<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Aesop'sFables イソップ寓話集より:136/犬と兎

e0026053_12175281.jpg

猟犬がウサギを捕まえて、これを咬んだかと思うと
今度は唇を舐めまわしたりした。
ウサギがよけながら
「やい犬め!咬むのかキスするか、どっちかをやめろいっ」

敵なのか味方なのか、どっちつかずの人に
この話をどうぞー
あははははは!
ちょこっと色っぽく?してみました。





「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-02-29 12:19 | イソップ物語 | Comments(0)

ナンセンスお伽話展、終了によせて

e0026053_13585396.jpg

私は、童謡の誰もが知っている「森のくまさん」を描きました。

もともとはアメリカのボーイ、ガールスカウトソングとしてある曲に
馬場祥弘さんが訳をつけたもので、よくよくみるとヘンな展開の歌です。

いろんなシチュエーションが浮かびましたが
構図を決めて描いているうちにも
日常でよく耳にする「その服、どこの?」という会話を思い浮かべ
「イヤリングを落としたよ」っていってくれるのは
女の子のクマに違いない、とか
こんな色の、紫色の花が春にいっせいに咲くって、
ヨーロッパの友達が言ってたな、とか
どんどん想像がふくらんで、実に楽しくかきあげることが出来ました。

今回で8回め(!)の参加となるピンポイントギャラリーさんの企画展は
憧れの作家さんたちとの共演が嬉しくもあり
みなさんの意識の高さ、アプローチや素晴らしい作品に
「...ああ、もっと自分もなんとかできないかなあ」と
思うところばかりなのですが
今回は逃げずに、ちゃんと向かえたということと
さらにそれが楽しかったという......大収穫!でした。

好きなことを仕事にする幸せと、大変さ。
そんなことを日々感じながら、それでも
大変さを含めて喜びの方が大きいです。

そしてまだまだ描きたい気持ちでいっぱいな自分に
森のくまさん並に
トコトコ トッコトッコト と
ついていこう、と思いました!
by natsu_miyazawa | 2012-02-28 14:21 | イベント | Comments(0)

「100人のナンセンスお伽話」展

e0026053_2113577.jpg
「100人のナンセンスお伽話」展
終了しました。ご来場、深謝です!

2012年2月13日(月)~2月25日(土)
11:00~19:00 土曜日は17:00まで 日曜休み


毎度お馴染み100人展!今回のテーマは、「ナンセンス」。
ナンセンス文学として有名なルイス・キャロルのアリスは
もちろんのこと、日本の絵本作家にも長新太さんをはじめ、
ナンセンスを持ち味にした作家さんは数知れず。
ナンセンスの材料は、児童文学や絵本に限らず、
落語や狂言などもよし、
大人の読み物からの持ち出しもあり。
たっぷりのユーモアをご覧いれます。お楽しみに!


(以上、ピンポイントギャラリーさんのサイトより引用
DM画像は宇野亜喜良さんの「チェシャ猫とアリス」)


毎回会場で「なるほど!」や「さすがだなあー」と膝を打つ、この展覧会。
素晴らしい作家のみなさんとの競演は、とーっても刺激的です。
ナンセンス....なん、せんすかああ....うむむむむむ014.gifと、
さんざん考えてやっとテーマが決まりました!おったのしみに〜
016.gif
by natsu_miyazawa | 2012-02-25 17:00 | イベント | Comments(2)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:135/ 腹をすかせた犬

e0026053_11211883.jpg

腹をすかせた犬たちが、川の中に毛皮がつかっているのを見つけたが
さすがにそこまでは行けない。
まずは水を飲み干してから行こうと、話がまとまった。

ごくごく、ごくごくごく。

しかし....

ぱん。ぱんぱんぱんぱん!

毛皮にたどり着く前に、腹が破裂してしまった。




儲けに誘われて危ない橋をわたって、手にする前に尽きてしまう。

「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-02-22 11:22 | イソップ物語 | Comments(0)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:134/ 眠る犬と狼

e0026053_1405244.jpg

小屋の前で眠っている犬をみつけた狼が
食べようとしたら
「今は痩せてガリガリですが、
ご主人たちが結婚式をしたあとだったら
もっと肥えた私をお召し上がりになれると思います」と、犬。

なるほどと思った狼は待つことにした。

しばらくして 狼がふたたびやってくると
犬は屋根の上に寝そべっている。

狼が「降りてこい、約束だぞ!」といったら

「狼さん。今度また私が小屋の前で寝そべるのをみつけたら
今度は結婚式まで待たない方がいいよ」




私もいま、おなかがすいているので切実な狼の絵になりました。
....このお話も狐バージョンであった気がするなあ...それとも犬かなあ

「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-02-18 14:02 | イソップ物語 | Comments(0)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:133/肉を運ぶ犬

e0026053_11432556.jpg

犬が肉をくわえて川を渡っていた。
水にうつる自分の影をみて、てっきり別の犬が
もっとおおきな肉をくわえているのだと思い
自分のをづ手、相手のを奪おうと飛びかかったが....

もともとないので奪えるはずもなく
くわえていた肉は川に流されていった。

教訓には
「欲の深い人にこの話はぴったり」とありましたが
「他人を羨むばかりに
自分が持っていただいじなものを失う」が
しっくりくる気がする。
自分がもともと持ってるものの、素晴らしさには気づかない...




(前も似たようなの、描いた気がするなあ。違う動物で)
「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-02-15 11:44 | イソップ物語 | Comments(0)

森のくまさん

昨日からスタートしています「100人のナンセンスお伽話」展。
テーマは『ナンセンス』なら、どこからの出典でもかまわないということで
....うーん。考えました。どうしよかなあー
今まさにやっているイソップがまず浮かび、次は稲垣足穂の一千一秒物語。
(昔まんがで描いたこともあります。ふしぎなお話がいっぱいで、おすすめ)

皆が知っているものが良いんじゃない?と、ありがたーい夫の助言が。
そして「森のくまさん」をテーマに描くことに決まったのです!
e0026053_1248558.jpg

ある日 森のなか
クマさんに 出会った
花咲く 森の道
クマさんに 出会った

クマさんの いうことにゃ
お嬢(じょう)さん おにげなさい
スタコラ サッササノサ
スタコラ サッササノサ

ところが クマさんが
あとから ついてくる
トコトコ トコトコと
トコトコ トコトコと

お嬢さん お待ちなさい
ちょっと 落とし物
白い 貝がらの
ちいさな イヤリング

あら クマさん ありがとう
お礼に 歌いましょう
ラララ ラララララ
ラララ ラララララ

もともとはアメリカの童謡を日本語で歌詞を付けた歌だそうですが
なんとも不思議??な箇所ばかり....
くまを描きたかった私はとびついて、ぎりぎりまでひっぱりました。

描いた絵はギャラリーで観ていただくとして、
その絵の前のシーンを描いてみましたよ。
いくらでもイメージがひろがる。良いメロディだしね。
by natsu_miyazawa | 2012-02-14 12:49 | イベント | Comments(0)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:132/ライオンと猟犬

e0026053_12182556.jpg

猟犬がライオンを見つけ、追いかけようとしたが
ライオンが向き直って一声吠えると、恐ろしくなり
踵を返して逃げ出した。

一部始終をみていた狐は
「弱虫め。追っかけてきたのはそっちだろ」

はるかに強い人に食ってかかろうとしながら
面と向かってこられるとたちまちうろたえてしまう
思い上がった連中に、この話をどうぞ!


狐的立ち場も、そうとう興味深いです....

「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-02-13 12:18 | イソップ物語 | Comments(0)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:131/逃げたコクマルガラス

e0026053_12402964.jpg

ある男がコクマルガラスをつかまえ、子どもに与えた。
人間と暮らすのに耐えきれなくなったカラスは
一瞬のすきをみて逃げ出して巣に帰った。

ところが紐が小枝にからまり、飛び立つことも出来ず
いよいよ死にそうになって言うには

「あああ、情けない。
奴隷の生活を嫌がったばっかりに、命まで失うことになったとは...」

ここでの教訓は
さほどでもない危険から逃れようとして、
もっとひどいめに遭うこと、だそうな。

えええ、えええええええええー
紐をつけた人間がいっちばん、悪いんだろうが!
なあ、イソップ先生よお。
(#私の中の寿司屋のオヤジがぶち切れてます)


「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-02-11 12:41 | イソップ物語 | Comments(0)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:130/胃袋と足

e0026053_1155019.jpg

胃袋と足が、能力のことで言い争った。

足「自分の方がずっと強い。腹なんてそっくり運んでやさるさ」

腹「しかしなあ、足よ。ワシが栄養を運んであげなければ
お前さんたちだって....動けまい」


なんともシュールなこの会話。
持ち主のニンゲンは聞いていたかしらん。


「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-02-10 11:55 | イソップ物語 | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
未分類