交通新聞社さんより
創作絵本が発売されましたー!
とっても嬉しいです。
ここでは制作秘話などを少しずつ
ご紹介いたしますので、
どうぞお楽しみください。

今回はモデルになってくれた
友人ファミリーについて...
何しろ
お父さんのイメージが「若いイケメン」
というリクエストだったので(笑)
e0026053_13324315.jpg
年末の慌ただしい中、無理を言って
貴重な休日を一日
取材させていただきましたー!
e0026053_13502234.jpg
主人公はるとよりも小さなRくん。
でもお母さんの影響もあって
かなりの電車好き!
しかもこの日はプラレールのイベントに
ご一緒できるということで
かなりラッキーな電車日和でした。

e0026053_13413854.jpg
取材と称して、電車内の写真を
思う存分撮影〜
e0026053_13434879.jpg
絵本に出てくる重要なシーン、
たくさんモデルになってくれましたー!
本当にありがたかったです。
e0026053_13324305.jpg
プラレールイベントは
開場すぐは激混みだったので
整理券のみゲットして再入場。
制限時間内に好きなレールを
自由に組み合せて遊べるこのゲーム、
スタート!の声とともに
エリア内に人がなだれ込みました。
中央にあるケースに
たくさんレールなどが入っています。
早い者勝ち!!
e0026053_13324313.jpg
持っているプラレールだと、
ルートが限られるので
飽きちゃうそう。
なのでここでは普段繋げたことのない
新たなレールを楽しむそうですよー
e0026053_13324296.jpg
私はいろんなご家族を観察してたのですが
意外と素早かったのは
おじいちゃん、おばあちゃんでした。
お孫さんのためのパワー、すごい!
私の知らないマニアな世界を
堪能させていただきましたよー
e0026053_13595412.jpg
実は友人であるお母さん、
Mさんのお父様、
つまりRくんのおじいちゃんは
JRにお勤めだったそうです。
移動中もMさんは
「この車両はねー」と
様々な電車知識(!)を
私に教えてくれたのでした。感謝!

残念ながらおじいちゃんは
Rくんに会う事なく
亡くなられたのですが
『電車愛』は親子三代に
引き継がれたのでは、と
確信しましたよ。
e0026053_14081015.jpg
でんしゃにのるよ ひとりでのるよ
村せひでのぶ(さく)宮澤ナツ(え)
交通新聞社 


*ちなみにMさんは
音楽フェス繋がり友達でーす113.png







by natsu_miyazawa | 2018-03-31 14:08 | えほん | Comments(2)

交通新聞社さんより
創作絵本が発売されましたー!
とっても嬉しいです。
ここでは制作秘話などを少しずつ
ご紹介いたしますので、
どうぞお楽しみください。

作の 村せひでのぶさん、は...
e0026053_16271180.jpg
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
ライターとしてご活躍中!の
村瀬秀信さん

書影は先日、書店員さんがオススメする
ラインキングにも入っていた
人気のシリーズです!
テーマももちろん面白く、
あっという間に拝読しましたが
私が魅力的に感じたのは、
時折語られる、息子さんとの
ささやかな日常のやりとり。

絵本のモデルになってくれた友人家族
(後日書きますね)のお父さんも
はるとのお父さんの気持ちが
とってもよくわかる、と話していました。

我が子への愛おしい気持ちは一緒でも
お母さんの子供に対する態度と
お父さんのそれとは
またちょっと違うんだなあーと。
とても興味深く思いましたよー
皆さんはどうお感じに
なられますでしょうか。

さてさて、
先日の電車絵の記事もですが
(早速友人の鉄さんに
『車両の特定ができなかったー』と
言われご満悦)
主人公、はるとの帽子について
ツイッターで早速、お気づきの方が
いらっしゃいました!!さすがー
e0026053_16271122.jpg
そうです、ご指摘通りの由来。
Wといえはホエールズ!!
村瀬さんのたっての希望で、
描かせていただきました。

さらに(これは絵本を読んでから
ニンマリして欲しいのですが)
見本誌を見て、夫が
すぐに気づいた駅名の由来...
その辺りも楽しんでいただけると思います!
(詳しくは村瀬さんのご著書をどうぞ〜)


そして絵本にとって
大事なページである見返しに、私は
はるとの(ホエールズ)帽子と
e0026053_16271213.jpg
ハンチング帽を描きました。うふふ。
e0026053_16271139.jpg
でんしゃにのるよ ひとりでのるよ
村せひでのぶ(さく)宮澤ナツ(え)
交通新聞社 





by natsu_miyazawa | 2018-03-29 10:00 | えほん | Comments(0)

交通新聞社さんより
創作絵本が発売されましたー!
とっても嬉しいです。
ここでは制作秘話などを少しずつ
ご紹介いたしますので、
どうぞお楽しみください。

まずは、絵について。
e0026053_17085402.jpg
いきなりのプチコ映り込み...
e0026053_17085354.jpg
カバーでは電車の格好よさを
味わっていたけたらと
表紙から裏表紙まで、ホームに到着した
電車を描きました。
原画もこのサイズで描いたので、
編集者さんが持ち歩きに
ご苦労されてました(スミマセーン)
e0026053_17141454.jpg
カバーだけだとこんな感じです。
ながーいよ!
測ると74センチくらい。ひょー
普段使用しているケント紙では足りず
ロールで購入したものを使って描きました。

そしてなんてったって『電車の』絵本。
交通新聞社さんは電車に詳しい
プロ?の方ばかり....
さらに電車が好きで読んでくれる子たちは、
きっと細かいところまで
見ているに違いない!!
さてどうしよう〜
電車が格好わるかったら台無しだー、と
あちこちの電車に乗るたびに
ちょこちょことメモを書きました。
e0026053_17085472.jpg
会社や年代によっても
微妙にサイズ感が違うのねー
実際に絵本のシーンとして描かなくても
何両編成の電車の、この辺に乗った、とか
こまかく舞台設定を作るので
(そういう作業は大好きです)
こういったメモはのちのち、
力を発揮します。

e0026053_17085481.jpg
その甲斐あってか、心配だった直しは
商店街の焼き鳥屋さんのメニュー(!)と
駅名の漢字だけ...心からホッとしましたよー


そしてこちら、ちらっとサービス!
いかがでしょう?
e0026053_17084144.jpg

村せひでのぶ(さく)宮澤ナツ(え)
交通新聞社 



by natsu_miyazawa | 2018-03-27 08:00 | えほん | Comments(0)

コンタクトレンズからメガネになり、
更にお年頃になって、もう一個
近くを見るためのメガネが必要に...
これはもう、仕方がないですよねえ。

そしてそのせいで
文字を見るのが辛くなったから
読書するのをやめちゃったんだなー、と
勝手に思っていました。
が。
最近また復活して、読めるように。
なぜかしら。

音楽も片耳があまり良くないので
(聴力的にはオッケーですが
中耳炎の跡が残っていて
何かしらトラブります)
イヤフォンで聴くのはやめていました。
聴く頻度も減った...のかな。

けれど今はド下手なりによく弾いています。
なぜかしら。

歳のせい、とは言いますが
もちろん私もその波を受けて生きてますが
加齢では変わらないことがあるのも
また、確かです。

結局、一度「おもしろーい!」と
強く脳が感じたことは
やめないのかもしれませんね。

楽しいことはいいことだー!
e0026053_19134837.jpg




by natsu_miyazawa | 2018-03-21 19:14 | | Comments(0)