Aesop'sFables イソップ寓話集より:174/旅人と運の女神

旅人が長い旅路を終え、綿のように疲れて
井戸端に倒れ込んで眠ってしまった。
e0026053_14212751.jpg

今にも井戸にはまりそうになった時
運の女神があらわれ、
「これお前。もし井戸に落ちたら
自分の不注意は棚に上げて
私をとがめるところであろう。起きなさい」

多くの人間は、自分のせいで不運にあいながら
神々を非難する。
....その通り!!!!

関係ないですが
「お家に着くまでがフジロックです」という
スローガンを思い出しました。気をつけます.....


「イソップ寓話集」中務哲郎訳 岩波文庫より
by natsu_miyazawa | 2012-06-08 14:22 | イソップ物語 | Comments(0)