<   2011年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

やっぱし本の存在感がすき

私も夫も、本が好き。音楽も。

お互いコレクター気質ではないのですが
私はお仕事した本や資料など、音楽レーベルに勤める夫は
職業柄CDはかかせないので
ある程度は必要ですが、増殖を続ける本やCDに
気づけば棚がぐんにゃり。まがってる!
これはまずいと新しい本棚と夫の楽器用ラックを購入。
(組み立てはパズルのようでした)

既にありものだけで、どちらの棚も埋まりつつありますが(.......)
やっぱりちゃんと背がみえると、改めて持っている本を読み返したりして。
ダウンロードや配信はもはや普通になりつつありますが
こういう、自分の好きなものや興味の対象を俯瞰で
客観的にながめられる景色は
モノならではだと思います。(データは並列だもんね)
一冊一冊にそれぞれの世界がつまっていると思うと、
なんだか愛おしい。
だからこその、お互い今の職業なんですね。

ああ、そしてまた新たなスペースに安心して
増やしそうな予感......
e0026053_14414780.jpg

by natsu_miyazawa | 2011-08-30 14:46 | | Comments(0)

ベストワン「アイヌ、風の肖像」

久しぶりに会ったまさみちゃんと
ヨセフィンの展示と、上海の作家さんたちをみたあと
銀座へ移動しニコンサロンへ。

言葉が出ない。
私はずううううっと、涙をこらえるのに必死でした。

幸運にも写真家の宇井眞起子さんに直接お会いし
お話することもできてその気取らない佇まいに
作品を作るという共通項を持つ私たちは
「こんなふうに、なりたいね」という
気持ちを強く持ったのでした。

私がここでいろいろ個人的な感想をかくのはおこがましいです。
まず、見てもらえば何を言いたいのかわかると思う。

なんていう愛情。なんていう自然の神々しさ。

撮る側の意図や思惑がまったくなくて、ただ愛情だけがそこにある。
宇井さんのまっさらな視点をから
アイヌのみなさんの世界の
なんと素晴らしいことか。

ここ数年の展覧会ベストワンです。すばらしいです。
ずっとずっと、あの場にいたかった。
あの世界に私自身が存在したい。


宇井 眞紀子
アイヌ、風の肖像
8/17 (水) ~8/30 (火)
10:30~18:30(最終日は15時まで)
会期中無休 ニコンサロン銀座


見れてよかった。幸せだ!
by natsu_miyazawa | 2011-08-29 12:01 | Comments(0)

JOMO-T、ネットでご購入出来ますよー!

昨年“Jomo-T”展 〜 縄文×Tシャツアート展でご好評いただきました
様々なアティストによるTシャツが、ネットでご購入出来るようになりましたよ!
くわしくは縄文アートのオンラインショッピングサイトJOMO-Tにて。
ちなみに私の作品は....こちらです。
コメントもご掲載いただいております!
私ももちろん現物を持っていますが、ハイクオリティな印刷で
ご満足いただける仕上がり!3サイズ展開です。
普段にも着やすいデザインにしました。(しみずさん、どうもありがとう!)
縄文好きな方もそうでない方も、ぜひぜひよろしくお願いいたします016.gif
e0026053_23524172.png

こちら、バックプリント。肩甲骨をいかした図柄にしました。
いよいよ、来週末は縄文アートフェスティバルですね!
by natsu_miyazawa | 2011-08-26 23:55 | Comments(0)

ゆめ!

英語の成績はからっきしだったけど、外国とのご縁はあるほうだと思う。
外国に住んでいる友達や、外国人の友達も多い。(この英語力にしては...)
何故かよく道を聞かれたり、なんとなく友達ができたりと。
今はfacekbookがあるので、まったく違う世界にいても
趣味の話などできるからいいなあ、楽しいですよね!

漠然と三十代になったらNY(とか)に住もう!って、どこか本気で思ってた。
けれど考えてみたら今いるところでできる最良のこと、まだまだしてないぞと...
気づいたら最後の海外旅行から十年過ぎ、今に至り。

旅行の割には、じっさい友人宅に滞在出来たり
現地で馴染んでいる友達のおかげで
地元の人のレジャーを楽しむこともでき、いい旅ができたと思ってます。
暮らしたら、きっとどこでも大変なことがあるだろう。
けれどたくましく「外国」を「自分の国」としてベースをつくり
根をはって生きている友達は
私の実現しなかった「夢」を生きている人たちでもあります。

いまはグーグルマップというすばらしいアイテムのおかげで
泊まったホテルや懐かしい散歩道などを疑似体験できる。
ちょっと一息ついたとき、旅している気分になります。

夢で思い出した曲
Ride "Like a Daydream"

by natsu_miyazawa | 2011-08-26 11:50 | 自然 | Comments(0)

じゅうなんたいそう:絵本編

先日お会いした絵本編集者の方に、日々の暮らし方についてお話が及びました。
日常のどの部分をベースに過ごすかというのはとっても大事なことで
例えば、デザイナー見習いだった頃は街にあふれる印刷物の文字組が
気になって仕方がなかったです。
ある種の視点を自分のなかにつくると、あらふしぎ
世界がそのようにみえてくるのですよねー

私はずっと絵を描いているので、絵を描くことはごく自然な行為ではありますが
同じ絵でも一枚で完結する作品と物語を語るものではまったく違います。
動機はふとした一本の線にもあらわれるので、自分にしかわからないこととしても
いずれその線の集合体がかたちづくるものには、より深く強い
「動機」がクッキリを姿を見せ、見た人にある種の思いをいただかせる。

つまり、なにがいいたいかというと...

日々の暮らし方で作品は生まれる。だからそのスペースを
自分のなかに確保せんといかんよね、ということ。
その編集者さんも映画や本には常に触れているとのこと。
没頭していると、ふとしたアイデアが浮かぶのは
「集中」するツールの選択は、日常のあらゆるものに
ひそんでいるということかあ。なるほどー!
そのツールそのものが、なによりゆたかで楽しいからまたいいなあ。

私はどっちかいうと瞬間的にぱぱっとつかんでかたちにするのが得意ですが
最近ではしつこくしつこく、意味を掘り下げたりする
逆方向の思考もできるようになりました。(よかったよかった)
私の絵本スペースはだいぶ充実してきたかな?
考えてみたら絵をかくことを含め、すきなことはずーっとすきなほうなので...
(さめにくい、しつこいタイプ)
今日もまたイメージの柔軟体操を。

e0026053_16213649.jpg


471あるイソップ童話を、断続的に絵にしています。
これが私のじゅうなんたいそう066.gif
by natsu_miyazawa | 2011-08-24 16:28 | えほん | Comments(0)

レシピ公開と青森行き

縄文キッチン第3弾レシピはこちら。栗シリーズもそろそろおしまいかな?
次回は番外編として9/4の縄文アートフェスティバルに縄文キッチンが出店します!
私はノアラさんのアシストとともに、食べてくださった青森の皆さんや
遊びにきた方々を楽しくイラストルポする予定!
(どうぞ怪しまずに??ご協力のほどを...)
ググったらフライヤーを発見したので転載しますね〜

e0026053_10532183.jpg

e0026053_10542715.jpg


私は初回と今回で2度目となりますが、昨年の様子も写真で見せていただき
年々ボリュームを増して、にぎやかになっている016.gif
たくさんのご出展やワークショップで
すっかり地元の皆さんに定着しつつあっていい感じ〜〜!
また東北の空気と偉大な遺跡の数々を楽しみにしていますね016.gif
by natsu_miyazawa | 2011-08-24 11:00 | Comments(0)

デカニャンコ

e0026053_16541670.jpg



チラ見。

*おかげさまでpcもなおり(キッチンも換気扇も)さらに
体調不良もほぼいつも通りになりました066.gif
by natsu_miyazawa | 2011-08-23 16:54 | Comments(0)

雨の日のグランジ

e0026053_16482779.jpg


(しかしバランスボールの上)

iPhoneから送信
by natsu_miyazawa | 2011-08-21 16:48 | Comments(0)

かつてのイメージ

e0026053_1455237.jpg

ちょうど十年前の個展で発表した作品を見直し中。
今とはだいぶ趣きは変わりましたが、現在も私の中で発酵中の物語です。
私にしかわからないイメージの洪水は
ひとりでも十分楽しめる遊び空間のひとつですが
「とら」をつくってみて改めて完成させる意味を知りました。
ある絵本編集者の方が
「みんなにみて、読んでもらえてよかったね。」と
しみじみおっしゃってくださったのを覚えています。
そうだ、読んでもらってナンボだよね。

これらのお話は私がいなくなったら永遠に語られることがないわけで
それはちょっと申し訳ないなあと。

絵本はもちろん間接的に体験したものを
お披露目できるよう日々、努力どりょく!

お楽しみに〜


iPhoneから送信
by natsu_miyazawa | 2011-08-19 14:55 | Comments(0)

ソニマニ&サマソニ総括2011

よかったのはプライマル、Andy Fletcher、808STATE。
Pマーフィ、The pop group、vow wow wow,SUEDEでしょうか。
よくなかったのはソニマニのドリンクチケット制
(ありえないほど並ばされた)交通手段(こちらも並ばされ...)
主催者側の不備を感じましたよー。タクシー会社にもなんのアナウンスもなかったせいで
運転手さんたちもいつも通り上がってしまい、結果タクシーが足りないということに。
サマソニの2日目帰りもホームに上れないほど込んでしまい
帰宅がぎりぎりに。こわかったー

ボリューム的にいまいちだったのは否めませんが、なんというか
長く聴いていると、今頃になって演奏者の意図が見えて来たりして、深かったです。
例えばプライマルは何度かみていますが、特別ファンではなく
変わるスタイルに微妙な気持ちでしたが、当時の曲に当時の今は亡き
バンドやムーブメントの影がみえかくれしていて
音楽に対しての取り組み方は、実はまじめな人たちなんだなと感じたり
復活系のただでは帰さないぞ的なサービス精神や。
くねくねブレッドが、ファンに精一杯サービスして
はだけたシャツからは見事な腹筋が見え隠れし
こんなにさわやかで真摯だったことなどをしみじみと。
厳しい音楽の世界で残っている人たちはみな、
それなりにすばらしいんだと
彼らの健康を祈らずにはいられませんでした。

夜のイベントはバリバリに踊る人がへった(うまい人がいなくなった?)ことと
倖田來未みたいな踊らないおねえさんが、ヒールにぐらつきながら
ひょこひょこ歩いていて、たくさんいたことも興味深かった。
クラブでは新しい流れや文化が発信されていたけれども
今や違う場になっていることを彷彿と。

でも、いってよかったよ!
大音量そのものが気持ちよかった016.gif
by natsu_miyazawa | 2011-08-18 14:28 | 音楽 | Comments(2)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
未分類