<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

書いて覚える

40代スタートで最大の財産は
(仕事以外ね)バンド活動!ですー

小学一年生から中一まで
ピアノを習っていたとはいえ
かなり危ういテクニック....さらに年齢的に
恐ろしい速さで弾けなくなるのは
目に見えていましたが
踏みとどまって、
新たに楽しむかたちができたのは
大きな収穫でしたー!

もちろん土台もないので積み上げるには
限界や努力が必要ですが
楽しむための方法論?が
わかっただけでもありがたいです。
音楽を実際に演奏している人との関わりや
刺激は何よりも得難い!
自分の演奏でがっかりしても
いい音楽を聴くと、またやる気が出ます。

そして、やっぱし
続けるモチベーションとしては
「今よりも上手くなりたい」ことかなあ。
自分の場合「楽しいだけ」
「演奏することが目標」だと
どうも物足りないこともわかったので。

弾けたり弾けなかったりの基礎部分は
練習するしかないとはいえ
自分の「技術を修得するパターン」に
照らしあわせると、頭で理解し
自分なりの繋がりを見つけられないと
いつまでたっても身につかない。

そこで
とりあえず書いてみることに。
e0026053_11393994.jpg
これ、すんごくよかったです!
かなり繋がりましたー
(い、今頃...)

言葉として説明を読んでいても、
なんでしょうね、かたち?
視覚?として繋がらないと
ダメなのかなー
演奏してる時は一瞬で「この音!」と
頭の中の音と弾いた音が一致する
瞬間があるけど、
別の回路なんでしょうね。

私から見ると、皆さんはすぐ
見本のように、
人のやるようにできる気がします。
「こうやってみて」をすぐに
「こうできる」感じね。

でも、なぜか私は子供の頃からずっと
「こうやって」の「こう」と
「やって」が繋がらないと
動くことすらできないの。
特に運動に顕著でした。
(今はそこそこだと思います)

バラバラな要素が
あちこちに散らばっていて
ある日それらが
かっちりと組み合わされ
「回路がつながる」感じ??
一度繋がったらもう大丈夫!な
パターンなのです。

幼稚園のころに言葉の概念が
「わかった!」時の感覚があって
(話し言葉と文字が
同じものだと
わからなかった)
今でもずっと
そのパターンなのでしょうねえ。

父も兄も同じこと言ってました。
遺伝?か?
ちょっとアホなのかな...
多分そうだな...

とか言いつつ、
日々ばらばらなパーツを
自分で収集することを
どこかしら楽しんでいる節もあり...
子供の頃から絵も音楽も、
飽きずに続けている理由は
未だに繋がってない
新たな回路を見つけ
よりよく楽しみたいから
なのかもしれませんね。






by natsu_miyazawa | 2016-08-31 12:10 | 音楽 | Comments(0)

やっぱり家がすき

ただいま雷雨。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今月は比較的
のんびりムードを満喫しております〜

ほとんど家、ほとんどPC前か猫のそば。
あ〜いいなあ〜

家にいるの、すきです。
全然苦にならない。
e0026053_16161637.jpg
仕上がりが楽しみな書籍や
完成したらまず自分が持ちたいアレとか
すっごく嬉しいお話など
多々ありますが、
とりあえず今はこうして
オリンピックで感動しつつ
だらーんと過ごしても....いいよね?



by natsu_miyazawa | 2016-08-18 16:18 | くらし | Comments(0)

夏休みのお知らせ

暑中お見舞い申し上げます

e0026053_10274783.jpg

8/10(水)〜14(日)の期間中、
夏休みを取らせていただきます。
メール、携帯は
いつでも確認できる状態ですので
何かございましたら016.gif

個人的な夏休みの野望?としては
スイカとうなぎを
(それぞれ別の日に)食べたーい!
by natsu_miyazawa | 2016-08-14 23:59 | しごと | Comments(0)

少しだけ振り返る

「あれ?....
こっちはちょっと前の仕事だよね?
でもほら、今と一緒、
変わらないね!」

EXPOに来てくれた
長い付き合いのデザイナーさんが
イベント用にしつらえた
私のブースを見てそう言った。



仕事として日々描きながら、
そこで表しきれなかったものを
版画や大きな絵を描いて
苦しさを発散してきた。
自分で描く絵はコントロール不能で
ちっともうまくならない。
いろんな人に
仕事の絵と自分の絵が違うこと、
個展で発表する私の絵が
強い、くらい、重い、などと
ずうっと言われてきた。



時が過ぎ

当時 求められた
時流に合わせて描いた絵は
きれいさっぱり吹っ飛んで
手元には
強い、くらい、重い、と言われ
自分でも「残念ながら
こういうふうにしか
描けない」と開き直った
私の絵しかもうありません。

でもね、
それを気に入ってくれて
いただくお仕事ばかりになったよ。


時の流れで
流れちゃうものと、そうでないもの。
水底に残ったもの、
パンドラの箱に残ったものは
確か「希望」。

e0026053_14532451.jpg


「どれがあなたの絵かわからない」と
言われることはもうないです。

仕事の絵も、オリジナルの絵も、
版画も、ペインティングも
ぜーんぶ、違和感なく
同じ場所に展示して
来てくれた人が
ああ、宮澤ナツさんの絵だね、と
言ってくれるよ。


昔の自分に伝えたい。
ずっと続けていて良かったと。

少しだけ振り返って
今の幸せをかみしめる。


まだまだこれから!
by natsu_miyazawa | 2016-08-05 15:06 | | Comments(0)


HPはnatsumiyazawa.com


by 宮澤ナツ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ようこそ!

お問い合わせ・ご依頼は
公式HP内「お問い合わせ」
メールでどうぞ
035.gif2017.2.16より
HPのURLが変わりました

宮澤ナツ_絵本イラスト


facebook
twitter
当ブログの画像および
テキストの無断使用、
転載はご遠慮ください。
使用料が発生します



::::::リンク::::::

サンディエゴ在住の
中学んときの同級生
えだまめ漂流記

ブックデザイナー
清水佳子さんの日記
『しみず手帳』

才能あるキュートな変人!!
又男日記

彫刻家&
イラストレーター
ささきみえこさんのブログ
ささきみえこのブログ
サイト
森のなかで

グラフィックデザイナー
飛弾野由佳さんのまんが・
お仕事ブログ
金魚HOUSE

イラストと
日々の出来事
せきあやこの
「兎にも角にも」


謎の音楽ユニット
“34”のオフィシャルブログ
Happy“34”official blog

本、特にドイツ語関係の
本の万屋(よろずや)。
パプリカ商店

デザイナー阿部美樹子さんの
サイト気戸kico

東京・北参道にある
デザイン事務所
NILSON design studio

篆刻家・瀬川敦子さん所属
こんこんギャラリー

ブログパーツ

最新のコメント

わあ、こちらこそ気に留め..
by natsu_miyazawa at 13:33
ナツ イベントお疲れさ..
by ak at 22:48
富岡さま、素敵な感想をい..
by natsu_miyazawa at 16:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
えほん
しごと

音楽
自然

映画
スポーツ
健康

動物
歴史モノ
イベント

イソップ物語
ショップ
くらし
スケッチブック
未分類