<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

むずい

macのosが6くらいの時に
ペンタブ挑戦して挫折してから
触れてもいなかったのですが....
お手頃価格のタブレット

Wacom Intuos Mediumワイヤレス ブラック

を購入。
早速描いてみました。

難しい!!!
プロにありまじきクオリティですが....
こんな感じ。
e0026053_13152777.jpg

少しお高い液タブの方が良かったかなあ...
いや、とりあえず
これからどれくらい使うか
試してみないと。
(同業の皆さん、手放す方も多いから)

しかし専用アプリはすごいですね!
苦労して描いてた漫画も
これならすぐ綺麗にできちゃう。
絵本ではなくこれは漫画かな、と
ネームだけ作って
そのままになってる短編が2つほどあり
(猫)
手描きで行こうか迷っていたのですが
早速これで描いてみようと思います。

みんな同じアプリで同じように
上手に描いちゃうと
差別化が難しいところもあるだろうけど

今はこだわりなく
アナログとデジタルのどちらも
うまーく融合して、
自分らしく使えたら、と
思います。

ちなみに私は左利きで、
万年筆がうまく使えません。
ATMの操作も微妙に右利き用なので
ミスタッチが多いです。
(最近だいぶマシになりました。
思っている以上に
世界は右利きにできています)

最近のタブレットは
利き手設定ができると知り、
お店の人に聞いたら、今はとっくに
どちらでも大丈夫っすよー、
と言われた。
でもなあ、有線利用だと
左上のケーブルは被って描く
左利きには
すんごく使いにくいよ.....

まあ右でも描けばいいんですよね。ねー


写真のトレースもやってみました。
(夫写真を使用)
しかしそのままきっちりやると
かえってデッサンが
狂って見えるから不思議。
あと、面白味がなくなるよねー
デフォルメって大事なことだと
改めて思います。
漫画の絵は線も細くて色もうすーく
描いていたのを思い出しました。
昔から変わらないね、そこんところ。

とりあえず楽しみまーす!
e0026053_13242473.jpg






by natsu_miyazawa | 2018-06-30 13:29 | | Comments(0)

ライブ、収穫たくさん!

某大学の音楽サークルライブ、
無事終わりましたー。
本当に貴重な機会を
ありがとうございました!


技術的に達者じゃないと
演奏できない音楽が流行っていた
少し上の世代の皆さんが
中心だったのですが...
まー、初っ端から出音が全く違い(!)
アウェイな私たちは凍りました...

後で聞いたらプロの方がチラホラ...
だろうなあー!機材も全然違うし。
けれど戦慄しつつも、
うまい人たちの演奏を聴けて
途中からすっかり
ただのお客さんとして
楽しんじゃっていました。
ウットリしましたよ〜


4曲、25分の
持ち時間だったのですが
3曲終わってからようやく
我に返った感じ?
もっと弾きたくなっちゃった。

私が演奏するようになってから
ずっと聴きにきてくれてる友人が
今回、一番よかったと
感想をもらいました。

私的には個人レッスンの効果と、多分
皆さんとのコミュニケーション、
何より合わせよう、という
気持ちが働いたせいかなと思いましたが
どうかしら。

ガンガンライブをしてる友達が 
以前
「練習ばっかでライヴしないって
意味わかんないよー!
聴かせるために演奏するんでしょ」と
言ってた意味が少しわかった気がします。
収穫量がね、ぜーんぜん違うの。

先生にも言われたけど、
たとえ一音でも聴かせたい意味を
思って弾くのと、そうでないのとは
相手に届くものが全く違うって。

そもそも、
届けようと思うかどうかってのも
問われるもんね。



私の本業は描くことですが
人に対して(ここ重要)
「何かしらつくって、
届けたい」のは音楽も全く同じです。
道具は違うけど
やってることは一緒、ね。
あ、あとクオリティは....
音楽の才能はないこと、
よーくわかっているので
せめてちょっとずつでも
マシになるよう地道に続けます。
生温かく見守ってください〜

あー、楽しかった!
ありがとうございました!

Cultでの音色、
少しbbsを意識してみました(笑)
DTMとか、本格的に
やってみたくなったよー

e0026053_15450770.jpg
Simon Ian & The Speed Reds
June 17,2018
Rooster North Side,Ogikubo Tokyo

She sells Sanctuary (The Cult)
The Fan and the Bellows(The Chameleons)
Walk into the Dusk(original)
Suffragette City(David Bowie)









by natsu_miyazawa | 2018-06-21 16:11 | 音楽 | Comments(0)

不思議な時間

気づくと
過去から繋がっての今日があるのに
「あれ、なんだ?今ここ?」
「ここどこ?」
みたいな、そんな気持ちで過ごしています。
....うまくかけませんが。

日常に埋没していた自分の本質や
大事なもの、ことが
ぐわっと意識に立ちのぼってきて
見れなかったものや
好きだったこと、
様々な思い出やらなんやらで
脳内が忙しい、そんな日々。

あれ?そもそもどうして
描いてたっけ?
描くようになったんだっけ?
弾くことになったんだっけ?
何が楽しかったんだっけ?
みたいな....

まるで思春期みたいです。

でも、作る人間にとっては
いいことだ、と肯定。


以前より確実に沸点は低くなったし
性格も丸くなったと思うし
何より瞬時に
自分を肯定できるようになったのは
昔とは確実に違うのですが

私をかたち作る粒子は相変わらず
ある種の青臭さを残したまま
存在し続けていることを
半ば諦めとともに
いや、これこそが私だ!という
前向きな気持ちで過ごす
そんな6月です。
e0026053_14040736.jpg




by natsu_miyazawa | 2018-06-16 14:16 | くらし | Comments(0)