<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

紙芝居「たてしなやまのでんせつ」

イソップはまだ倍以上のお話があるので、ちょっと休憩しつつ....

来週末8/31〜9/2に長野県の長門牧場で開催されるイベント
MOVEMENTS ONENESS CAMP にて
地元の諏訪信仰研究会、SUWA-ANIMISM/スワニミズムさんのご提案で
開催地から見える蓼科山にちなんだ伝説
「たてしなやまのでんせつ」の紙芝居の絵を担当しました。
昨日できたばかりですが、さわりだけご紹介しますね。

e0026053_12113635.jpg


技法は力強いラインが出るように、筆の線を手描きし
スキャンしてPhotoshopで色を付けました。全部で10枚です。
山の神様が主人公なのですが、クリアなイメージであっさりと表現。
ベージュの大きい山が八ヶ岳くん。
手前のオレンジのが蓼科山ちゃんです。
さあ、どんなお話かな??
私や地元の人はほとんど知っていますが......

紙芝居はそれぞれのイベントの合間を縫って
ワークショップやオフィシャルショップの近くで実施予定です。
お楽しみに!

そのほか当日配布される周辺マップも担当しました。
イベントが終了したらご紹介しますね。
会場ではスタッフとして雑事にかかわりますが
9/1のお昼頃から行われる勝手に御柱祭!(小宮の御柱祭)
私にご縁のある皆様方にお願いしております。
会場の四隅に御柱を建て、ご神域をつくり
四本のうち一本は皆さんと木遣り歌とともに「里曳き」を。
諏訪人の心意気を、ぜひご覧下さい。

せっかくだでみにくるじゃあ!
山だで、ずくいるけえど。
わしゃこういう会を手伝うのは最後にするでね
(わしのことしんとねえ〜やってる場合じゃないずら)
まってるでね〜016.gif
by natsu_miyazawa | 2012-08-22 12:27 | イベント | Comments(2)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:190/ロバとカラスとオオカミ

背中をけがしたロバが、牧場で草を食んでいると
カラスが傷口をつつくので、ロバは痛がっていななき、
跳ね回った。

ロバ追いは笑っていたが、通りがかったオオカミは
「わしらは姿を見せただけで追いかけられるけど
あいつらは笑われるんだもんなあ」
e0026053_10531885.jpg

あえてロバ追いは描きませんでしたが
そうですねえ私なら、笑い転げているロバ追いを
後ろからそっとオオカミが近づき、ガブリと....かな?

久々のイソップ。
まだまだお話は続きます。おつきあい、どうぞよろしく!

「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-08-12 10:53 | イソップ物語 | Comments(0)

お久しぶりの、そしてあらためての宣言を!

みなさま、お久しぶり!
これから夏休みに入る方も多いのでは?

気づくと8月は1度しか更新しておらず...反省反省。すみません〜
通常のお仕事に加え「いろんなこと」をやっておりますが....

「いろんなこと」。
これ、なかなかのくせもので
私にはついてまわっていること。
よくいえばマルチ、わるくいうと器用貧乏。
ただでさえ絵以外の仕事もあるというのに、
自分でも疑問な活動形態です。
気が多く、気楽に「やるやる!」っていってる結果ですねえ。

今までは自分の興味のある対象で
絵に関係するのならばとお引き受けしてきましたが
今や本筋から離れていく一方なのに気づきました。
どんなお仕事でも得るものはある。
ありがたくやっていこうというスタンスも
そろそろここいらで終わりにします。
私は絵を描く仕事をしている(もしくはもうひとつの仕事の)
宮澤ナツです。そうじゃない呼ばれ方をしている時点で
「ああ、もう引き時だ」と感じました。

私も既に先月45歳を越え、自分の人生の折り返しはとっくに過ぎ
未だ成し遂げていないことばかり。
なのにこんな場合ではない!
あらためて、絵に関するもの以外はいっさい、やめ!

もしかして絵を描く以外のことって、私にとって
ある種の「逃げ場」だったのかもしれませんね。
(しかし落ち着いていられる場所、というよりも
精神的に疲労することばかりですが)

私はわずか一年間の会社員経験で、社会人として
ほとんどをほぼフリーランスで過ごしてきました。
足りないスキルは仕事を通して、多くの方々に鍛えていただき
また様々な苦労のおがげでいびつな人間性も
ちょっとは矯正できたのかもしれません。
さらに「いろんなこと」では、今までのお仕事では会うことのできない
様々なバリエーションの方と触れ合え
人と活動する楽しさや大変さを学ぶことが出来、得難い経験になりました。
感謝の気持ちで一杯です。

しかし。

やっぱり私は「描くこと」を軸にして
そっからコンパスの鉛筆のごとく
まわれる範囲以外のことは、むしろすべきじゃない。
いやいや、今までもそう思ってやってきて、これだ....
本業以外のことは全て「やらない」に尽きる。

絵も、もうひとつの仕事も、
半端な気持ちでやれるものではまったくないし
今までもこれからも、そんなつもりはまったくないけど
別のことに時間をとられている以上、もう一度基本にかえって
こうして公の場で「宣言」することで
改めて自らの決意を強化すべし!と、思い書きました。

そして、私の絵。
私は私の絵の力をなによりも信じています。
ないがしろにしてしまうのは怠惰で弱い、自分の心だ。
e0026053_2136128.jpg


さあ、いちばん好きなことを、思いっきりやろう!
改めて、がんばりまーす!どうぞよろしく016.gif
by natsu_miyazawa | 2012-08-11 21:46 | | Comments(0)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:189/ロバとカエル

ロバが薪の山を背負い沼を渡ろうとした。
e0026053_11322742.jpg

足を滑らせて倒れ込み、起き上がれなくなって
鳴いたりわめいたりしていると
沼に住むカエルたちが
「おいおい、ちょっと倒れただけでそんなになくなら
おれたちみたいに長いことここで暮らしたら
いったいどうなっちゃうんだろうなあ」

多くの苦労を易々とこなしている人から見たら
少しばかりのことで騒ぐ怠け者にこの話をしてやると、よい。

教訓は教訓で、お話はお話で納得するけど
両方のリンクについては....じゃっかん???です。

「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より

大好きな絵本の、生き生きとしたカエルたちを思い出しつつ。
「ゆかいなかえる」(ジュリエット・ケぺシュ/いしいももこ訳 福音館書店)
by natsu_miyazawa | 2012-08-02 11:33 | イソップ物語 | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
未分類