野乃屋さんの石けんって、知ってますか?

野乃屋さんの石けん、知ってる?

自分で使うだけじゃなくて、色もきれいでおいしそうなケーキの石けんは
友達のプレゼントにしました。すごく喜ばれました!
使用感もすばらしく、香りのセンスもいい.....
あと(これは余計なことかもしれないけど)
何より作っている人が、いい。
これらの石けんは。ひとつひとつ制作者であるののやさんが
ふれてつくるハンドメイドだから、その人となりが
うつりこんでいる、と思います。
石けんを基点に、彼女のアンテナにひっかかった様々な活動を
応援するプロジェクトをされています。
地に足がついた、誠実な人。
(しかもびじん!ちょっとおやじ風味...)

そして私。
ずっと気になっていた版画の刷り損じ。山ほどあります。
凹版画用紙として私が使っているのは
ドイツのハーネミューレ紙やフランスのBFK、アルシュ
イタリアのファブリアーノなど。
プレス機で刷る前に紙を水で湿して、刷ってからかわかして。
一連の作業に耐えうる、いずれもハイクオリティな紙たちです。
価格も、美術活動をされない方たちにしたら
「な、なんで?たっっかーーーーい」と驚かれるでしょう....

しかも刷り損じというのは、いかんともしがたく。
再び重ねて刷ったり、カードにしたり、いろいろ作ってみたのですが
自分でさばくのには限界もあって。

ふと
彼女の素敵な石けんのヘルプが出来たら、と。

業務日誌にご紹介いただいています。

私も彼女も、ちょっとこのところそれぞれ忙しかったのですが
今年の後半には、これらを活かしきった完成系をめざします。

石けんともども、どうぞよろしくお願いいたします016.gif
by natsu_miyazawa | 2012-04-11 18:43 | Comments(0)