<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

地中の球根のように

しょっちゅう行っている近所のホームセンター。
お正月用の切り花がにぎやかに売られているなか
大幅に値引きされた球根が少し、棚に残っていました。
かわいそうにカビが生えたものもありましたが
元気よくプリっとした姿に、新芽をぐぐっと出しているものも。
メダカが冬眠している池の脇のブロックをうごかして
出来たスペースに植えました。
うちの庭にはチューリップやムスカリ、
クロッカスにスイセンなどが既に植えられており
あとはよくわからない新芽も出てきていて
どうなることやら...春が本当に楽しみです!
追加でまたビオラを植えていると、1メートルもない近さから
ヤマバトがうろうろ。池へ水浴びに来るらしい。
(クラッカーやお米を置いているので雀たちも来ます)

帰省した時に父が話してくれたのは
「昔は花を植えるなんて贅沢なことだっただよ。
お葬式や結婚式だってみんな造花で、生花なんてごく一部だったに」(信州弁)
確かにお花そのものが贅沢。
植物のいちばんの晴れ舞台を鑑賞するんだもんね。
今はそこまで育てるのがたまらなく楽しいですが...
これが売れ残りのお花たち。うまく育ってくれるといいな。
e0026053_1638326.jpg

モグラちゃんは気を許すと途方もなくトンネル補修作業をする。
この土!芝生下の土かも...ふわふわする...
e0026053_1636311.jpg



雪が降ってた信州ほどではないけれど、それなりに冬景色の庭では
春に向かってひっそりと準備を進めている植物たちや、虫や。
ニンゲンの私も彼らに見習って、できるときにできることを
ひっそりと、確実に進めよう、と思ったのでした。
e0026053_1644051.jpg

一年間、大変お世話になりました。
来年も皆様にとってよい年になりますように。
ありがとうございました〜056.gif
by natsu_miyazawa | 2013-12-30 16:54 | | Comments(0)

恒例のはんがプレゼント企画

締め切りました。ご応募ありがとうございました!
当選者の方へはご連絡さし上げましたのでご確認ください。


e0026053_1543597.jpg

クリスマスシーズン到来!
連日のプレゼント配送でじゃっかんお疲れ気味のトナカイさん、
最近左側の角付近の肩こりが激しいらしいです。
トナカイ「どうも左の角が重く感じるんですよね。年かなあ...」
サンタ「かもしれないねえ...ん?んんん?」


トナカイはサンタクロースのそりを引くことで有名ですが
北欧の神話などでも大活躍。木の信仰を持つケルトの人々からも
角の形状が樹木に似ていることから豊穣と生命力の象徴とされているそう。
フクロウは古代ギリシャでは知恵の女神アテナの従者であり
「森の賢者」と称されるなど知恵の象徴です。
彼らの楽しいやりとりを想像して描きました。
こちらの版画、今年一年のご愛顧に感謝をこめてプレゼントします!



紙版画プレゼント応募方法

応募資格:不問。(既に私の友人、知人でもまったくかまいませんのでご遠慮なく)
メールの件名に「はんがプレゼントの件」と表記し
1~4の項目にお答えして、下記のアドレスまでメールをご送信ください。

1/このブログ(左足のウラ、もしくは日常のささいなこと)を
  ご覧になられたきっかけ
2/お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス
3/額装(サービス)の有無をおしらせください
4/ブログやサイトの感想、ご要望等もおよせくださいませ
5/宮澤ナツの情報(個展案内等)ご希望の方はご明記ください
応募先:n-natsu@xk9.so-net.ne.jp まで
応募締め切り:12月28日(土)
(個人情報は厳重に管理させていただきます)


作品詳細:
タイトル:とまり木
90×132mm(ちょっとまがってます..)
紙版画:ガッシュ、色鉛筆(手彩色)
エディションナンバー入り(ナンバー1/5)
キャンソンエディション紙:ベージュ使用


お気軽にご応募くださいね。
どうぞよろしくおねがいいたしまーす016.gif
by natsu_miyazawa | 2013-12-28 23:59 | Comments(2)

ちょっとした調節

関東は肌寒くも晴れの日が続いています。
植えていないネリネが咲きました。でも今回のブログは庭ではなく
今年を振り返ろうかなと....皆さんの2013年はいかがでしたか?

私は、何気にいろんな動きがある年でした。
そのなかで動かずに流れなかったもの、残ったものを
取り出して手入れして、みたいな感じかな。
引っ越しは大きかったです。これで根っこができました。
今年は象徴的な出来事が多く
昔やったお仕事のリニューアルや
リノベーションを手がけるうちに
変わらない自分の本質を再確認、再認識した気がします。
「私らしさ」をより自覚し、来年はぐーっとつっぱしりたいな、と。
個展も予定していて、既に作業を進めています。
また、来春はやりがいのあるお仕事の予定も入っていて
がんばるぞー!と気合いを入れつつ。

けれど、まだまだずっと取組中の作業もあります。絵本です。
基礎が出来てさてこれから柱を組むかあ、というところでNG。
きびしいなあ。でも柱を組んでも土台がわるいと
どう継ぎ足しても立たないんですよね....
今はちょっとでもあやしいなあ、と感じたら
さっさと更地にして最初からやり直しています。そのほうが早い!

大変なこともありますが
こういう作業がいちばん自分らしいなあと感じ
やりたいことがあるのは幸せだなあと。

e0026053_12312147.jpg


おとといのソフトボールでは
一塁を目の前にしてすっころんだので(恥ずかしかった...)
ひなたで猫とごろごろしてばかりでなく
ちょっと歩かないとですねえー
コードを覚え合わせるのが楽しくなった音楽は、
これで風前の灯だったピアノ技能を忘れずにいられそうです。

実は去年の今頃、コレスレロール値上昇と体重増加がわああ、とやってきて
なんとか5,6キロの減量と正常値近くまで下げることが出来ました。
こういう「ちょっとした調節」がいちばんききますね。
仕事も趣味も、ながーく楽しみたいから
だんだん衰えてくる身体機能のアベレージ維持を心がけつつ!
by natsu_miyazawa | 2013-12-16 13:12 | Comments(0)

モグラちゃん

夏からずーっとサルビアが咲き続けています。
もう12月なのに...大丈夫なのかなあ。
整備は進み、あいた場所に育てるのが楽なアナベル
憧れのカシワバアジサイを植えました。
(私は白い花が一番好きです)
ある日上の階にお住まいの方から
「ここにあったヤブカンゾウ、抜いちゃったのね...」と。
一部庭が薮と化していたところに群生していた、球根のアレ?
そうだったんですかあ....知らなかった。
さらに非常に珍しい種類の曼珠沙華的な花(多分リコリス?)の球根も
ある程度は処分してしまったもよう。
言ってくれれば、と思いつつも、
住んでいた方以外に全容を知る人はいないだろうから仕方がないですよねー
「この木はなんの木でしょうねえ?」と伺っても誰も知らない...
花が好きな人は花のこと、木が好きな方は木、と
興味のあるものしか覚えてらっしゃらない。そりゃそうかー
正直、私が今一番この庭について知っているのだと思います。
やっぱり作業している人じゃないとわかんないよね。

でも、昔はヘビが通り道にしていたとか
カエルが産卵に来ていたなどど楽しげなお話を聞くこともできて
また春になったら来てくれないかなと思いつつ....

モグラは、作業中に土を掘り返したら
もわっとした独特な匂い(狸と猫のおしっこをマイルドにしたような?
私は鼻がすっごい利きます)をかぎました。
その臭気の為狩りをした動物たちは食べることが出来ないそうで。
子供の頃、放ってある彼らの死体をよく見たのはそのせいだったのですね。
慣れてくるとすぐにモグラの掘った穴を見つけることが出来ます。
だいだい直径4~5センチ。そのくらいの大きさの
きっとアズマモグラの個体が芝生の下の、
地中30センチ程度のところに生息している模様です。
気温が下がってくると彼らの食べるミミズなどが
気温が安定している地中へもぐるそうで、
それに合わせて同じ程度の深さへ移動するそう。
モグラのトンネルは何年も修復して使うそうで、
下がるときと上がるとき(春と秋)に修復するのですが
そのタイミングでいらない土等を
地上にぐいぐい持ち上げてくるそうです。それが「モグラ塚」。
川田伸一郎さんのモグラ博士のモグラの話という本に掲載されていました。
子供向きとはいえかなりつっこんだ充実した内容の本ですよーおすすめ!
私はここ十年くらいモグラにはまってしまい
多摩動物公園のモグラのいえへも行きました。
今年の春は実家の裏山でとてもめずらしい
ヒミズモグラの死体にも出くわし(ヒミズだと瞬時にわかりました)
さらにこの家に越してこれたというモグラ運の良さを実感しております。
e0026053_15111295.jpg

e0026053_15124146.jpg

こういうちっちゃな穴がいたるところにあります。
だいたい彼(彼女?)の生息圏は掴んだので、
じゃましないように共存したいと思います。
彼らがいてくれるせいか、うちの土はふっかふかですよー
食べるのは昆虫類等なので、植物の生育にはむしろいいのでは、と思ってます。
by natsu_miyazawa | 2013-12-05 15:20 | | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類