飛び石をわたるように

子供の頃、眠る前にいつも「今日もこれしかできなかったなあ」と焦ってました。
思えば不思議な感覚ですよね。そしてそれは今でも続いています。
どれだけやる気マンマンなのかしらとちょっと暑苦しく感じてしまうけど...

いちおう私の仕事はサービス業に属していると思うので、あまり泣き言はいいませんが(笑)
道なき道を進んでいると「この方向でいいのかしら」とか思うことしょっちゅう。
その都度後ろを振り返って確認し、微調整が必要だったらするようにして、なんとかやってます。
が。

たまに地図のないまま歩いている人もいる!この場合の「地図」とは
自分のなりたいイメージということなのですが、それなくして何も得るものはない!と
私は強く確信しているのに、その地図がないことはこれいかに。そりゃ不安だよね。
どうかそれぞれの人がそれぞれの手で描いた宝の地図(おおざっぱで十分)をもたれますように。

ちなみに私の地図上では、いちおう行きたい(なりたい)と思う場所へ河を渡り到着、
なんとかその島(山が多い)の山をいっこずつ登っている途中かなあ。
「今まで何度も登って来た経験があって、行きたくないけど私の装備では
他の人よりラクに登れる山」というのもあり、そっちもハラをくくって登山中です。押忍!
進路は、常にこんな感じ。
e0026053_16563316.jpg



宮澤ナツのサイト016.gif
by natsu_miyazawa | 2010-03-16 16:57 | | Comments(0)