絵の魅力「かさどろぼう」

先日、クレヨンハウスの絵本ショップへ行った時に
目にぱっと入ってきた絵本。
ページをめくると、どの絵もすてきで、魅力的!
絵本をつくる工程は、私にとっては絵よりもお話に骨が折れます。
得意なことはさっとできるのをいいことに
自分ではないがしろにしているのかも....
ついつい自分の本分を忘れがちになるのですが、
やっぱり好きな絵本を、といわれると
絵を描く人がお話をつくっている作品が圧倒的に多い!

「かさどろぼう」は日本語だし、日本で印刷された本なのに
まるで異国の雰囲気を全体からかもしている。ぷんぷん。
お話はキリ・ママおじさんという、おじさんなのかおばさんなのか(!)
いっけん混乱する名前のおじさんが、街で傘を買ったことからはじまります。
買って早々にぬすまれてしまうのですが、そのあとも
ゆったりコーヒーを飲んでいる間にまたぬすまれて.....
のんびりムードですが、生き生きした世界が、心地よい〜

e0026053_2075192.jpg

こちらは私がいちばん好きな絵のシーン。

日常に流されていたここ数日ですが、
たのしい絵本でまた、自分の心の中心に戻ってこれた気がします。

あ、ちなみに実話だそうですよ〜
ますますいいなあ〜016.gif

かさどろぼう
シビル ウェッタシンハ
徳間書店 (2007/05:1986年刊の再刊)
Commented by ろんさむ・じじぃ at 2012-07-15 22:34 x
ヒマ人としては・・・絵本を舐める(?)ように見入る観客にキョウミがあります。(すみません・・・)
チビ太くんと誰ですか・・・、絵本を逆さに覘いているのは?
Commented by natsu_miyazawa at 2012-07-17 11:03
ろんさむ・じじぃさま
チビ太と兄弟猫のプチコです。野良猫を保護したのですが、野性味はすっかり消え失せ、ぽっちゃり座敷猫に.....絵本を読むのを大いに邪魔するのですよ!
Commented by ろんさむ・じじぃ at 2012-07-18 14:26 x
「アタチじゃなくて、あなたがジャマなのっ!」 ・・・ プチコ
Commented by natsu_miyazawa at 2012-07-18 14:30
うぬ?プチコがしゃべった?....いや気のせいか
by natsu_miyazawa | 2012-07-14 20:11 | えほん | Comments(4)