<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Aesop'sFables イソップ寓話集より:188/ライオンの皮をかぶったロバ

ロバがライオンの皮をかぶり
動物たちを震えあがらせながら、のし歩いていた。
キツネをみかけたロバは
「こいつもおどかしてやろう」と
いななきながら近づいたところ....
e0026053_1151759.jpg


「おい、ロバ。
お前さんのいななきを聞かなかったら
おれだってだまされたさ」

まやかしの外見でひとかどの人物と思われても
自分のおしゃべりで文字通り
化けの皮がはがれる。


ううむ、残念!いろんな意味で。


「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-07-25 11:51 | イソップ物語 | Comments(0)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:187/オオカミのお医者

ロバが牧場で草を食んでいると、
オオカミがこっちにやってくるのが見えたので
足を引きずって歩くフリをした。
そばにきたオオカミがどうしたんだと聞くと
「垣根を飛び越えようとして、トゲを踏んだんです」といい
「...ぼくを食べる時には、トガが刺さらないように
まず抜いてからじゃないと危険ですよう」とすすめた。
e0026053_10483817.jpg

なるほどと思ったオオカミは、ロバの足を持ち上げ
ひずめに全神経を集中していると...
ぱっかーん!
オオカミの口をひと蹴り、歯をぶっとばし逃げて行った。

オオカミは
「ひしゃほはれなんかしゅるからら....
(医者の真似なんかするからだ....)」と、後悔しきり。

にあわないことに手を染めると、失敗して当然です。
反撃ロバシリーズ!うふふふふ。


「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-07-24 10:49 | イソップ物語 | Comments(0)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:186/ロバとロバ追い

ロバ追いに曳かれていたロバが、すこし自分が前に立ったとき
平坦な道をはずれて崖に向かった。

ロバ追いは落ちないようにしっぽをつかみ
引き戻そうとしたが
ロバはしぶとく抵抗し、ぐんぐん崖を登っていった。

そしてついに、しっぽを放したロバ追いは
「勝ちたければ勝ちやがれ。
勝てば運の尽きだぞ」といいながら
崖から真っ逆さまに落ちていった.....
e0026053_1519439.jpg

ひゅ〜!ついに虐げられている人間へのリベンジか?

よくわからないのが、今回のお話の教訓に
「争いを好む人に、このお話はぴったりだ」とあるところ。
?????どっちが?どっちの???

しかし自由への疾走が崖、だなんてロバらしい気もする....
がんばれー!逃げのびろ〜〜〜!


「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-07-20 15:21 | イソップ物語 | Comments(2)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:185/ゼウスに訴えるロバ

ロバたちが、四六時中重い荷物を運び続けるのが辛いので
ゼウスの元に代表を送り、苦労から解放してほしいと頼んだ。
ゼウスはそれが不可能だと示すため
「皆でおしっこの川を作れたなら、そのときこそ」といった。

ロバたちはその言葉を信じて、そのときから今に至るまで
お互い誰かのおしっこをみたら、その周りに立って
自分も加勢するのである。
e0026053_14465849.jpg

教訓としては「さだめには逆らえない」ということですが....
ひどーい、ゼウス!!!!
はっきり言ってあげれば良いのに。
というか
おしっこで川がつくれることを
ロバたちは信じて疑わないのだろうか
(ちょっとぼんやりしたうちの外猫、テンちゃんを思い出しました)

「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-07-19 14:47 | イソップ物語 | Comments(2)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:184/ロバとセミ

ロバがセミの鳴くのを聞いて
その響きに酔い、羨ましくなって
何を食べたらそんな声が出るのかとたずねた。
e0026053_10553138.jpg
「露さ」
という答えに、ロバは露ばかりを食べ続け、
とうとう飢えて死んでしまった。

柄にもないことを望む者は、得られないばかりか
とんでもない不幸に陥るのだ。



10日振り(うわあ)のイソップ更新、
一読して思い出した言葉は
ある会社の社長さんが
「自分ができること、できないことがわかるだけで
それだけで幸せに生きられる」と
おっしゃっていたこと。
つまり、そうでない人の方が圧倒的だからでしょう....
セミの声が羨ましいロバはおろかだけれど、
とても美しく感じるのは、お話だからかもしれません。


「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-07-17 11:01 | イソップ物語 | Comments(0)

絵の魅力「かさどろぼう」

先日、クレヨンハウスの絵本ショップへ行った時に
目にぱっと入ってきた絵本。
ページをめくると、どの絵もすてきで、魅力的!
絵本をつくる工程は、私にとっては絵よりもお話に骨が折れます。
得意なことはさっとできるのをいいことに
自分ではないがしろにしているのかも....
ついつい自分の本分を忘れがちになるのですが、
やっぱり好きな絵本を、といわれると
絵を描く人がお話をつくっている作品が圧倒的に多い!

「かさどろぼう」は日本語だし、日本で印刷された本なのに
まるで異国の雰囲気を全体からかもしている。ぷんぷん。
お話はキリ・ママおじさんという、おじさんなのかおばさんなのか(!)
いっけん混乱する名前のおじさんが、街で傘を買ったことからはじまります。
買って早々にぬすまれてしまうのですが、そのあとも
ゆったりコーヒーを飲んでいる間にまたぬすまれて.....
のんびりムードですが、生き生きした世界が、心地よい〜

e0026053_2075192.jpg

こちらは私がいちばん好きな絵のシーン。

日常に流されていたここ数日ですが、
たのしい絵本でまた、自分の心の中心に戻ってこれた気がします。

あ、ちなみに実話だそうですよ〜
ますますいいなあ〜016.gif

かさどろぼう
シビル ウェッタシンハ
徳間書店 (2007/05:1986年刊の再刊)
by natsu_miyazawa | 2012-07-14 20:11 | えほん | Comments(4)

Aesop'sFables イソップ寓話集より: 183/野生のロバと飼われたロバ

飼われたロバがひなたぼっこをしているのを
野生のロバがみつけ、近づき

「たくましい体をして餌に恵まれた
幸せ者よ」と言った。
e0026053_15162890.jpg

しかし別の日
荷物を担がされ、ロバ追いに
棍棒で叩かれているのを見ると
「もうお前を果報者とは思わない。
ひどい災難と引き換えの幸福だとわかったから」


....なんとなく、忙しく働いている人と
そうでない人の話に思えました。
どっちがいいかは価値観の違いによる、かな。
私はね、うーん。どっちかなあ。
どっちがいいかなんて比べられないけど
自分の意志で選んだといいきれるものだったら
どんな苦労でもいとわないでしょう、きっと。
(今もそうだ)

「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-07-07 15:17 | イソップ物語 | Comments(0)

Aesop'sFables イソップ寓話集より: 182/神像を運ぶロバ

男がロバに神像を乗せて、街へと追っていた。
e0026053_11134443.jpg

大勢の人が行き交い、神像を拝んだが
ロバは自分が拝まれていると思い、有頂天になって嘶き、
それ以上先へ進まなくなった。

すると男は
「まったくどうしようもない奴だ。
ロバのお前が人間に拝まれることなんてあってたまるかあー」

他人のもので自慢する者は、笑われる...ですと。


ロバシリーズは彼らの瞳のごとく、どこかしら
哀れみを誘うので「いーじゃんかあ!」と
ロバの肩をもつ私です。ふふん。

「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-07-02 11:14 | イソップ物語 | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類