<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

青空Fine、連載終了〜

信濃毎日新聞社発行の信濃毎日新聞、水曜日の文化欄にて
リレー連載していました「青空Fine」が
本日9月25日で連載終了となりました!
ご担当いただいた記者の皆様には、大変お世話になり
どうもありがとうございました016.gif

およそ5年の間、だいたい月に一度のペースでお仕事させていただき
送られてくる掲載新聞のニュースを楽しく読んでおりました。
私は長野県出身なので、信毎(しんまい)は子供の頃から親しんでおり
まさかお仕事でお世話になるとは...感慨深いです。
また、身内をはじめ、懐かしい県内の友人たち
(や、県内に移転した友人たちやお仕事の関係の方など)に
「みたよー!」と連絡をもらうことも多く、ひときわ嬉しかったです。

さて、本日の掲載イラスト作成のラフが残っていたので
ご紹介しますね。毎回こんなかんじで描いていました。
e0026053_1028614.jpg

記者さんがかなり詳細で具体的なラフをファクスで送ってくださるので
(味があって、とてもいいのです)
それをもとに描き起こします。右上のが大ラフね。
大ラフで構図や内容を決めたら、筆でタイトル等を描きます。右下です。
左側は鉛筆で描いたもの。だいたいこの2種をスキャナーで取り込み
あとはPhotoshopで修正や加工、合成をし、ラフとしてpdfに変換し
記者さんへメール添付で送ります。
修正、訂正などして仕上げ作業をし、いつもはEPSという
印刷用の高解像度で保存するのですがしんまいさんはTIFFがベストとのこと
変換保存しメール添付するのには重いので
オンラインストレージにアップロードし送信して入稿終了!です。

基本私は手描きですが、今は直接ペンタブレットなどで
モニター上の作業のみでお仕事されてらっしゃる方も多いと思います。
データ入稿は今から十年ちょっと前くらいから
当たり前になってきて、私も対応するようになりました。
社会人一年めだけデザイナーだったのですが
その頃はカッターやのり(ペーパーセメント)で
手作業でロゴを作っていたのだから
ものすごい変化を遂げた業種と言えるでしょうね〜


いろんな便利な機械を駆使しても、肝心な、大事なやりとりは
やっぱり人と直接お話ししたり会わないとわかりません。
しんまいさんは長野市内ということで一度しか伺えなかったのですが
ご担当の皆さん(3名)に初めてお会いした時
「あ!このお声だ〜!」と、嬉しかったです。

056.gifありがとうございました!056.gif
by natsu_miyazawa | 2013-09-25 10:40 | しごと | Comments(0)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:216:スズメバチとヘビ

スズメバチがヘビの頭にとまり
ひっきりなしに針で刺して悩ませた。

いよいよ我慢できなくなったヘビは
車輪の下に頭を突っ込み
スズメバチもろとも心中した。

e0026053_11203869.jpg



「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「敵と死ぬことさえいとわない人へ」と、原作にはありました。
じゃ、ヘビはどうしたらよかったんだろうか。
ヘビだからね、手足がないからハチを払うことも出来ない。
でも何か他にいい方法があったのではと思いましたが
そしてナイスな方法があったら、きっとイソップ話のなかでも
そこそこ有名なお話になったのかもしれないなあー

けんかや紛争の例えとして、終始しちゃいました。
うーむ。
by natsu_miyazawa | 2013-09-19 11:25 | イソップ物語 | Comments(0)

にわのちから

e0026053_955726.jpg

説明しよう。これは今現在の、私のあたまの中である。
8割以上「庭」。事実である。

引っ越しはモノの新陳代謝を激しく行いますが
....衣食に関する物は極端に少なく、楽器や本、CDや額(!)が
異常に多いことを思い知ったのですが
ここへきて思わぬ出費を強いられているのが...「庭」関連です。
どれもないと困るものばかりですが、まだまだ足りないかも....
目下一番の課題である土の流出を防ぐため
「かんたん打ち込み式 土留めワイド 12枚入り」の
到着を待ちわびています。

とにかくひろい庭で奥行きはだいたい9M、幅は6.3Mもあり
(約58平米...ん?計算が合わないなあ。おおよそです)
未だ全容が掴めていません。細々としたいろんな植物が混じり合って生息し
あこがれの蓮や、ホテイアオイがびっしり生えている池には
メダカと金魚がおびただしい数暮らしています。

中古マンションの1階ですが、この庭があったからこそ
驚くべきスピードで住むことになっちゃったんじゃないかなあと
ここで暮らす生き物たちに「世話、頼む」と
呼ばれたんじゃないかと思うくらいです。

もともと田舎育ちだし、すきなほうなので、まいにちまいにち
のびきった芝や、出てくる虫、トカゲ類たちとともに
「さー、とりあえずどうしたらいいら」(方言)と独り言....
フェンスにからみついた伸び放題の薔薇の剪定は
なかなかの重労働で、設置したコンポストは
下草や剪定した枝であふれ、家庭の生ゴミを捨てるに至らない始末。


今の私の瞳の奥には、いつ何時も
ちらちらと「庭の緑」が映り込んでいるに違いない。

e0026053_1010977.jpg

by natsu_miyazawa | 2013-09-12 10:11 | | Comments(0)

うたのちから

音楽を満喫した週末を過ごしました。
7日はデザイナーやイラストレーターからなるbookbandと、
その仲間たち?によるスタジオライブパーティ。
実は私、引っ越し疲れか外出先で貧血を起こすなど
体調がイマイチでしたが、なんとかのりきました。よかったー
ジャズやブルース、カントリーやJポップまで
様々なジャンルを楽しみましたよ!
私はOASISのビートルズカバー(I am the Warlus)と
同じくOASISの名曲Don't look back in angerなどを演奏。
他にもコードだけ決めてセッションしたり、楽しかったです。
日本の音楽はあまり聴かないのですが、ここで聴いたり
演奏するのはとっても新鮮で楽しい経験です。
ジャンルは関係ないね016.gif

9月8日の昨日は、夜にかけてかなりの雨になりましたが
青山の月見ル君想フにて台湾原住民、
アミ族のスミンのライブを楽しみました。
彼のライブはこれで3回目。
台湾に留学していた友達のおかげで彼を知り、以来ファンです。
エキゾチックな異国の言葉が、原住民独自のメロディと
洗練された西洋音楽の旋律で奏でられ....
とか形容詞はどうでもよく


歌のうまいアーティストはたくさんいますが
私の中ではビョークとスミンは別格です。
歌詞の意味やコードやらなんやらはいっさい関係なく
声、発声、そのものの魅力でもう、素晴らしいのです。
いっそ歌ではなく、祈りだから。
うまくいえないけどそう感じます。
この夜も素敵でした。うっとり。



ところで

私は音楽が大好きなのですが、何故か昔から
声を出すことがあまり好きではありません。つまり、歌うことが、です。
もちろん聴くのは大好きで、あくまで自分で歌うことが苦手なのです。
(信じてもらえないかもですが)
音はとれる方だと思うし、ふつうに歌えますが
なんというのか、楽しいと思ったことがほとんどない。
実はバンドで一曲だけ、coldplayのyellowを弾きながら歌いましたが
歌いながらものすごく冷静で、淡々としていて、
へたくそだけど好きな鍵盤を叩いている時にわき起こる
わくわくした気持ちがいっさい、ありませんでした。

できるできないに関係なく、好きか嫌いが大きいのかなと思っていたのですが
スミンやビョークについて友達と話していたら、わかりました。

私にとって、むしろ歌は特別だから
自分が歌うものではないと感じているんだなと。
ある種シャーマニズムを感じるもの、として
歌を認識しているからなのでしょうねー

e0026053_11541249.jpg

さあ、理由もわかったし練習だ練習!
写真は猫部屋をかねた自宅のにゃんころスタジオ。
(食事とトイレ使用のみで猫はちっとも来ません。もっぱら人間用....)
by natsu_miyazawa | 2013-09-09 12:03 | 音楽 | Comments(0)

Aesop'sFables イソップ寓話集より:215:スズメバチとヤマウズラと農夫

のどがかわいたスズメバチとヤマウズラは
農夫のところへやってきて、水をもらうかわりに
ヤマウズラは
「ブドウの根元を掘り返してよく耕して
たわわに実が実るようにしてやるから、さー」と、ヤマウズラ。
スズメバチは
「このあたりにいる泥棒を、針で撃退してやるから、さー」といった。

しかし農夫は
「わしには家が二頭いて、何一つわしに要求せずに
すべて与えてくれるんだよ。
お前たちに水をやるより、あいつらにあげるほうがマシだ」と、言い返した。
e0026053_13554282.jpg

「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

なんと前回の更新は6月...だいぶ間があいてしまいました。
お久しぶりです!
引っ越しから二週間ほど過ぎ、おもむろにイソップ本とスケッチブックを探すと
みつかるまで小一時間かかりました。ううむ。
まだまだ落ち着くまでは時間がかかりそうですね....

確かに農夫の言う通りなんですけども、
お水くれたらこうしてあげるよ、と一生懸命アピールする
スズメバチとウズラはかわいいなあ、と思いました。
旅人の例えかしら、とも。

さー、このシリーズ、まだまだ続きますので
のんびりおつきあいくださいね!
by natsu_miyazawa | 2013-09-05 14:08 | Comments(0)

イベント、ぶじ終了しました

e0026053_16164042.jpg

「夢のみち」イベント2013
未来へつながる”みち”づくり~道路が守る命と暮らし~


みなさんのおかげで無事終了することが出来ました!
ご来場の皆様、スタッフの皆様、どうもありがとうございましたー!

ご報告が遅れてすみませんでした....
ちょこっとその模様を写真でご紹介しますね。
写真は私と、同級生あっしが撮ってくれたものをアップしました。
e0026053_16245033.jpg

e0026053_16251251.jpg
e0026053_1625195.jpg

ステージではDr. リンさんと助手による、実験が!
空き時間には絵を描きつつ、数学の面白い話をたくさん伺いました。
ありがとうございました〜!
e0026053_16235584.jpg

会期中、才能を発揮したのは子供たちだけではなく....スタッフのお兄さんたちも
素晴らしい絵を描いてくれ....ナイスアシスト!感謝です。
e0026053_16234365.jpg

e0026053_16253810.jpg

エアコンなしの環境で、皆さん汗だくで参加してくださって
どうもありがりがとうございました!楽しかったです。
怒濤の二日間でした016.gif
by natsu_miyazawa | 2013-09-01 16:32 | イベント | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類