。


映画をぜひご覧いただきたいので詳細はかきませんが
人はこの世界の中心で決してなく、それゆえ侵してしまったことに
ちゃんと責任を取るべきだなと。
今現在電力を使ってる私もまた、その一端を担っています。

ナージャの村
企画・監督:本橋成一 制作総括:鎌田實 制作:神谷さだ子、小松原時夫
撮影:一之瀬正史 編集:佐藤真 音楽:小室等 語り:小沢昭一
アレクセイと泉
撮影:一之瀬正史 録音:弦巻裕 編集:村本勝 撮影助手:山田武典 現地録音:永井重生
スチール:明石雄介 製作補:瀬川敦子 宣伝美術:渡辺寧人 音楽:坂本龍一


by natsu_miyazawa | 2011-03-27 13:55 | 映画 | Comments(0)

若林夏欧展、はじまる。そしてGENZ

風のつよい晴天の今日、青山でスタートした若林夏欧さんの個展に伺った。
以前GENZのちよちゃんのお友だち、若林夏欧さんとそのご家族が
渋谷で展覧会をしたときに観ていますが
私の感想はそのときの印象とすこし変わって
楽しい歌をうたっているコラージュがいくつか。
どっかしら美味しそうでもあり
カラフルで自由で、自分のなかのこどもを野放しにして
楽しませているような萌芽が、あちこちに芽吹いてた。
そしてGENZのアコースティックを聴くのははじめて!!
いつもと違った場所で音を出すのはどんな感じなのかなと思ったのですが....
日暮れどき。いいふんいきでスタート。
語りかけるように、波みたいに歌う、ちよちゃん。
沖縄旅行で聴いた、すてきな歌声がちょっとよぎった。
e0026053_2225828.jpg

撮影中の夏欧さん。横顔はね、その人の内面が現れるんですって。
私はだから横顔に目がいきます。
e0026053_2224451.jpg

ほわあああっと響く音に、空気がかわる。
e0026053_22242438.jpg

はじまってみたら実にかわらないしっかりと根のはったいつものGENZ、なのでした。
それどころか音が少ない分の説得力が増してる。
本当にこの人たちはどこでみてもいつも、強いなあと思う。
わかりやすく慣れた場所でなくて
ひろーい遺跡のまんなかで演奏しても(雨が降ったり機材トラブルがあっても)
GENZは実に堂々としていて、ちよちゃんの声はぐーんと響いた。
あつしくんのしっかりとした演奏には覚悟をいつも感じ。

そこにいた人たちはもちろん、なにより作品がとっても喜んでいた気がした。
きてよかったなあ。

若林夏欧展ー左のポッケに
3/26から4/10まで 11:00-18:30(月休)
ジェム・アート
〒107-0062 東京都港区南青山6-1-6 パレス青山109
TEL:03-3400-1271 FAX:03-3400-1272
*根津美術館の入り口より道をはさんで正面


帰りはすっごくおなかがすいてカツ丼定食を食べました011.gif
by natsu_miyazawa | 2011-03-26 22:51 | Comments(0)

サイト更新しました!

さっきはとても重かったエキサイトブログ、復活していてよかったー
宮澤ナツのサイト内works更新しました!
昨年取材し完成していたのですが、ばたばたして今日が更新に。
でも何度見ても、われながら楽しい気持ちになります。
本当にこんな幼稚園で、若くて素敵な園長先生はみんなの大人版『ボス』みたいなの。
いろんなことがありますが、小さな小屋動物、植物には
本当に癒されますよね。彼らがちゃんと生きて行ける環境を整えるのが
大人の役割だ、と心から感じつつ。
by natsu_miyazawa | 2011-03-25 16:17 | しごと | Comments(0)

なげやりなプレゼント

e0026053_21312998.jpg



でーーん。
どこかしらお供えもちふう…



iPhoneから送信
by natsu_miyazawa | 2011-03-24 21:31 | Comments(0)

そしてまた、いや改めて

e0026053_15405928.jpg



15日に描いた絵です。ブログにのせるのはめずらしいですが。

対外的には自分の強さを再確認した今現在、ですが
個人レベルでまだまだ検討が必要なところは山ほど。
変化する状況を見つつも、ちょうどいい機会だ、とばかりに
目をつぶっていたいところも日の目に当ててクリアにしたら
さらにすっきりして気が楽になった。
私は順調にフリーランスとしてお仕事にも恵まれておりましたが
皆さんもそうであるようにそれなりの経験をしてきました。
一言でまとめると「なんとかなる」に尽きるのですが
今回の災害で、執着がないばっかりに今までしてきた
ごく「気楽な」苦労といい感じに向き合えてよかったです。
根本はちがう人間になれないとしても
それならそれで別の活かし方があるよな、とも。


自営業の家はじっさい、大変で。いまもかな。
家族としてささやかなフォローをしてきました。
しかし兄のおかげもあって、ひと段落。
事業主はありとあらゆる苦労をさせられると思いますが
だからといってだれも欠けていないし
むしろ私以上にたくましい父。
まだ逆転のチャンスをどっかしら狙ってます。
それは私にとって迷惑なような、頼もしいような?

(災害ですべてを失った皆さんのものすごいパワーは
安全な場所でこれからの日本経済の不況を憂いている方、
そんなこといっていると東北の皆さんにあっというまにぬかれちゃいますよー)

自分のことにもどりまして

家のことが一段落したら私の労働意欲も低くなってしまったのも確か...
結婚もできた、というのもあります。(これは心からありがたいことです)
人のため、に動くのは私にとっては実に自然に簡単なこと
(だったらしい。今思うと)ですが

あらためて自分のために、をちゃんと考えてみると
今の環境を言い訳にしちゃってるのかな、とも。

そうして身辺をあらいざらい調えたら、したいことがはっきりとみえてきた。

たまたま久しぶりにお仕事をくださった出版社の編集者の方が
以前いらした出版社で、私の絵をずっと好きでいてくださった、とか。
どんなお仕事でも私の作品として、確実にだれかに届いていることの嬉しさや、
ぴりっとする緊張感。そんなところにいられる感謝でいっぱい。
そうだそうだ、そんなふうに、絵で喜んでもらえることが
私のしたいことじゃないの??

こうときって
どこにいても何をしていても実にいい刺激にあふれている。
ふと手にした本の帯にどきっとし、大いにリスペクトした。
ここ数年、妙にとらわれて動けなかった自分にとって
かっちりとはまる答えの一つとして、私は忘れない。
しかも大好きな作家からもたらされた喜び!
引用しますね。


僕は読者のみなさんに、できることならわかっていただきたいのです。
僕は決して発展しながら小説を書いてきたのではなく、あくまで小説を書くことによって、
かろうじて発展してきたのだということを。
プランを作り、それに沿って前進してきたのではなく、手探りで進んでいきながら、
「なるほど、そういう成り立ちだったのか」とあとになって認識し、
納得してきたのだということを。

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです [ペーパーバック]
文藝春秋/村上春樹

by natsu_miyazawa | 2011-03-24 16:24 | Comments(0)

そっくり!

e0026053_12275175.jpg



日曜のイベントで購入した石たちを、
ざっくり組み合わせてブレスを作ってみました。
出来たー!
ナルトふうのシェルがいい味出してます。

しかしどこかしら見覚えが…。

ぉおおお!
沖縄でひろった貝がらやグラスと色合いがいっしよだ!

私の無意識は、かなり浅いぞう。




iPhoneから送信
by natsu_miyazawa | 2011-03-23 12:27 | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類