<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2014年、最後のご報告。

e0026053_17401538.jpg

いつもお願いしている印刷屋さん。
来年6日に出来るはずが、いつも通り?早めに届き年内に間に合いました。
デザインはまったく同じですが.....「絵本作家」をはずしました。

91年当時、たいした実績のないままフリーランスになったわけですが
なにしろ生活もかかっているので(笑)必死にあちこちの出版社をまわりました。
そのとき名刺に刷り込んだ「イラストレーター」の肩書きは、
ほどなく嘘ではなく実を持ち達成されて今日があるのですが....
「絵本作家」は、なかなかそうもいかず。
名乗ってしまえば現実もついてくるだろう楽観的な見通しは
未だ実現されず今に至ります....

既に絵だけ担当した絵本はあるし(来年も刊行予定)絵だけなら嘘ではないけど
なにより、活躍する素晴らしい絵本作家さんたちに申し訳なく。
今年話題になったゴーストライター騒動で渦中のあのひとも、
最初は軽い気持ちだったかもしれない....
さらに取り組んでいる「おはなし」について、信用ある人からの
現実的な意見もいただき、初心にかえってリスタートしたいと思います。
私の強さは「しつこさ」かな?ふふふ。

でもまあそう言いつつも、来年も絵本関連の書籍へは
これまで通り積極的に参加します。
誰も気づかない、自分の気持ちだけのことかもしれませんが....
以前の名刺もしっかりとっておいて、めでたく作品が世に出たら
堂々と使いたいと思いまーす!
e0026053_17565081.jpg

詳細はまた、近くなったらお知らせしますが
来年は恒例のピンポイントギャラリーさんでの100人展に参加しますよ〜
AEsop100人の寓話」展は2月16日〜28日です。
そして6月頃、新作絵本が刊行予定です。ただいま製作中。お楽しみに!

今年もとってもお世話になり、どうもありがとうございました!
来年も、なにとぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えくださいね016.gif
by natsu_miyazawa | 2014-12-31 18:08 | Comments(0)

毎年恒例!2014年のはんがプレゼント〜!

締め切りました。発表は発送をもってかえさせていただきます。
ご応募ありがとうございました!



毎年恒例「はんがプレゼント」企画。
今年はワークショップでも展開した、パスタマシーンによる葉っぱ版画ポストカードを
5枚セットで大盤振る舞いしちゃいます。
e0026053_12202459.jpg


2014年「葉っぱ版画ポストカード」プレゼント応募方法

応募資格:不問。(既に私の友人、知人でもまったくかまいませんのでご遠慮なく)
メールの件名に「2014はんがプレゼントの件」と表記し
1~4の項目にお答えして、下記のアドレスまでメールをご送信ください。

1/このブログ(左足のウラ、もしくは日常のささいなこと)を
  ご覧になられたきっかけ
2/お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス
3/ブログやサイトの感想、ご要望等もおよせくださいませ
4/宮澤ナツの情報(個展案内等)ご希望の方はご明記ください
応募先:n-natsu@xk9.so-net.ne.jp まで
応募締め切り:12月29日(月)
(個人情報は厳重に管理させていただきます)



作品詳細:パスタマシーンによる葉っぱ版画ポストカード 5枚
紙:ハーネミューレ(クリーム、ナチュラル、ホワイト)
  キャンソン(ベージュ、グレー)
インク:シャルボネ アクア・ウォッシュ
サイズ:ポストカード(100×148mm)
ご注意:ハンドメイドによるインクのかすれ、裏染み等、ご容赦ください。(写真参照)
e0026053_12204846.jpg



モチーフはうちの庭に生えている植物たちに協力してもらいました〜!
どれがどれ、ってわかるかな?
e0026053_12203852.jpg


ご応募、お待ちしてます!!
by natsu_miyazawa | 2014-12-22 12:39 | イベント | Comments(2)

個展作品より「北のシャーマン、南のシャーマン」

e0026053_1172647.jpg

北方の人々は熊を、また南に住む人々は
ジャガーを自然を超越した優れた森の生き物として、畏敬の念を持っていました。
冬眠し、孤独を愛する熊。彼らの行動様式にも似た試練を通過されることにより
一族に必要不可欠なシャーマンが誕生します。


参考文献:「熊から王へ」 カイエ・ソバージュ(2)
(講談社選書メチエ) 中沢新一



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

少し間があいてしまいましたが、前回の「ニヴフ族のくま神話」から、続いています。

モンゴロイドたちは 文化的痕跡を残しながら長い時間をかけて移動しました。
アラスカの人たちやネイティヴ・アメリカン、アマゾン川流域に住む人たち、
日本ではアイヌの人たちの神話や儀式に、共通したテーマがしっかりと残っています。

歴史の授業では 戦うことに長けていた暴れん坊が、いっきにある土地を制圧した、という
パターンでない限り「はい、ここからここまでが縄文、こっからは弥生ね」みたいに
いきなりぱっと変わったのではなく、少しずつ、時の経過や人々の移動に合わせて
ゆっくりとゆっくりと(同じ種族でも移動するスピードが違えば、それは別の民族として
伝播するものも当然変わってきます)移り変わって今に至る、と思います。
歴史は結局、後の時代の人間がわかりやすくまとめたものだから....

個人的な話ですが
私は子供の頃から歴史、特に世界史が好きで、どの地域も、どの時代も、
一本の線で繋がるシンプルさがおもしろく、本のように教科書を楽しんでいました。
家にあった図鑑は写真がきれいで、みていると何処かへ連れてかれるような感覚もあり
よく模写したりもしていました。

いまもそれは続いているなあ、と、思います。
by natsu_miyazawa | 2014-12-18 11:32 | Comments(0)

版画ワークショップレポート

6日に行われた葉っぱ版画のワークショップ、皆さんのおかげで
とても楽しい時間となりました!どうもありがとうございました016.gif
以前 開催したときはプレス機を使用したのですが
今回は初の試みとしてパスタマシーンを利用。どうなるかな?と
心配したのも束の間、参加者のお母さん&お子さんたちは
がんがん素晴らしい作品をつくってましたよ〜

お問い合わせがありました、使用画材についてご紹介いたしますと
版画用紙:キャンソン、ハーネミューレ、タント 各種
インク:シャルボネ アクア・ウォッシュ 各種
あとはパスタマシーン、キッチンペーパー等は銘柄は問いません。

ワークショップは限られた時間の中で、いかに初心者の方が簡単に
完成度の高い作品を制作出来るか、が講師側の命題。
そのための下準備には、実はとても力を注いでいます。
せっかく体験していただくから、楽しく、
かついいものを作っていただきたいので....

刷り方もそうですが紙のコンディション等、様々なコツが必要です。
ひとことで説明するのはちょっと難しいので、ネット検索等で版画についての
基礎知識等を頭に入れてから再度トライされたら楽しめるかと思いますよ〜


とりあえず私のデモンストレーションからスタート。
e0026053_12262485.jpg

刷りますよう。どきどき。
e0026053_12264377.jpg

さー、スタンプはどれを押す?どの色が良いかな?
e0026053_12263777.jpg

どうです、この完成度の高さ!!
私はやり方しか教えていませんよ。あとは皆さんの感性!
お母さんたちもすっかり夢中に....。
ワークショップに参加するほとんどの保護者の方たちがセンスあるんですよねえ〜
それが遺伝的?にも環境的にも、確実に子供たちに引き継がれているよなあと
いつも感じます。
大人が楽しんでれば、子供も自然とそうなりますよね。
e0026053_12271637.jpg

板橋区立美術館の前で記念写真。寒いけどいいお天気でよかったです。
イエラ・マリ展では集中して作品をじっくり鑑賞。
e0026053_12273083.jpg

写真は放課後NPOアフタースクールのスタッフさんから頂戴いたしました。
スタッフの皆さんも何気に素敵なの作ってましたね〜
スタッフの皆さま、参加者の皆さま、ありがとうございました016.gif

私のワークショップでのスタンスは「教えない」こと。
楽しむ為の方法、コツ、そういうのはお知らせしますが
何をつくるかはそれぞれの方が決めることです。
学校や家庭でできない気晴らしや、私が好きでしょうがない
「つくること」の魅力を感じてもらえればそれで十分だと思っています。
私は左利きで、右手用の道具に苦労した経験があり
絵についても、特別上手い子供ではなかったと思います。
ただ人並みはずれて「好き」だったから あきずに
自分が描きたいものをなんどでもなんどでも描いていました。
その魅力にハマって、今の私があります。

上手いとか下手以前に「すき」や「おもしろい」という動機の強さが何より。
つくること、描くことに対して良い思い出を持ってもらうことが
私の役割だと思っています!


ー冬の感性を育むプログラムー葉っぱの版画と字のない絵本で想像の世界を広げよう!

by natsu_miyazawa | 2014-12-08 12:54 | イベント | Comments(0)

ワークショップのお知らせ(トップ固定)

放課後NPOアフタースクールさんからお声がけをいただき、
12月6日に版画のワークショップをすることになりました。
以下(画像含め)専用サイトからの引用です。
e0026053_19563972.jpg



第3回目となりました、大好評の「親子でMuseum」のプログラム。
今回は板橋区立美術館、イエラ・マリ展〜字のない絵本の世界〜へ足を運びます!
(イエラ・マリ展*http://www.itabashiartmuseum.jp/exhibition/ex141122.html
ワークショップは絵本作家としても大活躍中の宮澤ナツさんが講師をしてくださいます。
(宮澤ナツさんHP*http://www.natsu.cn/
季節感たっぷりの落ち葉で「葉っぱの版画」をして想像を膨らませながら、
親子で素敵な時間を味わいませんか?

詳細&お申込はコチラから⇒http://goo.gl/forms/vhWO9m5chK
===================================
親子でMuseum 第3弾
—冬の感性を育むプログラム—
葉っぱの版画と字のない絵本で想像の世界を広げよう!
イエラ・マリは生命や形がめぐりゆく様子を、テキストに頼らず
絵で物語った作家です。今回は、葉っぱを使った版画をつくって、
自然の恵みがもたらす色や形の魅力を感じてみましょう。
素敵なイマジネーションの世界を、作って、観て、体験しましょう。

日時: 12/6(土)9:30〜13:30頃まで
集合:9:15 下赤塚地域センター※「親子でMuseum」の
目印を持ったスタッフが経っています。
参加費:板橋区立美術館入館料(一般:650円、土曜のため小学生:無料)
対象・人数:小学校1〜6年生とその家族15組
服装:汚れてもいい服かエプロン着用
持ち物:お弁当、水筒、鉛筆、クリアファイル
問い合わせ:放課後NPOアフタースクール info@npoafterschool.org
===================================
詳細&お申込はコチラから⇒http://goo.gl/forms/vhWO9m5chK


親子15組限定の予約制イベントです。
ご希望の方はお早めにどうぞ〜016.gif

楽しみだなあ〜。楽しんでいただけますように!
by natsu_miyazawa | 2014-12-06 23:59 | イベント | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
未分類